JFA.jp

JFA.jp

EN

SAMURAIBLUE

年代・カテゴリーを選ぶ

表示したいカテゴリーを
以下から選択してください。

1.年
  • 2020年
  • 2019年
  • 2018年
  • 2017年
  • 2016年
  • 2015年
  • 2014年
2.年代別
  • SAMURAI
    BLUE
  • U-23
  • U-22
  • U-21
  • U-20
  • U-19
  • U-18
  • U-17
  • U-16
  • U-15
  • 大学
  • NADESHIKO
    JAPAN
  • U-23
  • U-20
  • U-19
  • U-18
  • U-17
  • U-16
  • U-15
  • 大学
  • フットサル
    (男子)
  • U-25フットサル
    (男子)
  • U-20フットサル
    (男子)
  • U-19フットサル
    (男子)
  • U-18フットサル
    (男子)
  • フットサル
    (女子)
  • U-18フットサル
    (女子)
  • ビーチサッカー
ホーム > SAMURAI BLUE > 最新ニュース一覧 > 新しい景色を2022 日本代表戦観戦レポート vol.20~八木駿介さん&白鳥龍一郎さん編~

ニュース

新しい景色を2022 日本代表戦観戦レポート vol.20~八木駿介さん&白鳥龍一郎さん編~

2019年10月28日

新しい景色を2022 日本代表戦観戦レポート vol.20~八木駿介さん&白鳥龍一郎さん編~

10月10日(木)、埼玉スタジアム2002にて開催した2022FIFAワールドカップカタールアジア2次予選 対モンゴル代表戦。一般公募により選ばれた観戦体験レポーターの皆さんに、日本代表戦の様子をレポートしていただきます!今回は、八木駿介さんと白鳥龍一郎さんがスタジアムを回り、その感想をレポートにまとめてくださいました!

今回のレポーターは…

八木駿介 
日本代表観戦歴:8回
好きなクラブ・選手:ガンバ大阪・宇佐美貴史選手

白鳥龍一郎 さん
日本代表観戦歴:3回
好きなクラブ・選手:横浜FC・松尾佑介選手

観戦レポート

10月10日(木)に開催された2022FIFAワールドカップアジア2次予選に会社の先輩と行ってまいりました!
ワールドカップ予選ホーム開幕戦という大事な試合。自然と応援にも気合がはいります!

スタジアムへの到着は16:30と試合開始の19:30より割と早めの到着でしたが、さすがは代表戦!既に多くのサポーターがご来場されていて、ブースで催しを楽しんだり、自由席のいい場所を取る為に並んだり、フードを楽しんだり凄く活気付いていました!!
代表戦はこのお祭りムードが本当に楽しいんですよね!!

スタジアムへ到着してすぐに「新しい景色を2022観戦体験レポーター」企画でスタジアムツアーに参加させていただけることに。
驚いたのはスタッフ数の多さ。1つの試合を作り上げる為に本当に多くの運営スタッフの方や報道関係者の方々、チームスタッフの方々が尽力されているのだなぁと感動しました。
あとJFAの方、みんなスニーカーがadidasでした。流石です。ちらっと見えたドリンク棚も全てKIRINでした。流石です。

ツアーを終えた後は選手の練習開始時間までブースを回ることに。

まず向かったのは朝日新聞ブース。スコア予想クイズに正解すると抽選で日本代表ポスターがもらえるとの事!参加するだけでポンチョももらえるので雨予報だったこの日は本当にありがたかったです!
以前観戦したアジア2次予選では8-0だったので今回も大量得点を期待して『6-0』の予想!白鳥さんもやや強気の『4-0』予想。
朝日新聞の定期購読を申し込めばその場で日本代表グッズをプレゼントする企画も実施していて、エンブレムの付いたパーカーやボール、バックパックとかっこいいオリジナルグッズが目白押しでした。

次に向かったのはSAMURAI BLUEクレーンゲーム。
普段あまりこういったクレーンゲームに馴染みがない2人ですが、無事に景品をGET!!
中身がランダムなのでちゃんと取れるかのドキドキと誰が当たるかのワクワクを2度楽しめました。
僕が当たった大迫勇也選手は今回は怪我のため残念ながら招集されずでしたが、その分大迫選手のポジションには誰が出場するのか、どういった戦い方をするのかなどサッカー談義が盛り上がります。
ちなみにクレーンゲームは取れるまで再チャレンジできるそうです。ありがたい!!

続いてスタンドを青く染めるグッズを買いにJFAストアとadidasオフィシャルショップへ。
会場内の色々なところにあり、品揃えが豊富なので見入ってしまいます!似顔絵グッズは選手の特徴をよく捉えていて可愛いのでオススメです!

JFAストアでは会場限定のタオルマフラーやキーチェーンがあり記念に購入。
後で見返して思いだせるグッズは嬉しいですね。以前吹田スタジアムで観戦した時は売り切れてしまっていたので確実に買いたい方は早めに行くのがベターかも!
早く行っても色々と楽しめるブースがあってすぐに時間が過ぎてしまいます!

adidasオフィシャルストアはグッズが凄くクール!
ここにユニフォームが吊られていると欲しくなっちゃうんですよね・・・
ユニフォームはマーキングも豊富に用意されているので、ここで観戦仲間と一緒に選ぶのも楽しみの1つだと思います!

次に向かったのはJFAフットボールパークPKチャレンジ。
元日本代表GKの小島さん&都築さんとPK対決ができる貴重な機会!
実はこの企画すごく楽しみにしていて、今回は絶対決めると意気込んでいたのですが、
バーの上にボールをふかしてしまい、失敗・・・
白鳥さんはキッチリと決めてグッズをゲットしていました。羨ましい・・・練習あるのみです・・・!!

アップ開始の時刻も近づいてきたので、南ゲートへ戻りFIFA女子ワールドカップ2023招致ブースと新しい景色を2022ブースへ寄ってスタジアムに入場することに。
なでしこジャパンが優勝したのってもう8年も前なんですね。
今年・来年と大きなスポーツ大会が日本で開催され、スポーツ熱の高まりをすごく感じられる今、女子サッカーがもっと日本の文化として根付くように女子ワールドカップも頑張って招致して欲しいですね!

新しい景色を2022ブースはみんなの見たい景色を思い思いに書けるコーナー。
クラブのサポーター目線だったり、今日の試合で起きて欲しい事だったりみんなが思い思いの期待を書いているのがとても興味深かったです。みんな熱量高くて、この気持ちが代表の後押しになって欲しいなと思い僕たちも記入しました。

さて、入場!の前にファミリーマートブースでドリンクを調達。
混雑もさほどしておらずサクッとお買い物ができました!スタジアム内はコンコースが混雑しがちなので入場前に買っていくのもいいかも!

代表戦での楽しみの1つが来場者プレゼント!
今回はロゴがカッコいいトートバッグでした!毎回すごく工夫を凝らしたグッズが頂けるので感謝です!!

試合はロングサイドからの観戦。
埼玉スタジアムでの日本国旗とビッグジャージ掲揚はTVでよく映る光景ですが、生で見るとやはり迫力があります!!埼玉スタジアム2002は専用スタジアムなので選手がすごく近く、駆け引きも堪能できてとても楽しめました。

ゴール裏で大声を出したり、二階席から俯瞰で観るのも楽しそう!
色々な席で色々な応援スタイルを楽しみたいなと思いました!!

試合は6-0で日本の勝利!!
敗れたモンゴル代表もサポーターと記念撮影をしたり終始笑顔で楽しんでいたのが印象的でした。

観戦を終えて改めて思ったのが「代表戦はお祭り!」という事。

様々なクラブのサポーターさん、普段はダービー相手のチームサポさん、初めて観戦する人、付き合いで仕方なく来た人、みんなが1つのチームを応援できる貴重で素敵な場だし、それをより一層盛り上げるために様々な企画を考えて楽しませてくれるスポンサーさんは本当に有難い存在だなと感じました!

みんなが楽しめる最高の場所!

本当に貴重な機会をどうもありがとうございました!!

<完>

レポーターからのコメント

八木駿介 さん
今回改めて色々なブースを回らせて頂き、知らなかった企画や催しがたくさんあることに気付きました。日本代表の試合は本当に特別な試合。日本のサッカーが好きな人みんなが楽しめるように、もっと日本代表を好きになって、もっと応援に熱が入るように、そしてその気持ちが選手に届いて日本がより強くなれるように。スタッフの方々のそんな思いを感じられた1日でした。次の代表戦も早く来てみんなでワイワイとブースや試合を楽しみたいと思います!貴重な機会をありがとうございました!

白鳥龍一郎 さん
小学生の頃、ブラジルに渡った三浦知良さんに憧れ、サッカー選手になるには、留学したり、人より特別な事をした人が立てる場所。当然ですがこれまでは選手に注目していました。今回、印象的だったのは裏方で動いているスタッフのみなさん。特にエキップの方が選手入場前のベンチにビブスの立てかけ方・置き方を繰り返していました。「置き方や立てかけ方を毎回工夫してるんですよ」との事。まさに職人!カッコ良いのは選手だけじゃなかった。ロッカーでは、見学に来ていた小学生にスタッフの方が「サッカー選手になりたい人、選手にならなくてもサッカーを好きになってくれれば、スタッフとして日本を強くする事ができる」とおっしゃっていました。好きな人達の集まりは強いし、魅力的ですね。試合中、選手だけじゃなく、報道陣、観客、そしてスタッフに目がいきました。様々な動き、意外な著名人の観戦、小さなハプニングがスタジアムでなければ味わえないですね。こんな観戦の仕方もあるんですね。テレビでゆっくり試合を見るのも良いですが、スタジアムでテレビには映らない景色や熱狂を体感できるのが最高でした。これからも我ら日本代表を誇りに応援し続けます!

2022FIFAワールドカップカタールアジア2次予選兼AFCアジアカップ中国2023予選

SAMURAI BLUE(日本代表) 対 モンゴル代表
開催日時:2019年10月10日(木) 19:35キックオフ(予定)
会場:埼玉/埼玉スタジアム2002

大会情報はこちら

2022FIFAワールドカップカタールアジア2次予選 特設ページ
2022FIFAワールドカップカタールアジア2次予選 特設ページ

 

OFFICIAL PARTNER
KIRIN
OFFICIAL SUPPLIER
adidas
SUPPORTING COMPANY
  • 朝日新聞
  • SAISON CARD
  • 大東建託
  • Family Mart
  • JAPAN AIRLINES
  • au
  • Mizuho
  • MS&AD
アーカイブ

OFFICIAL PARTNER

OFFICIAL SUPPLIER

SUPPORTING COMPANIES

JFAの理念

サッカーを通じて豊かなスポーツ文化を創造し、
人々の心身の健全な発達と社会の発展に貢献する。

JFAの理念・ビジョン・バリュー