JFA.jp

JFA.jp

EN

U-19日本代表

年代・カテゴリーを選ぶ

表示したいカテゴリーを
以下から選択してください。

1.年
  • 2019年
  • 2018年
  • 2017年
  • 2016年
  • 2015年
  • 2014年
2.年代別
  • SAMURAI
    BLUE
  • U-23
  • U-22
  • U-21
  • U-20
  • U-19
  • U-18
  • U-17
  • U-16
  • U-15
  • 大学
  • NADESHIKO
    JAPAN
  • U-23
  • U-20
  • U-19
  • U-18
  • U-17
  • U-16
  • U-15
  • 大学
  • フットサル
    (男子)
  • U-25フットサル
    (男子)
  • U-20フットサル
    (男子)
  • U-19フットサル
    (男子)
  • U-18フットサル
    (男子)
  • フットサル
    (女子)
  • U-18フットサル
    (女子)
  • ビーチサッカー
年代・カテゴリーを選ぶ

表示したいカテゴリーを
以下から選択してください。

1.年
  • 2019年
  • 2018年
  • 2017年
  • 2016年
  • 2015年
  • 2014年
2.年代別
  • SAMURAI
    BLUE
  • U-23
  • U-22
  • U-21
  • U-20
  • U-19
  • U-18
  • U-17
  • U-16
  • U-15
  • 大学
  • NADESHIKO
    JAPAN
  • U-23
  • U-20
  • U-19
  • U-18
  • U-17
  • U-16
  • U-15
  • 大学
  • フットサル
    (男子)
  • U-25フットサル
    (男子)
  • U-20フットサル
    (男子)
  • U-19フットサル
    (男子)
  • U-18フットサル
    (男子)
  • フットサル
    (女子)
  • U-18フットサル
    (女子)
  • ビーチサッカー
ホーム > 日本代表 > U-19 > 最新ニュース一覧 > U-19日本代表 AFC U-19選手権ミャンマー2014 活動レポート(10/10)

ニュース

U-19日本代表 AFC U-19選手権ミャンマー2014 活動レポート(10/10)

2014年10月11日

U-19日本代表 AFC U-19選手権ミャンマー2014 活動レポート(10/10)

大会初戦の中国戦から一夜明け、U-19日本代表は11日(土)に行われるベトナム戦に向け、気持ちを切り替えてトレーニングを行いました。中国戦に出場した中村選手を除いたスターティングメンバーと井手口選手はランニングとストレッチを行い、その他の選手はパス&コントロール、7対4や4対3のゲーム形式、シュート練習と約1時間、集中したトレーニングを行いました。

中国戦は敗戦という結果になりましたが、選手たちは次戦に向けて切り替えています。誰が出場しても自分たちのサッカーができるよう、しっかりと準備を行っています。
グループリーグ突破を目指し、第2戦のベトナム戦に臨みます。

選手コメント

望月嶺臣 選手(名古屋グランパス)
中国戦から一夜明けて、みんな次の試合に向けて切り替えることができています。今日の練習も次に向けたいい練習が出来ました。こういうときこそ、選手、コーチ、スタッフが一つとなりみんなで戦いたいと思います。その為に自分の力を最大限に出したいです。

川辺駿 選手(サンフレッチェ広島F.C)
中国戦は試合の入りから状況を難しくしてしまいました。チーム全体が点をとらないといけないと思って攻め急ぎ、ミスが増えて雑にプレーしてしまいました。ベトナム戦は得点をたくさん取ることも必要ですが、まずは勝って次につなげていくしかないです。焦らずに相手を走らせて、我慢しながら冷静に戦っていきたいと思います。

奥川雅也 選手(京都サンガF.C.U-18)
今日は、昨日の敗戦から切り替えて良い練習が出来たと思います。チームの雰囲気も良くなってきているので、チーム一丸となって明日のベトナム戦に向けてみんなで準備したいと思います。 

スケジュール

AFC U-19選手権ミャンマー2014
10月9日(木) 1 - 2 vs 中国(Wunna Theik Stadium)
10月11日(土) 15:30 vs  ベトナム(Wunna Theik Stadium)
10月13日(月) 15:30 vs  韓国(Wunna Theik Stadium)
10月17日(金) 15:30/19:00 準々決勝(Wunna Theik Stadium)
10月20日(月) 15:30/19:00 準決勝(Youth Training Center Stadium)
10月23日(木) 19:00 決勝(Youth Training Center Stadium)
日本代表
アーカイブ
NEWS メニュー

Official Sponsor

Official Supplier

Supporting Companies

Match Sponsor

JFAの理念

サッカーを通じて豊かなスポーツ文化を創造し、
人々の心身の健全な発達と社会の発展に貢献する。

JFAの理念・ビジョン・バリュー