JFA.jp

JFA.jp

EN
ホーム > なでしこジャパン > 最新ニュース一覧 > なでしこジャパン 不安定な天候の中でも笑顔でトレーニング

ニュース

なでしこジャパン 不安定な天候の中でも笑顔でトレーニング

2018年06月07日

なでしこジャパン 不安定な天候の中でも笑顔でトレーニング

なでしこジャパンは、ニュージーランド遠征2日目を迎えました。

午前中は気温が低く、横殴りの雨が降ったり止んだりする不安定な天候の中、長めのコンディショニング、パス&コントロール、さらには8対8+2フリーマンのポゼッションのメニューを行いました。トレーニングの最後にはベテランチーム対若手チームでミニゲームを行い、勝負にこだわりながらも選手から自然と笑顔が見られました。悪天候のため、午後の全体トレーニングは中止となりましたが、アメリカから合流した川澄奈穂美選手、宇津木瑠美選手を含め、一部の選手はジムでコンディショニングやトレーニングを行いました。

この日の夕食の際、集合日だった6月4日(月)に誕生日を迎えた阪口萌乃選手のお祝いをしました。「サッカーが充実していて楽しい。このまま継続していきたい」と話すと、チームから祝福を受けていました。

夜には、AFCアジアカップヨルダンを映像で振り返りました。「アジアカップは最高の結果で終わったがまだまだチームとしては伸びしろがある。今後いろいろな選手がチーム内で競争してほしいし、そうすることでチームが強くなる」と高倉麻子監督が話し、2019年のワールドカップ、更には2020の東京オリンピックまでの具体的なプランが共有されました。

選手コメント

MF #7 中島依美 選手(INAC神戸レオネッサ)
AFC女子アジアカップで優勝こそしましたが、このままではいけないと感じています。2019年のワールドカップまで時間があるようでありません。大会に向けて個人としての成長、さらには新しい選手とのコミュニケーションを積極的に図り、より良い雰囲気を作っていきたいと思います。今回のような親善試合は、チームとして合わせられる良い機会だと思うので、時間は短いですが、少しでもチームがレベルアップできるように良い遠征にしたいと思います。

MF #15 阪口萌乃 選手(アルビレックス新潟レディース)
二度目の招集ということで代表チームの経験はまだ浅いですが、前回の経験を活かしみんなと積極的にコミュニケーションをとりながらチーム作りに貢献していきたいです。前回のアジアカップでは出場機会がなかったので、ニュージーランド戦では出場できるよう、練習からアピールしていきたいと思います。

スケジュール

6月5日(火) PM トレーニング
6月6日(水) AM/PM トレーニング
6月7日(木) AM/PM トレーニング
6月8日(金) AM/PM トレーニング
6月9日(土) 調整中 公式会見
PM 公式練習
6月10日(日) 15:10 国際親善試合 vs ニュージーランド女子代表(Westpack Stadium)

※時間はすべて現地時間。
※スケジュールは、チームのコンディションや天候等により急きょ変更する場合があります。

国際親善試合 vs ニュージーランド女子代表

2018年6月10日(日) 現地時間15:00(日本時間12:00)
ニュージーランド/Westpac Stadium
なでしこジャパン(日本代表) vs ニュージーランド女子代表
大会特設ページはこちら

アーカイブ
日本代表
NEWS メニュー

OFFICIAL PARTNER

OFFICIAL SUPPLIER

SUPPORTING COMPANIES

JFA.jp SITEMAP

JFAの理念

サッカーを通じて豊かなスポーツ文化を創造し、
人々の心身の健全な発達と社会の発展に貢献する。

JFAの理念・ビジョン・バリュー