JFA.jp

JFA.jp

EN
ホーム > 大会・試合 > 最新ニュース一覧 > 出場チーム紹介vol.3 JFAバーモントカップ 第28回全日本U-12フットサル選手権大会

ニュース

出場チーム紹介vol.3 JFAバーモントカップ 第28回全日本U-12フットサル選手権大会

2018年08月12日

出場チーム紹介vol.3 JFAバーモントカップ 第28回全日本U-12フットサル選手権大会

2018年8月17日(金)~19日(日)、東京都の駒沢オリンピック公園総合運動場 体育館・屋内球技場にて「JFAバーモントカップ 第28回全日本U-12フットサル選手権大会」を開催します。都道府県予選を勝ち抜いた47チームと前年度の予選参加チーム数が最も多かった北海道から1チームを加えた計48チームが参加。4チームずつ12グループに分かれリーグ戦(1次ラウンド)を行い、各グループ1位のチームと2位のうち成績上位4チームの合計16チームがノックアウト方式の決勝ラウンドに進出し、小学生年代のフットサル日本一の栄冠を目指します。

今回は下記8チームをご紹介します。

アンテロープ塩尻ジュニア (長野県代表)

村上孝太 コーチ
アンテロープ塩尻は大人からキッズまでの総合型サッカークラブとして、トップレベルの選手の育成を目指しています。「Antelope」は長野の県獣「カモシカ」の英語表記です。設立14年目で2度目の全国大会出場となりました。長野県代表として正々堂々と戦い、上位進出を目指します。全国の強豪を相手にどこまで戦えるか楽しみです。

竹内孝誠 選手
毎試合チャレンジャーとして、ジャイアントキリングを起こせるようにチームで団結し全力で戦っていきます。

エル・オウロUK (新潟県代表)

西野雄二 監督
これまで多くの選手が様々な経験と刺激を受け、巣立ちました。指導者の方々の切磋琢磨する環境の整備と、サポーターのご尽力、その積み重ねがあり、代表となることができました。本大会では、新潟県代表としての責任を持ち、選手が大きく成長できる姿を観れるように良い準備をして行きます。出来るだけ大きな舞台で闘えるように、選手・スタッフ・サポーターと一丸となって頑張ります。 全国の強豪チームと闘えることを選手と共に楽しみにしております。

山本拓 選手
全国大会に出場して強い相手と戦えることがとてもうれしいです。チームの目標は、優勝なので最後まであきらめず、チーム一丸となって頑張ります。清水 凌志→新潟県代表として、声を出して優勝できるように頑張りたいと思います。

清水凌志 選手
新潟県代表として、声を出して優勝できるように頑張りたいと思います。

ヴァリエンテ富山ジュニア (富山県代表)

高橋幹夫 監督
2004年にヴァリエンテ富山(社会人)の下部組織として活動をスタートし念願のバーモントカップに出場することが出来光栄に思います。全国の強豪チーム試合出来ることを大変楽しみにしております。チームとしても全国制覇を目指してトレーニングしてきました。これまで応援して頂いた方々への感謝の気持ちを忘れずに頑張ります。

新保瑠偉 選手
バーモントカップの全国大会に出場できることに感謝し全力で優勝を目指します。指導者に教えていただいたことだけでなく、試合状況に応じ、自分たちで考え、判断する力を身につけ諦めず勝負にいどみ続けます。

旭丘フットボールクラブ (石川県代表)

本田昇 監督
1986年にスポーツ少年団として創団して、今年で36年目の旭丘フットボールクラブです。石川県白山市の旭丘小学校を拠点として活動しています。 バーモントカップには11年前に一度参加させていただきました。旭丘FCのサッカーが全国の強豪相手にどこまで通用するかチャレンジ精神で挑んでいきたいと思います。 応援してくれる多くの人たちに感謝の気持ちを忘れずに、石川県勢初の全国優勝を目指して頑張ります。

寺下翔和 選手
この全国大会を楽しみにしてきました。チーム全員で、練習してきたすべてのことを出しきり、最後の1秒まであきらめず、優勝を勝ち取りたいと思います。

春江町サッカースポーツ少年団 (福井県代表)

入羽隆行 監督
当団は、1976年に創立し、子供達の将来を見据えて、想像力豊かな選手を育てると共に、「礼儀 規律 団体行動」を重じる精神を身につけられるように指導しています。今回で2度目となる夢の大会に出場でき、不撓不屈の精神で、前回の結果を上回るように奮起し、春江疾風を巻き起こします。また今年に関しては福井県で国体が開催されます。この大会でも同様に、良い成績を上げ、福井県を盛り上げていきたいと思います。

杉田友輔 選手
僕たち春江町サッカースポーツ少年団は、全国大会に出場するために練習をたくさんしてきました。僕たちの得意なプレーは、キックインからの攻撃とパスワークを使った攻撃です。みんなで心を1つに1試合1試合頑張っていきたいです。「バモーーーーーー」

ピヴォ (静岡県代表)

石神恒行 監督
ジュニア年代に必要な素早い状況判断や集中力を養う事が出来るフットサルを、サッカーの指導に取り入れることを機に、2003年にフットサルチームを結成。チームコンセプトは、パス&アクション。チームの特徴としましては、攻守の切り替えを意識しながらも、人とボールが連動した早いパス回しからの攻撃を基本にゲームを展開してまいります。変幻自在に躍動感あふれる試合を、是非、お見せしたいと思います。今年もやります。

萩原柊太 選手
夢にまで見た、バーモントカップ全国大会で強豪チームと戦えることが楽しみで仕方ないです。本大会では、楽しみながらも自分の持っている力をすべて出し切りたいと思います。先輩たちの結果に少しでも追いつけるように、チームメイトのみんなで力を合わせて、最後まで絶対にあきらめないという強い気持ちを持って、精一杯頑張ります。そして、このステージに立てる喜びやありがたみを忘れずに、監督・コーチや応援してくれている家族の皆に感謝しながら、思い出に残るような良い試合をたくさんしていきたいと思います。

ブリンカールFC (愛知県代表)

古居俊平 監督
全国大会は子供たちが成長する最高の通過点だと思っています。ジュニアフットサル最高峰の舞台で楽しく、魅力的なプレーで多くの人達にフットサルの素晴らしさを伝えていきたいと思います。ここまで支えてくれた保護者、スタッフ、ブリンカールファミリー全ての人達の為に日本一目指して戦います。夢は叶う!Boa Sorte!

蛯名羽来 選手
今年のブリンカールFCは個性豊かで個々の能力が非常に高いメンバーが集まっています。練習に取り組む姿勢はどのチームにも負けないぐらい、いつも真剣に取り組んでいます。全国大会に勝ち上がってきたチームと対戦できることをとても楽しみにしています。昨年、ベスト16で負けてしまった先輩たちやブリンカールファミリーの思いを胸に、自分たちの力以上のモノを出して全国優勝を勝ち取ります。

一身田FC (三重県代表)

松原尚紀 監督
今回、バーモントカップ全国大会という大きな舞台へ初出場となりました!日頃はサッカーを中心に活動しているスポーツ少年団ですが、チャレンジするのはどの大会でも同じです。チームのテーマとしては、「アイデア&集中力」です。一瞬の油断も許されないフットサルの世界でどこまでやりきれるか、そして大会を通じて選手たちが成長していってくれることを願っております。

村上颯俄 選手
県大会では一戦ごとにチームワークが高まり、みんなが集中して試合に挑むことができました。チーム一丸となって掴んだはじめての全国大会。県大会で戦ったチームの思いを背負い、三重県代表として精一杯頑張ります。

大会日程:2018年8月17日(金)~2018年8月19日(日)
大会会場:東京/駒沢オリンピック公園総合運動場 体育館・屋内球技場
大会情報はこちら

アーカイブ
大会・試合
NEWS メニュー

特別協賛

  • ハウス食品グループ本社株式会社

JFA.jp SITEMAP

JFAの理念

サッカーを通じて豊かなスポーツ文化を創造し、
人々の心身の健全な発達と社会の発展に貢献する。

JFAの理念・ビジョン・バリュー