JFA.jp

JFA.jp

EN

U-19日本代表

年代・カテゴリーを選ぶ

表示したいカテゴリーを
以下から選択してください。

1.年
  • 2019年
  • 2018年
  • 2017年
  • 2016年
  • 2015年
  • 2014年
2.年代別
  • SAMURAI
    BLUE
  • U-23
  • U-22
  • U-21
  • U-20
  • U-19
  • U-18
  • U-17
  • U-16
  • U-15
  • 大学
  • NADESHIKO
    JAPAN
  • U-23
  • U-20
  • U-19
  • U-18
  • U-17
  • U-16
  • U-15
  • 大学
  • フットサル
    (男子)
  • U-25フットサル
    (男子)
  • U-20フットサル
    (男子)
  • U-19フットサル
    (男子)
  • U-18フットサル
    (男子)
  • フットサル
    (女子)
  • U-18フットサル
    (女子)
  • ビーチサッカー
年代・カテゴリーを選ぶ

表示したいカテゴリーを
以下から選択してください。

1.年
  • 2019年
  • 2018年
  • 2017年
  • 2016年
  • 2015年
  • 2014年
2.年代別
  • SAMURAI
    BLUE
  • U-23
  • U-22
  • U-21
  • U-20
  • U-19
  • U-18
  • U-17
  • U-16
  • U-15
  • 大学
  • NADESHIKO
    JAPAN
  • U-23
  • U-20
  • U-19
  • U-18
  • U-17
  • U-16
  • U-15
  • 大学
  • フットサル
    (男子)
  • U-25フットサル
    (男子)
  • U-20フットサル
    (男子)
  • U-19フットサル
    (男子)
  • U-18フットサル
    (男子)
  • フットサル
    (女子)
  • U-18フットサル
    (女子)
  • ビーチサッカー
ホーム > 日本代表 > U-19 > AFC U-19選手権ミャンマー2014 > 最新ニュース一覧 > U-19日本代表 AFC U-19選手権直前キャンプ 活動レポート(10/1)

ニュース

U-19日本代表 AFC U-19選手権直前キャンプ 活動レポート(10/1)

2014年10月02日

U-19日本代表 AFC U-19選手権直前キャンプ 活動レポート(10/1)

キャンプ3日目は、15時30分からトレーニングを行いました。
トレーニング前には、AFC U-19選手権で着用するユニフォーム姿でチーム集合写真を撮影。選手たちにも、もうすぐ重要な試合が始まるという良い緊張感が見られました。
トレーニングは、ピッチを少し狭め、タッチ制限をつけての11対11のゲームを短い時間で3セット行い、選手の組み合わせも替えながらコンビネーションスキルを高めました。

夕食後には、FIFAレフェリーの西村雄一さんの講演を聞かせていただきました。
西村さんには昨年のAFC U-19選手権予選前と12月のトレーニングキャンプで、選手の前で話をしていただき、今回も本番を前に激励も兼ねてキャンプ地まで足を運んでくださいました。講演の冒頭では、今度の大会で対戦相手からくるであろう厳しいファウルやタックルについて話がありました。そしてレフェリーの取り組みや、選手とレフェリーとの関係、勝者のメンタリティについての話や、映像を用いながら6月に行われたワールドカップの体験談なども話していただきました。選手たちは、西村さんの話や世界トップレベルのプレーを映像で見て、大会前に良いイメージを作ることができたのではないでしょうか。

明日は大会前最後のトレーニングマッチをJFLのホンダロックと行います。

選手コメント

松本昌也 選手(大分トリニータ)
今日のトレーニングでは、昨日のトレーニングマッチの修正点を練習しました。主に攻撃面で味方との距離間やボールを受けるタイミング、出すタイミングが合わない部分があったので今日の練習ではそういった部分を意識して練習し昨日よりも良くなったと思います。また、夜には審判の西村さんにワールドカップのことやレフェリーと選手の関わりなどについてたくさんお話しを聞くことができ、自分自身、相手選手だけでなくレフェリーに対してもリスペクトの気持ちを持って全力でプレーすることが大切だと感じ、大変勉強になりました。

中谷進之介 選手(柏レイソル)
素晴らしい環境の中で質の高いトレーニングができています。明日はホンダロックとのトレーニングマッチがあるので、そこで良い内容で結果を出せるようにしたいです。AFC U-19選手権で結果を出すために、もっとコミュニケーションを高めていけるようにしていきたいと思います。

井手口陽介 選手(ガンバ大阪)
明日はホンダロックとの試合で自分の持ち味を出してアピールしていきたいです。大会が始まるまでに個人の部分や、チームの部分でプレーの完成度を上げて大会に臨めるように、毎日の練習から取り組んでいきたいと思います。

スケジュール

9月29日(月) PM トレーニング
9月30日(火) AM
5 - 0
トレーニング
練習試合 vs 日章学園高
10月1日(水) AM/PM トレーニング
10月2日(木) AM
PM
トレーニング
練習試合 vs ホンダロック
10月3日(金) AM トレーニング
10月4日(土)   ミャンマーへ移動
10月5日(日) AM/PM トレーニング
10月6日(月) AM/PM トレーニング
10月7日(火) PM トレーニング
10月8日(水) PM トレーニング
AFC U-19選手権ミャンマー2014
10月9日(木) 18:30 vs 中国(Wunna Theik Stadium)
10月11日(土) 15:30 vs  ベトナム(Wunna Theik Stadium)
10月13日(月) 15:30 vs  韓国(Wunna Theik Stadium)
10月17日(金) 15:30/19:00 準々決勝(Wunna Theik Stadium)
10月20日(月) 15:30/19:00 準決勝(Youth Training Center Stadium)
10月23日(木) 19:00 決勝(Youth Training Center Stadium)
日本代表
アーカイブ
NEWS メニュー

Official Sponsor

Official Supplier

Supporting Companies

Match Sponsor

JFAの理念

サッカーを通じて豊かなスポーツ文化を創造し、
人々の心身の健全な発達と社会の発展に貢献する。

JFAの理念・ビジョン・バリュー