JFA.jp

JFA.jp

EN
ホーム > 日本代表 > U-15 2018年 > 最新ニュース一覧 > U-15日本代表 中国遠征を開始 ~EAFF U15ボーイズトーナメント2018~

ニュース

U-15日本代表 中国遠征を開始 ~EAFF U15ボーイズトーナメント2018~

2018年07月23日

U-15日本代表 中国遠征を開始 ~EAFF U15ボーイズトーナメント2018~

7月20日(金)、中国遠征に臨むU-15日本代表の選手20名が成田空港に集合し活動を開始しました。今回の遠征は、EAFF (東アジアサッカー連盟)に加盟する10カ国のサッカー協会からU-15代表チームが参加し、5チームずつ2つのグルームに分けられ大会が行われます。日本チームは集合後、今遠征招集メンバー20名中8名が初招集という事もあり、自己紹介などを兼ねたミーティングを行い、その後成田空港を出発し中国北京空港へと向かいました。そこからバスで約1時間30分移動し、今大会のベニューである中国サッカー協会トレーニングセンターに到着したのは23:30頃でした。

翌21日(土)は、午前と午後の2回トレーニングを行いました。一日にピッチ内でのトレーニングが各チーム1回のみ許されている為、午前中は施設内でジョギングから始まり、ストレッチ、グループでのリフティング等を行い、攻撃時のポジショニング確認のみ空いているスペースを使い行いました。午後はピッチにて午前中の確認を行う形で約1時間トレーニングを行いました。高温多湿で外に立っているだけでも汗が吹き出てくるような環境でのプレーになりますが、初戦まで時間がない中でチーム力を高めていきます。また、この日は野澤零温選手(FC東京U-15深川)の誕生日を、夕食後にチーム全員でお祝いしました。

大会初戦の前日22日(日)は、昨日とは逆で午前中はピッチ内で、午後はピッチ外の空いたスペースを使い、主に守備の確認、セットプレーの攻守の確認を行いました。この日の夜のミーティングでは、先日のFIFAワールドカップロシアにてSAMURAI BLUEの分析を担当した片桐央視テクニカルスタッフから、自身がチームに帯同した経験から、大会中の選手の様子を観て感じた事などが選手たちへ伝えられました。約1時間のミーテイングでは、選手たちがとても感慨深そうに話しを聞いている姿が印象的でした。23日(月)は、今大会開催国のU-15中国代表との初戦を迎えます。

選手コメント

DF #5 森田翔 選手(アルビレックス新潟U-15)
中国に到着し3日たちましたが、気温と湿度が高くプレーするのが難しい環境だと感じています。しかしこのような環境で試合を行う事も良い経験だと思い、精一杯プレーしたいです。片桐テクニカルコーチのミーティングでは、ロシアワールドカップ期間中の選手の様子などを聞くことが出来、とても興味深かったです。日本代表の選手たちは、プレッシャーの中で日本の誇りをもち、そして楽しみながらプレーしていたと聞き、ものすごい強いメンタルを持っているんだと感じました。自分も将来ワールドカップに出場したいという気持ちがより一層強くなりました。

MF #10 山根陸 選手(横浜F・マリノスジュニアユース)
中国に入り3日目を迎えましたが、これまでの4回のトレーニングでは、攻守に渡る連携を確認するとともに、ピッチ内外でコミュニケーションを取ることで、皆がお互いの特徴などを理解出来てきていると思います。また、今回の遠征では、普段感じる事がないような蒸し暑さの中でのプレーとなるので、どれだけ日常のセルフコンディショニングのケアが大事かを思い知らされています。3日目の夜のミーティングでは、片桐テクニカルコーチからロシアワールドカップの報告を聞き、日本代表の選手たちの凄さを感じるとともに、自分もいつかあの舞台でプレーしたいという気持ちが強くなりました。明日から大会が始まりますが、チームとしては全勝を目指し、個人としては機動力、適応力といった特徴を活かしチームの勝利に貢献したいと思います。

FW #20 河野孝汰 選手(レノファ山口FC U-15)
今回はU-15日本代表に初めて招集されとても嬉しく思っております。この遠征では3日が経ちましたが、少しずつチームメイトとコミュニケーションがとれるようになり、中国の環境にも慣れてきました。普段と違った環境や食事に上手く対応する事も、自分にとっては良い経験だと思っているので非常に充実した時間を過ごしていると感じます。今大会では5試合行われますが、大きい海外の選手たちに臆する事無く、強い気持ちを持ち、まずはチームの勝利の為にプレーし、その中で自分の得意なプレーを出して結果を残せれば良いと思います。そして大会を通して成長出来るように頑張ります。

FW #30 野澤零温 選手(FC東京U-15深川)
自分は今回代表初招集で、いつもと違ったスタッフの方々やチームメイトとの海外遠征をとても楽しみにしていました。3日経ちましたが、実際に他の国の選手たちと宿舎で顔を合わせとてもワクワクしています。日本の代表として大会に参加するので、しっかりと結果を残して大会を終えたいと思います。そして純粋にサッカーを楽しみながら、自分の特徴を活かしたプレーでチームに貢献しアピールしていきたいです。また、昨日(21日)誕生日を迎え、チームメイト達に祝って貰いとても嬉しかったです。このままの良い流れで23日(月)の初戦に入って行きたいと思います。

スケジュール

7月21日(土) TBC トレーニング
7月22日(日) TBC トレーニング
EAFF U15ボーイズトーナメント2018
7月23日(月) 10:30 第1戦 vs U-15中国代表
(National Football Training Center(Xianghe))
7月24日(火) 13:30 第2戦 vs U-15チャイニーズ・タイペイ代表
(National Football Training Center(Xianghe))
7月25日(水)  13:30 第3戦 vs U-15北マリアナ諸島代表
(National Football Training Center(Xianghe))
7月26日(木)  TBC Team Activity Day
7月27日(金) 16:30 第4戦 vs U-15朝鮮民主主義人民共和国代表
(National Football Training Center(Xianghe))
7月28日(土) 10:30 第5戦 vs U-15モンゴル代表
(National Football Training Center(Xianghe))

※時間はすべて現地時間。
※試合会場はすべてNational Football Training Center (Xianghe)で行われます。
※スケジュールは、チームのコンディションや天候等により急きょ変更する場合があります。

EAFF U15ボーイズトーナメント2018

大会期間:2018年7月23日(月)~2018年7月28日(土)
大会会場:National Football Training Center(中国)
大会情報はこちら

アーカイブ
日本代表
NEWS メニュー

OFFICIAL PARTNER

OFFICIAL SUPPLIER

SUPPORTING COMPANIES

JFA.jp SITEMAP

JFAの理念

サッカーを通じて豊かなスポーツ文化を創造し、
人々の心身の健全な発達と社会の発展に貢献する。

JFAの理念・ビジョン・バリュー