btn_page_top sp_btn_page_top
ホーム > 大会・試合 > 最新ニュース一覧 > 茂怜羅オズ選手が新チーム「東京ヴェルディBS」を語る 第12回全国ビーチサッカー大会

ニュース

茂怜羅オズ選手が新チーム「東京ヴェルディBS」を語る 第12回全国ビーチサッカー大会

2017年09月05日

茂怜羅オズ選手が新チーム「東京ヴェルディBS」を語る 第12回全国ビーチサッカー大会

第12回全国ビーチサッカー大会が9月8日(金)に開幕します。今年は兵庫県明石市の大蔵海岸公園を舞台に、ビーチサッカー日本一を懸けて3日間の熱戦が繰り広げられます。今回は、ビーチサッカー日本代表のキャプテンとしてFIFAビーチサッカーワールドカップバハマ2017に出場した茂怜羅オズ選手に、監督としても指揮を振るう東京ヴェルディBSについて、そして優勝を果たした関東大会について聞きました。

<取材協力=東京ヴェルディ>

――今年2月に発足したJリーグクラブ初のビーチサッカーチーム「東京ヴェルディBS」は、どのような経緯でできたのでしょうか。

オズ もともと僕が個人契約していたATHLETAの方に、同じくサプライヤー契約をしている東京ヴェルディの方を紹介していただいたのがきっかけです。チームを立ち上げるにあたって、まずはメンバー集めをしました。僕自身が昨年プレーしていた新潟県のフュージョンのメンバーを数人誘い、日本代表のチームメイトにも声を掛けたりしていました。

――チームにはオズ選手を含め、後藤崇介選手、原口翔太郎選手、河合雄介選手、大場崇晃選手の5名のFIFAビーチサッカーワールドカップバハマ2017日本代表メンバーが在籍しています。

オズ ただ強いメンバーを集めて全国大会で優勝することが目的ではありません。日本代表メンバーを集めて毎日練習できれば日本代表のメリットにもなると考えています。海外の代表チームと比べても日本代表の合宿は少ないですし、なかなか集まる機会がありません。チームの中で毎日練習していれば、代表でもコンビネーションの部分は生かせると思います。また、ヴェルディの名前で、Jリーグクラブのビーチサッカーチームが立ち上がったことで日本全体のビーチサッカーもレベルアップすると思っています。

――オズ選手が「日本の父」と言う元ビーチサッカー日本代表監督のラモス瑠偉さんには相談されたのでしょうか。

オズ ラモスさんにはいつもいろいろとアドバイスしてもらっています。当然、チームを立ち上げる前には相談しました。ラモスさんも元ヴェルディの選手なのでいろいろと教えてくれました。僕の本心としては、ラモスさんに監督をしてほしかったのですが、忙しい方ですからね。でも、関東ビーチサッカーリーグの試合を見に来てくれて、試合後には自分の思ったことをチームのメンバーに伝えてくれました。Jリーグ、世界でも有名なヴェルディのエンブレムを付けてプレーする大きなチャンスをいただいているので、全員がヴェルディの選手としてのプライドを持って、ピッチ外でもしっかりと振る舞わなくてはいけません。僕だけではなくて、若い選手に向けてもアドバイスしてくれました。

――チームとしては初めての関東大会での手応えは。

オズ 昨年、フュージョンが優勝して今年の全国大会は北信越からの出場が1枠増え、関東は2チームに減り、厳しい大会となりましたが、優勝することができました。開幕戦まではチームで練習する時間が少なかったので、コンビネーションの部分があまり合わなくて苦戦しました。しかし、チームで毎日練習を重ねることで徐々に連係も合ってきて、準決勝と決勝が行われる頃にはすごく良くなっていきました。決勝で対戦したレーヴェ横浜 (関東2/神奈川)は全国の常連チームでとても強いチームですが、5-1で勝利することができました。2月からチームにフォーメーションや戦術を落とし込んできて、関東大会の決勝までにみんなが理解してくれたことは、監督の立場からしてもうれしかったです。

――普段のチームの活動は。

オズ 基本的には月曜日から金曜日まで練習をして、日曜日に関東リーグを戦うサイクルです。関東リーグには12チームが所属していますが、試合は月に一度程度。海外と比べると試合数が少ないですし、毎週末試合ができないので、練習試合もうまく組みながらレベルアップを図っています。チーム内で紅白戦を行っても毎日一緒に練習しているので、どういう動きをしてくるかだいたい予測がついてしまいます。やはり相手がいないと実戦的な感覚は確認できないですからね。

このチームは強いメンバーが集まっているので、結果を出すのはもちろんですが、見に来てくれた人に面白いビーチサッカーを見せることを目標としています。ファンのことを考えるようにと選手たちには言っています。ヴェルディBSが立ち上がってからは、サッカーファンが僕たちの試合を見に来てくれるようになりました。開幕戦ではヴェルディのフラッグを持って、応援歌を歌ってくれました。これは今までの日本のビーチサッカーでは考えられなかった光景です。僕自身、ものすごく感動しました。これからいろいろなJリーグクラブがビーチサッカーチームを立ち上げたらもっと盛り上がっていきますし、いつか全国リーグができたらいいと思います。

第12回 全国ビーチサッカー大会

大会期間:2017年9月8日(金)~2017年9月10日(日)
会場:兵庫県明石市/大蔵海岸公園 [ 観戦無料! ]
大会情報はこちら

アーカイブ
大会・試合
NEWS メニュー

JFA Youth & Development
Official Partner

  • 株式会社ナイキジャパン

JFA Youth & Development
Official Supporter

  • トヨタ自動車株式会社
  • ニチバン株式会社
  • 株式会社 明治

JFA Youth & Development
Official Provider

  • 株式会社モルテン

JFA Youth & Development Programme(JYD)

  • JFA Youth & Development Programme(JYD)
  • 独立行政法人日本スポーツ振興センター

JFA.jp SITEMAP