JFA.jp

JFA.jp

EN
ホーム > 日本代表 > フットサル女子 2018年 > 最新ニュース一覧 > フットサル日本女子代表 ウズベキスタンに勝利し準決勝に進出 ~AFC女子フットサル選手権タイ2018~

ニュース

フットサル日本女子代表 ウズベキスタンに勝利し準決勝に進出 ~AFC女子フットサル選手権タイ2018~

2018年05月10日

フットサル日本女子代表 ウズベキスタンに勝利し準決勝に進出 ~AFC女子フットサル選手権タイ2018~

AFC女子フットサル選手権タイ2018 準々決勝 vs フットサルウズベキスタン女子代表
2018年5月9日(水) キックオフ時間 15:00(現地時間) 試合時間 40分(20分×2本)
Indoor Stadium Hua Mak(タイ/バンコク)

フットサル日本女子代表 5-1(前半1-0、後半4-1)フットサルウズベキスタン女子代表

得点
15分 網城安奈(フットサル日本女子代表)
21分 江川涼(フットサル日本女子代表)
26分 竹村純子(フットサル日本女子代表)
28分 中島詩織(フットサル日本女子代表)
33分 四井沙樹(フットサル日本女子代表)
36分 失点(フットサルウズベキスタン女子代表)

スターティングメンバー
GK:山本彩加
FP:網城安奈、竹村純子、江川涼、藤田実桜

サブメンバー
GK:杉山藍子
FP:小村美聡、若林エリ、中島詩織、加藤正美、勝俣里穂、江口未珂、四井沙樹、千田日向子

マッチレポート

フットサル日本女子代表は9日(水)、Indoor Stadium Hua Makで、準決勝進出をかけ、ウズベキスタン女子代表と対戦しました。

立ち上がりから、試合は日本ペースで進みます。数多くのチャンスを作り出しますが、相手GKの好セーブに阻まれる時間帯が続き、なかなか先制点を奪うことができません。ようやく試合が動いたのは15分。2試合連続でMVPに選ばれている網城安奈選手が、左のキックインからシュート、日本は待望の先制点を得ます。

1-0で試合を折り返した日本は、後半に入り、攻撃が勢いを増します。21分、網城選手からパスを受けた江川涼選手が体を反転させてシュート。倒れ込みながら放ったシュートはゴールに吸い込まれ、2-0とします。その後も日本は、今大会初得点となる竹村純子選手、四井沙樹選手が決めるなど、5-1で試合を終え、準決勝に進出しました。

準決勝ではタイと対戦することが決定。試合後、網城選手は、「アウェーの雰囲気を楽しみながらプレーしたい」と意気込みを語りました。

監督・選手コメント

木暮賢一郎 監督
前半、相手GKの好セーブに苦しめられましたが、多くの得点のチャンスを作れていたので、後半に追加点を取ってくれると信じていました。大事なことは、こういった大舞台でしっかり勝てたということ。準備期間があまりない中で大会に臨みましたが、選手が1戦1戦、試合を通して成長していると感じています。次のタイ戦もしっかり勝って、決勝に駒を進めたいと思います。

FP #7 竹村純子 選手(フウガドールすみだレディース)
今日から負けたら終わりのノックアウトステージが始まりました。立ち上がりが悪く、相手の個々のパワーの強さ、スピードの速さに苦戦し、危ない場面をたくさん作ってしまいました。前半なかなか日本に良い流れを作ることができませんでしたが、点を取ることが出来てよかったです。後半も1-0のままで緊張感が続きましたが、2点3点と立て続けに入り、少し心の余裕が出てきたと思います。個人的にも得点することができて嬉しかったです。次は強豪タイとの対戦です。前回負けた悔しさをはらすためにも絶対に勝って決勝につなげたいと思います。

FP #10 中島詩織 選手(FSF モストレス/スペイン)
前半、なかなかリズムを作れませんでしたが、先制点を取り、徐々に自分たちらしいプレーが出来たと思います。パワープレーに苦しめられた時間帯もありましたが、勝ちきれてよかったです。また、この試合で初戦からとおして、FP全員が得点することが出来たので嬉しかったです。全員で木暮監督の目指す攻撃的なフットサルを常に心がけているからだと思います。準決勝の対戦相手はタイで、前回対戦した時、日本は敗戦しています。今日よりも更に強い気持ちを出して、自分たちのフットサルをして勝ちにいきます。

スケジュール

AFC女子フットサル選手権タイ2018
5月2日(水) AM/PM トレーニング
5月3日(木) 5-1 グループステージ 第1戦
vs レバノン代表 (Bangkok Arena)
5月4日(金) AM/PM トレーニング
5月5日(土) 13-0 グループステージ第2戦
vs バーレーン代表 (Bangkok Arena)
5月6日(日) AM/PM トレーニング
5月7日(月) 6-4 グループステージ第3戦
vs 中国代表 (Bangkok Arena)
5月8日(火) AM/PM トレーニング
5月9日(水) 5-1 準々決勝 vs  ウズベキスタン代表(Indoor Stadium Hua Mak)
5月10日(木) 18:00 準決勝 vs  タイ代表(Indoor Stadium Hua Mak)
5月11日(金) AM/PM トレーニング
5月12日(土) 15:00
18:00
3位決定戦(Indoor Stadium Hua Mak)
決勝(Indoor Stadium Hua Mak)

※時間はすべて現地時間
※スケジュールは、チームのコンディションや天候等により急きょ変更する場合があります。

AFC女子フットサル選手権タイ2018

大会期間:2018年5月2日(水)~2018年5月12日(土)
日程・結果など大会情報はこちら

アーカイブ
日本代表
NEWS メニュー

OFFICIAL PARTNER

OFFICIAL SUPPLIER

SUPPORTING COMPANIES

JFA.jp SITEMAP

JFAの理念

サッカーを通じて豊かなスポーツ文化を創造し、
人々の心身の健全な発達と社会の発展に貢献する。

JFAの理念・ビジョン・バリュー