btn_page_top sp_btn_page_top
ホーム > なでしこジャパン > 最新ニュース一覧 > なでしこジャパン スイス戦に向けゲーム形式で調整 ~MS&ADカップ2017~

ニュース

なでしこジャパン スイス戦に向けゲーム形式で調整 ~MS&ADカップ2017~

2017年10月20日

なでしこジャパン スイス戦に向けゲーム形式で調整 ~MS&ADカップ2017~

22日(日)のMS&ADカップ2017に向け、長野でキャンプ中のなでしこジャパンは19日(木)、予定していた午前中のトレーニングをキャンセルし、午後に1回集中したトレーニングを行いました。

軽い雨に見舞われたこの日は、ウォーミングアップとパス&コントロールで体を温めると、6対4のポゼッション、5対5にフリーマンとサーバーを付けたポゼッション、そして9対9にフリーマンを加えてのラインゲームと、対人メニューを多くこなしました。

トレーニングの合間に高倉麻子監督は、「狙いが見え見えで、相手からすると守りやすい。相手の出方を見て最後の最後で判断を変えることや、逆手に取ったプレーをしてほしい」と要求。最後に行った11対11のゲームの中でも選手たちはその言葉を理解し、裏をかく、意表を突く、判断を変えるといったことにトライしていました。

選手コメント

DF #3 鮫島彩 選手(INAC神戸レオネッサ)
今回は国内での活動ということで、昨日までは1日2回トレーニングもできましたし、多くの課題を見つけることができました。今はチームとしてボールの運び方や、ポゼッションの仕方について取り組んでいるので、そこは今度のスイス戦でうまく出していきたいです。代表はメンバーも入れ替わりますし、特に今はまだ多くのことを試している時期でもあるので、これからチームとしての色を強く出していければと思っています。先には大きな大会も控えていますが、まずは目の前のスイス戦をしっかり戦うだけです。過去のチームとは選手もスタッフも違いますし、目指すサッカーも違います。自分の豊富な経験を活かすというよりは、今のメンバーとひとつずつ作り上げていきたいと思っています。まずは結果がいちばん重要なので、勝つことに強い想いを持って臨みたいと思います。

MF #12 猶本光 選手(浦和レッズレディース)
この代表活動には、球際の強さであったり、守備の面でリーグで積み重ねてきたことをチャレンジしようと思って来ました。試合まで期間は短いですが、チャレンジし続けていきたいと思います。これから先、ワールドカップやオリンピックが控えていますが、やることは変わりません。自分としては成長し続けて、その結果として選ばれるかどうかということだと思っているので、あまり意識せずに自分のプレーに集中していきたいです。もちろん現役選手である以上は、日の丸を背負って大きな舞台で戦うことは目標です。スイス戦は日本でやる試合ということで、多くの人が応援してくれていると思います。良いサッカーをして、勝って、女子サッカーって楽しいなと思われるような試合にしたいです。

JFA-TV

スケジュール

10月16日(月) 16:00 トレーニング(長野運動公園陸上競技場)【一般公開】
10月17日(火) 9:30
16:30
トレーニング(千曲川リバーフロントスポーツガーデン) 【一般公開】
トレーニング(長野Uスタジアム)【一般公開】
10月18日(水) 9:30
16:00
トレーニング(千曲川リバーフロントスポーツガーデン) 【一般公開】
トレーニング(長野運動公園陸上競技場)【一般公開】
10月19日(木) 15:00 トレーニング(長野Uスタジアム)【一般非公開】
10月20日(金) 9:30 トレーニング(長野運動公園陸上競技場)【一般公開】
10月21日(土) 9:30
PM
トレーニング(長野運動公園陸上競技場)※中止
公式練習(長野Uスタジアム)【一般非公開】
MS&ADカップ2017
10月22日(日) 16:30 MS&ADカップ2017 vs スイス女子代表(長野Uスタジアム)
10月23日(月) PM トレーニングマッチ vs スイス女子代表【一般非公開】

※スケジュールや会場は変更になる場合がございます。

2017/10/22(日) 16:30キックオフ(予定)
なでしこジャパン(日本女子代表)対 スイス女子代表
長野/長野Uスタジアム

大会情報はこちら

アーカイブ
日本代表
NEWS メニュー

OFFICIAL PARTNER

OFFICIAL SUPPLIER

SUPPORTING COMPANIES

JFA.jp SITEMAP