JFA.jp

JFA.jp

EN
ホーム > JFA Youth & Development Programme(JYD) > 最新ニュース一覧 > JFAアカデミー福島男子 ふたば未来学園高校のスポーツ大会に参加
トヨタ
ニチバン
明治
モルテン
JFAアカデミー

ニュース

JFAアカデミー福島男子 ふたば未来学園高校のスポーツ大会に参加

トヨタ
ニチバン
明治
モルテン
JFAアカデミー

2019年07月10日

JFAアカデミー福島男子 ふたば未来学園高校のスポーツ大会に参加

6月26日(水)、JFAアカデミー福島U-18の選手たちが福島県立ふたば未来学園高校のスポーツ大会に参加しました。普段、アカデミー生は福島県立ふたば未来学園高校のサテライト校舎である静岡県立三島長陵高校に通っていますが、今回は福島県の本校舎に行き、普段関わることができない本校舎の生徒と一緒にスポーツができる時間を楽しみました。

JFAアカデミーでは、現在2020年度入校生を募集中です。

詳細はこちらをご確認いただき、各締め切り日までにお手続きください。

選手コメント

石尾陸登 選手(9期生:高3)
スポーツ大会ではバレーボール、ドッヂボール、チャンス走、クラス対抗リレー、部活動対抗リレーの5種目を行いました。1種目目のバレーボールではキーパーの高さや普段の筋トレを生かして勝ち進み、僕たち9期生は準優勝することができました。2種目目のドッヂボールでは優勝、クラス対抗リレーでは2位、最後の部活動対抗リレーではJFAアカデミー福島として出場し、見事1位になることができました。
僕たちはあまり本校舎の生徒たちや先生とは関わりがなく、年に数回しか本校舎に行く機会がないので今回のスポーツ大会はとても充実したものになり、とても楽しかったです。これからもこういった行事などでもっと本校舎の方々と仲良くしていけたらなと思いました。

笹川脩誠 選手(10期生:高2)
僕たちは6月25、26日の2日間でふたば未来学園高校の本校舎へ行き、そこでスポーツ大会に参加しました。バレーボール、ドッヂボール、リレー、チャンス走の4種目を行い本校舎の生徒と交流しとても楽しい時間を過ごすことができました。ドッヂボール、バレーボール、リレーではアカデミーが上位を占めて総合優勝もアカデミーがしました。特にリレーでは本校舎の生徒と圧倒的な差をつけて優勝してアカデミーらしさを見せることができました。
このような本校舎へ行く機会はあまりないので、このような一つ一つの行事を大切にしていきたいです。そして本校舎の方に良い報告ができるように日々努力していきたいです。

宮崎慎 選手(11期生:高1)
僕は初めて福島県の本校舎であるスポーツ大会に参加しました。種目はドッヂボールとバレーボールとチャンス走、リレーでした。僕はドッヂボールとチャンス走に出場しました。ドッヂボールでは圧倒して勝っていき決勝では9期生(高2)と当たりました。9期生の投げるボールが速かったですが、徐々に慣れていき同点でした。結果、じゃんけんで負けて準優勝でした。惜しかったけどとても楽しくできました。チャンス走ではカードをめくって「美術部」と書いてあったので本校舎の美術部の人を急いで探しました。美術部の人は手を上げてくれたのでその人と一緒にゴールしました。その時、知らない僕たちを避けるのではなく、助けてくれたことにとても優しさを感じました。全ての競技の合計得点は僕たちが1位だったので良かったです。改めて今回のスポーツ大会はとても良い機会だったと思いました。
日常では全く関わりはありませんが同じ学校の仲間としてこのように交流できたことはよかったです。この経験は僕の思い出になる楽しい1日でした。また本校舎に行くことが楽しみです。

アーカイブ

JFA Youth & Development
Official Partner

  • トヨタ自動車株式会社
  • ニチバン株式会社
  • 株式会社 明治
  • 株式会社モルテン

JFA Youth & Development Programme(JYD)

  • JFA Youth & Development Programme(JYD)
JFAの理念

サッカーを通じて豊かなスポーツ文化を創造し、
人々の心身の健全な発達と社会の発展に貢献する。

JFAの理念・ビジョン・バリュー