JFA.jp

JFA.jp

EN
ホーム > 社会貢献活動 > 最新ニュース一覧 > 「夢があるから強くなる~ユメセンメッセージ」を配信 ~「夢の教室」登壇アスリートから全国の小・中学生へメッセージ~

ニュース

「夢があるから強くなる~ユメセンメッセージ」を配信 ~「夢の教室」登壇アスリートから全国の小・中学生へメッセージ~

2020年05月25日

「夢があるから強くなる~ユメセンメッセージ」を配信 ~「夢の教室」登壇アスリートから全国の小・中学生へメッセージ~

日本サッカー協会(JFA)が行っているJFAこころのプロジェクト「夢の教室」※は、新型コロナウイルス感染拡大防止のため、2020年6月末まで(5月25日現在)小学校・中学校における活動を中止・延期しています。緊急事態宣言が解除され学校が再開されつつありますが、先行き不明な状況下で子どもたちは大人以上に不安になっています。こんなときだからこそ「夢を持つことや、その夢に向かって努力をする大切さ」を夢先生から子どもたちに向けて語ってもらいました。
今回は、JFAこころのプロジェクトの活動理念でもある「一人でも多くの子どもたちに、夢を持つことのすばらしさを伝えたい」の想いに共感いただいた各種競技で活躍をされ実際に「夢の教室」に登壇した「夢先生」たちからメッセージを頂きました。
夢先生のメッセージは5月25日より日本サッカー協会ホームページならびに、JFATV、こころのプロジェクトTwitterで順次配信していきます。

配信

日本サッカー協会ホームページ
YouTube JFA公式チャンネル JFATV
Twitter JFAこころのプロジェクト(公式)@yumesen

配信予定夢先生 ※順次追加予定

秋本真吾(陸上)/東俊介(ハンドボール)/池田めぐみ(フェンシング)/石川直宏(サッカー)/大竹七未(サッカー)/大山加奈(バレーボール)/岡里明美(バスケットボール)/落合啓士(ブラインドサッカー)/清宮幸太郎(プロ野球)/久保大樹(パラ水泳)/越本隆志(ボクシング)/小林祐梨子(陸上)/高橋良輔(ボクシング)/田中琴乃(新体操)/土屋征夫(サッカー)/中嶋 一貴(モータースポーツ)/桧野真奈美(ボブスレー)/藤村智美(サッカー)/マック鈴木(野球)/馬渕智子(ソフトボール)/茂怜羅オズ(ビーチサッカー)/山口美咲(水泳)/山﨑康晃(プロ野球)
(50音順)

協力:一般社団法人日本プロ野球選手会
※JFAと日本プロ野球選手会は、JFAこころのプロジェクト「夢の教室」の共同実施に係る協定を締結しています。

JFAこころのプロジェクト「夢の教室」は2006年2月、「子どもたちの心身の成長に寄与する」ことを目的に日本サッカー協会が立ち上げたプロジェクトです。このプロジェクトは、現役のサッカー日本代表選手やJリーグ、なでしこリーグ、JFL、Fリーグの選手、およびそのOB/OGのほか、各競技の現役アスリートとそのOB/OG、さらに、スポーツ界以外の人々の協力も得て行っているもので、彼らを「夢先生」として小学校や中学校へ派遣し、「夢の教室」と呼ばれる授業を行います。授業は、「ゲームの時間」と「トークの時間」からなり、「ゲームの時間」ではさまざまなゲームを通じて体を動かすことの楽しさや仲間と協力することの大切さを伝え、「トークの時間」では、夢先生が教壇に立ち、夢を持つことの素晴らしさやそれに向かって努力することの大切さなどを子どもたちに伝えています。※詳細はJFA公式HP(http://www.jfa.jp/social_action_programme/yumesen/)をご参照ください。

どんなときでも、夢があるから強くなる~ユメセンメッセージ

アーカイブ
JFAの理念

サッカーを通じて豊かなスポーツ文化を創造し、
人々の心身の健全な発達と社会の発展に貢献する。

JFAの理念・ビジョン・バリュー