JFA.jp

JFA.jp

EN
ホーム > 大会・試合 > 第27回全日本大学女子サッカー選手権大会 TOP > 最新ニュース一覧 > 第27回全日本大学女子サッカー選手権大会 東北地域の代表が決定
トヨタ
ニチバン
明治
モルテン
国内競技会開催事業

ニュース

第27回全日本大学女子サッカー選手権大会 東北地域の代表が決定

トヨタ
ニチバン
明治
モルテン
国内競技会開催事業

2018年10月31日

第27回全日本大学女子サッカー選手権大会 東北地域の代表が決定

東北地域

第27回全日本大学女子サッカー選手権大会 東北大会が8月25日(土)から10月28日(日)にかけて行われました。

大会は出場5チームによる総当たり戦で行われ、上位2チームに与えられるインカレ出場2枠を争いました。優勝をかけて行われた仙台大学と八戸学院大学の最終節では、仙台大学が試合終了間際に得点を決め、9年連続9回目の出場を決めました。準優勝となった八戸学院大学も、4年連続4回目の出場を決めました。

監督コメント

黒澤尚 監督(仙台大学)
おかげ様で優勝・9年連続のインカレ出場を果たすことができました。選手達が一戦一戦泥臭く戦ってベストを尽くしてくれた結果であると感謝しております。しかしながら、まだまだチームとして課題が多いのも事実ですので、インカレに向けてしっかり改善し、チーム強化を図ります。9回目となるインカレでは、本学の目標であるベスト4以上を目指します。よろしくお願い致します。

主将コメント

越後希波 主将(仙台大学)
優勝・9年連続のインカレ出場を果たすことができて嬉しく思います。私たちがインカレに出場できるのは、地域で共に戦ってくれた他大学の選手がいてくれたからだと思います。インカレでは彼女たちの分まで一戦一戦必死に戦い、東北の代表に恥じないプレーを見せます。そして、インカレベスト4以上を狙います。よろしくお願い致します。

第27回全日本大学女子サッカー選手権大会

大会期間:2018/12/23(日)~2019/1/20(日)
大会会場:三木総合防災公園(兵庫県三木市)、陸上競技場/第2陸上競技場/みきぼうパークひょうご第1球技場、みきぼうパークひょうご第2球技場、味の素フィールド西が丘(東京都北区)
大会情報はこちら

アーカイブ
大会・試合
NEWS メニュー
JFAの理念

サッカーを通じて豊かなスポーツ文化を創造し、
人々の心身の健全な発達と社会の発展に貢献する。

JFAの理念・ビジョン・バリュー