JFA.jp

JFA.jp

EN
ホーム > サッカーファミリー > グラスルーツ > ずっとEnjoy♬ 引退なし > 最新ニュース一覧 > ずっとEnjoy♫ 横浜F・マリノスが「横浜F・マリノス ウォーキングサッカー体験会」を開催

ニュース

ずっとEnjoy♫ 横浜F・マリノスが「横浜F・マリノス ウォーキングサッカー体験会」を開催

2018年07月19日

ずっとEnjoy♫ 横浜F・マリノスが「横浜F・マリノス ウォーキングサッカー体験会」を開催

JFAグラスルーツ推進・賛同パートナー制度の「引退なし(ずっとEnjoy♫)」「補欠ゼロ(みんなプレイ!)」「障がい者サッカー(だれでもJoin♪)」賛同パートナーである横浜F・マリノスが7月14日(土)、マリノスサッカースクール新吉田校にて「横浜F・マリノス ウォーキングサッカー体験会」を開催しました。

本イベントは、5月14日に行われたJリーグ25周年記念 未来共創「Jリーグをつかおう!」ワークショップをきっかけに開催されました。
当日は一般参加の皆さんをはじめ、電動車いすサッカーの選手、フトゥーロの選手、親子、高齢者、そしてトップチームから原田選手と西山選手も参加し、全員で約50名が参加しました。あらゆる人々がひとつのボールを追いかけ、共に汗を流し、スポーツの楽しさを共有しました。

※未来共創「Jリーグをつかおう!」 https://www.jleague.jp/news/article/12096/

担当者コメント

横浜マリノス株式会社 マーケティング本部 大多和 亮介
これほど、性別も年齢も障がいの有無もサッカーの経験も、あらゆる壁を越えて多様な人が集まり、「サッカー」を通じて笑顔になれる場になるとは、こちらの想像をはるかに超える驚きがありました。今後も「マリノスを使ってもらう」ことで、地域課題の解決へと貢献していければと考えています。

参加者コメント

横浜F・マリノス トップチーム 原田岳選手
僕自身、初めてのウォーキングサッカーでしたが、走っていないのにかなり疲れました(笑)同じチームになった人の中には、女性も、電動車いすサッカーの選手もいましたが、ピッチの中で、一緒にサッカーの楽しさを共有できたことはとてもよい経験になったと思います。

参加者の福田さん
マリノスのウォーキングサッカー体験会に参加して、とても楽しかったです。初めて顔を合わせる方ばかりでしたが、ボールを一緒に蹴るとすぐに仲良くなれました。電動車いすの日本代表選手とも一緒のチームでしたが、ボールのコースに入ってディフェンスをしたり、パスをつないだりと、ウォーキングサッカーならではのチームプレーもあって、よかったです。普段からマリノスを応援する様々な方々が集っていて、クラブのつながりのすごさを感じました。これからも、地域の中でどんどん盛り上がっていくといいなと思いました。

アーカイブ
サッカーファミリー
NEWS メニュー

JFA.jp SITEMAP

JFAの理念

サッカーを通じて豊かなスポーツ文化を創造し、
人々の心身の健全な発達と社会の発展に貢献する。

JFAの理念・ビジョン・バリュー