JFA.jp

JFA.jp

EN
ホーム > 社会貢献活動 > 最新ニュース一覧 > U-19中国女子代表がJ-GREEN堺で強化合宿を実施

ニュース

U-19中国女子代表がJ-GREEN堺で強化合宿を実施

2015年06月04日

U-19中国女子代表がJ-GREEN堺で強化合宿を実施

U-19中国女子代表が、2015年8月に南京で開催するAFC U-19女子選手権2015に向けた強化合宿を大阪のJ-GREEN堺で行いました。滞在中、5試合のトレーニングマッチを実施。試合前のミーティングでは、対戦相手の戦術を分析し、試合後にはチーム及び選手個人の課題について話し合うなど精力的に活動する様子が見られました。

5月18日(月) U-19中国女子代表 0-1(0-0) 大阪体育大学(Aチーム)
5月20日(水) U-19中国女子代表 2-0(2-0) FC吉備国際大学Charme
5月22日(金) U-19中国女子代表 1-2(1-1) スペランツァFC大阪高槻
5月24日(日) U-19中国女子代表 5-3(2-0) ASハリマアルビオン
5月26日(火) U-19中国女子代表 2-3(0-0) セレッソ大阪堺レディース

コメント

Wang Jun 氏(U-19中国女子代表監督)
数多くの日本のチームと対戦でき、とても満足しています。どの試合も接戦で、チームとしての課題を見出すことができました。今後も日本の関係者との交流を深め、両国のサッカー発展に貢献していきたいと思います。素晴らしいキャンプをアレンジしていただいた日本サッカー協会をはじめとする、関係者の皆様に感謝するとともに、中国でお会いできることを楽しみにしています。

Agnes Gao Ya 氏(中国サッカー協会 職員)
事前の準備から期間中に至るまで、日本サッカー協会のサポートに大変感謝しています。また、素晴らしい環境でキャンプを実施することができ、チームにとって良い経験になったと思います。 

アーカイブ
社会貢献活動
NEWS メニュー
JFAの理念

サッカーを通じて豊かなスポーツ文化を創造し、
人々の心身の健全な発達と社会の発展に貢献する。

JFAの理念・ビジョン・バリュー