JFA.jp

JFA.jp

EN
ホーム > JFATV > 最新ニュース一覧 > 前回女王のJFAアカデミー福島が十文字中に勝利して準々決勝に駒を進める JFA 第24回全日本U-15女子サッカー選手権大会
トヨタ
ニチバン
明治
モルテン
国内競技会開催事業

ニュース

前回女王のJFAアカデミー福島が十文字中に勝利して準々決勝に駒を進める JFA 第24回全日本U-15女子サッカー選手権大会

トヨタ
ニチバン
明治
モルテン
国内競技会開催事業

2019年07月30日

前回女王のJFAアカデミー福島が十文字中に勝利して準々決勝に駒を進める JFA 第24回全日本U-15女子サッカー選手権大会

JFA 第24回全日本U-15女子サッカー選手権大会は29日(月)に2回戦が行われました。2回戦を突破した8チームは、7月31日(水)の準々決勝に臨みます。

ピックアップマッチ

JFAアカデミー福島 2-0(前半1-0、後半1-0)十文字中学校

JFAアカデミー福島(東海2/静岡)は1回戦を4-1で、十文字中学校(関東4/東京)は9-1で勝利。1回戦で快勝したチーム同士が2回戦で激突することとなりました。

立ち上がりから積極的に前線でプレッシングに行くJFAアカデミー福島は、開始4分でMF濱野穂乃香選手がボールを奪うとそのままミドルシュートを放ち、先制点を奪いました。その後も、初戦からの改善点として「タイミングに注意して、マークを外してフリーでボールを受けることを意識して」(佐々木里緒選手)プレー。また、「自分たちの技術が丁寧に発揮できるような距離感を大事にしようと臨んだ」(見汐翔太監督)ことから、ボールをうまくつなぐことができ、ゴール前でのシーンを多くつくっていきます。

一方、十文字中も「ボールを奪われたら奪い返すまでの時間を短くするよう意識し、積み重ねてきた」(大滝靖監督)ことを発揮し、20分には繰り返しチャンスをつくりました。奪ったボールからつなぎ、FW野村亜未選手がシュートしましたが、ゴールネットを揺らすことができません。続いてMF野口初奈選手のCKにDF内田友唯選手が頭を合わせますが、枠を捉えることができませんでした。JFAアカデミー福島が1点をリードしたまま、前半を終えました。

後半に入っても攻撃の手を緩めないJFAアカデミー福島は、立ち上がりから積極的にシュートを放っていきます。49分には、MF筒井まつり選手が追加点を挙げ、リードを広げました。

十文字中は終盤、ボールを保持して相手陣内に入っていき、好位置でFKのチャンスを得ましたが、惜しくも得点を奪うことができません。ここで試合終了のホイッスルが鳴り、JFAアカデミー福島が2-0で勝利し、3回戦に駒を進めました。
JFAアカデミー福島は、準々決勝でINAC神戸U-15(関西3/兵庫)と対戦します。

試合詳細はこちら

監督・選手コメント

見汐翔太 監督(JFAアカデミー福島)
選手たちが暑さの中でも良いアクションをとり、試合にも良い入りができたので、早い時間での先制点につながりました。オフも含めた普段から習慣として取り組んでくれている食事や睡眠をとることの成果も現れていると感じています。この大会をうまくモチベーションとして、課題の一つ一つにアグレッシブに取り組みながら、子どもたちが自分たちの良さ、基本的な技術を丁寧にやるということを発揮してもらいたいと考えています。今日も課題に一生懸命トライしてくれ、また少し成長が見えました。次の試合での成長も楽しみにしています。

MF #24 佐々木里緒 選手(JFAアカデミー福島)
ゲーム全体を振り返って、立ち上がりからチーム全体でプレスをかけてボールを奪いにいき、早い時間帯に先制点をとれたことが良かったと感じています。今日の試合では、初戦から得た課題を改善することができました。苦しい時間もありましたが、みんなで声をかけてカバーしたり盛り上げたりすることもできました。チームの目標は、大会2連覇です。その目標を達成するために、私自身も積極的にゴールを狙って守備でも体を張り、チーム内で一番走る選手であれることを目指します。

MF #34 筒井まつり 選手(JFAアカデミー福島)
とても暑い中での試合でした。1回戦に続いて今日も途中出場だった私は、先発メンバーより体力は十分にあるので、みんなよりもたくさん走り、点を取ったりアシストをしたりする結果を残したいと思いピッチに入りました。今日は得点を挙げることもでき、チームの勝利に貢献できたことをとてもうれしく感じています。次の試合も、これまでと同じようにたくさん走ってゴールに絡んでいけるようにし、チームの優勝に貢献したいです。

大滝靖 監督(十文字中学校)
ボールを保持するシーンもありましたが、判断が少し遅れ、相手の足元の巧さや詰めにやられてしまった印象です。今年のチームは、11人中9人が3年生で、団結力をもってこの大会に臨んでくれました。ですので、もう少し長くこの大会で戦いたかったと思う気持ちもありますが、選手たちが一生懸命やってくれたことには満足しています。本当によくがんばってくれました。これで終わりではないので、これからもがんばってもらいたいと思います。

7/29 2回戦 ダイジェスト動画

大会期間:2019年7月27日(土)~8月3日(土)
大会会場:J-GREEN堺(大阪府堺市)

大会情報はこちら

アーカイブ
JFATV
NEWS メニュー

過去の大会はこちら

JFA Youth & Development
Official Partner

  • アイリスオーヤマ株式会社
  • トヨタ自動車株式会社
  • ニチバン株式会社
  • 株式会社 明治
  • 株式会社モルテン

JFA Youth & Development Programme(JYD)

  • JFA Youth & Development Programme(JYD)
JFAの理念

サッカーを通じて豊かなスポーツ文化を創造し、
人々の心身の健全な発達と社会の発展に貢献する。

JFAの理念・ビジョン・バリュー