JFA.jp

JFA.jp

EN
ホーム > 社会貢献活動 > がんばろうニッポン! ~サッカーファミリーのチカラをひとつに!~

がんばろうニッポン! ~サッカーファミリーのチカラをひとつに!~

がんばろうニッポン! ロゴ

活動概要

公益財団法人 日本サッカー協会は、新型コロナウイルス、そして令和2年7月豪雨による影響や被害で苦しい状況と闘う全ての方々へのリスペクトとともに、サッカー界が一丸となってこの難局を乗り越えていくことを表明すべく、「がんばろうニッポン! ~サッカーファミリーのチカラをひとつに!~」プロジェクトを立ち上げました。
本プロジェクトでは、サッカー活動再開に合わせて、様々なサッカー活動の場面において「がんばろうニッポン! ~サッカーファミリーのチカラをひとつに!~」を共通スローガンとして掲げ、サッカーファミリーの皆様とともに力を合わせて困難に恐れず立ち向かって参りたいと考えています。

賛同していただける多くの企業、個人の皆さんに自由に使ってもらえるよう、スローガンバナーやロゴは、本ページ上に権利フリーの素材として掲載しますので、是非ご活用下さい。

メッセージ

7月に九州、中部、東北地方などで発生した豪雨により亡くなられた方、そのご家族に謹んでお悔やみ申し上げるとともに、被災された皆さまに心からお見舞い申し上げます。
新型コロナウイルス感染の危険もある中での避難生活や復旧活動はご苦労が絶えないと思いますが、くれぐれも健康に留意していただきますようお願いします。
被災地の一日も早い復興を心からお祈り申し上げます。

さて、新型コロナウイルス感染症に関する緊急事態宣言が解除され、スタジアム、そして日常にもサッカーが戻ってきました。歓声に沸き立つ応援光景が見られるのはもう少し先になりますが、ピッチを駆け回る選手たちの姿は凛々しく、サッカーをプレーする喜びに満ちていて、「ウイルスに負けない」、そんな意志が伝わってきます。
コロナ禍は、人々の生活だけでなく、社会通念や人々の価値観をも変えるほどのインパクトをもたらしました。今も、そしてこれからも、私たちはその見えない敵と闘っていかなければなりません。
しかし、見えない敵は、ウイルスだけではありません。医療従事者や生活インフラを支える人々に対する差別や偏見、SNSなどに投稿される誤った情報や誹謗中傷、そういったものに惑わされないために、私たちは正しく状況を理解し、感染拡大を防止するための対策を徹底しいくことが必要です。

日本サッカー協会(JFA)は、「Sports assist you」を通じてコロナ禍に対応したさまざまな状況を発信してきました。また、5月には「新型コロナウイルス感染症対策 JFAサッカーファミリー支援事業」を立ち上げ、新型コロナウイルス感染拡大による影響で財政的にひっ迫しているクラブやスクール事業者を救済するために第1次サッカーファミリー財政支援事業(融資型)を実施したほか、登録料の免除や、プロ/アマチュアから徴収している納付金の凍結、寄付金口座の開設などサッカーファミリーの支援のための対策を講じています。

新型コロナウイルス感染症の脅威もそうですが、近年、異常気象による災害も深刻さを増しています。日本各地が災害や感染症と戦っている今、サッカーがスポーツ文化やサッカーファミリーの活動を守る砦(とりで)となって取り組んでまいります。

Jリーグやなでしこリーグも再開/開幕し、少しずつスポーツ界に活気が戻ってきました。FIFAワールドカップカタール2022アジア2次予選や東京オリンピックに向けた強化もこれから一段と熱を帯びていきます。サッカーを通じて全国の皆さんに勇気や希望をお届けできるよう、「がんばろうニッポン」を合言葉に、サッカーファミリーの力を集結して強い日本サッカーをつくっていきたいと考えています。

公益財団法人 日本サッカー協会
会長 田嶋幸三

素材ダウンロード

下記のスローガンバナーやロゴをご自由にダウンロードし、ご利用ください。
バナーをリンクとしてご利用の際、リンク先はこちらのページ( https://www.jfa.jp/social_action_programme/ganbaro_nippon/ )としてください。

PNG形式バナー

  • 228x109ピクセル


  • 228x51ピクセル

PDF/AI形式画像データ

ganbaro_nippon_logo.zip(9.62MB)

NEWS ニュース

RSS
JFAの理念

サッカーを通じて豊かなスポーツ文化を創造し、
人々の心身の健全な発達と社会の発展に貢献する。

JFAの理念・ビジョン・バリュー