JFA.jp

JFA.jp

EN
ホーム > 指導者 > 最新ニュース一覧 > JFAアカデミー熊本宇城 地域拠点としての取り組み「宮崎県トレセンU-11合宿」
JFAアカデミー

ニュース

JFAアカデミー熊本宇城 地域拠点としての取り組み「宮崎県トレセンU-11合宿」

JFAアカデミー

2018年12月20日

JFAアカデミー熊本宇城 地域拠点としての取り組み「宮崎県トレセンU-11合宿」

JFAアカデミー熊本宇城が活動している宇城市立ふれあいスポーツセンターで、12月15日(土)から1泊2日で「宮崎県トレセンU-11合宿」を実施しました。トレーニングではJFAアカデミー熊本宇城スタッフが直接指導にあたり、選手たちは充実したプレー環境の中で、世界基準を意識して取り組んでいました。
     
JFAアカデミーは、「JFA2005年宣言」実現のための施策(拠点整備)の一つとして取り組んでいます。地域FAのフットボールセンターとして様々な核となる機能を持ち、指導者養成、トレセン活動、キッズ、普及などの拠点として役割を担っています。

参加者コメント

葉山貴志 さん(宮崎県トレセンU-11スタッフ)
初めて参加させていただきましたが、二日間のレクチャーやトレーニングのなかで、常にゴールを意識して、動きながらのテクニックを正確に素早く、観ながら発揮し続けること、積極的に本気で戦うことの重要性を改めて学ばせていただき、選手たちも多くの刺激を受けました。アカデミー熊本宇城スタッフの皆さん、本当にありがとうございました。

選手コメント

長友耀央 選手(宮崎県トレセンU-11)
僕はコントロールと相手に身体を入れることが苦手でした。コーチから「失敗を怖がるな」と言われて、その苦手なコントロールと相手に身体を入れることをチャレンジしてみました。最初はなかなかできなかったですが、やっていくうちにできるようになりました。この合宿で苦手な部分が少しできるようになったので、学んだことを自チームで生かし、活躍したいと思います。

野口晃平 選手(宮崎県トレセンU-11)
僕にとって苦手なパスのスピードと動きながらのプレーについて、いろいろなコーチからのアドバイスを受けることができ、自分の考える良いプレーをすることができました。他にも、様々なミスの細かい部分を分かりやすく教えていただいたので、すごく学びになりました。このアカデミー合宿での経験を生かして、チームで活躍できるように頑張りたいです。

アーカイブ

JFA Youth & Development
Official Partner

  • アイリスオーヤマ株式会社
  • トヨタ自動車株式会社
  • ニチバン株式会社
  • 株式会社 明治
  • 株式会社モルテン

JFA Youth & Development
Technical Partner

  • キリンビバレッジ株式会社

JFA Youth & Development Programme(JYD)

  • JFA Youth & Development Programme(JYD)
JFAの理念

サッカーを通じて豊かなスポーツ文化を創造し、
人々の心身の健全な発達と社会の発展に貢献する。

JFAの理念・ビジョン・バリュー