JFA.jp

JFA.jp

EN
ホーム > 大会・試合 > 高円宮杯 JFA 第31回全日本U-15サッカー選手権大会 TOP > 最新ニュース一覧 > 出場チーム紹介vol.4 高円宮杯 JFA 第31回全日本U-15サッカー選手権大会
トヨタ
ニチバン
明治
モルテン
国内競技会開催事業

ニュース

出場チーム紹介vol.4 高円宮杯 JFA 第31回全日本U-15サッカー選手権大会

トヨタ
ニチバン
明治
モルテン
国内競技会開催事業

2019年12月16日

出場チーム紹介vol.4 高円宮杯 JFA 第31回全日本U-15サッカー選手権大会

12月21日(土)に大阪府と群馬県で開幕する高円宮杯 JFA 第31回全日本U-15サッカー選手権大会は、日本サッカー界の将来を担うユース(15歳以下)の少年達が全国から集う大会です。

32チームよるノックアウト方式で行われ、準決勝からは味の素フィールド西が丘(東京都)に会場を移し、U-15年代のチャンピオンを決定します。

今回は下記4チームをご紹介します。

ツエーゲン金沢U-15 (北信越第1代表/石川県)

ツエーゲン金沢U-15

ツエーゲン金沢の下部組織としてチーム発足10年目で、2年連続2回目の出場となります。
『挑戦を、この街の伝統に。』というクラブ理念のもと、3年間のひとりひとりの挑戦によって積み上げてきたものを最後の大会で発揮できるよう、一戦一戦全力で戦います。

カターレ富山U-15 (北信越第2代表/富山県)

カターレ富山U-15

カターレ富山U-15はカターレ富山の下部組織として、トップチームまたは世界で通用する選手育成と社会で活躍する人間育成を目指して活動しているチームです。
チームワークを大切にし、ハードワークを惜しまず、関わるすべての人々に勇気と感動を与えられるよう頑張ります。

松本山雅FC U-15 (北信越第3代表/長野県)

松本山雅FC U-15

松本山雅FCは、サッカーを「生涯スポーツ」として考え、親子で参加できる環境、お年寄りが参加できる環境など、健康の観点からの活動も視野に入れ、誰もが気軽にスポーツを行える環境づくりから、生涯スポーツへの拠点となる活動をしていきます。

清水エスパルスジュニアユース (東海第1代表/静岡県)

清水エスパルスジュニアユース

清水エスパルスの育成組織として、ジュニア~ジュニアユース~ユースからトップにつながる一貫した指導システムで、トップチーム、さらには世界で活躍できる選手の強化・育成を図っています。
またサッカーを通じての人間形成にも重点を置いて活動しています。

高円宮杯 JFA 第31回全日本U-15 サッカー選手権大会

大会期間:2019年12月21日(土)~2019年12月28日(土)
会場:
1回戦~準々決勝

コーエィ前橋フットボールセンター(群馬県)、前橋総合運動公園群馬電工陸上競技・サッカー場(群馬県)、J-GREEN堺(大阪府)
準決勝~決勝
味の素フィールド西が丘(東京都)

大会情報はこちら

アーカイブ

過去の大会はこちら

JFA Youth & Development
Official Partner

  • アイリスオーヤマ株式会社
  • トヨタ自動車株式会社
  • ニチバン株式会社
  • 株式会社モルテン

JFA Youth & Development Programme(JYD)

  • JFA Youth & Development Programme(JYD)
JFAの理念

サッカーを通じて豊かなスポーツ文化を創造し、
人々の心身の健全な発達と社会の発展に貢献する。

JFAの理念・ビジョン・バリュー