JFA.jp

JFA.jp

EN

U-17日本代表

年代・カテゴリーを選ぶ

表示したいカテゴリーを
以下から選択してください。

1.年
  • 2020年
  • 2019年
  • 2018年
  • 2017年
  • 2016年
  • 2015年
  • 2014年
2.年代別
  • SAMURAI
    BLUE
  • U-23
  • U-22
  • U-21
  • U-20
  • U-19
  • U-18
  • U-17
  • U-16
  • U-15
  • 大学
  • NADESHIKO
    JAPAN
  • U-23
  • U-20
  • U-19
  • U-18
  • U-17
  • U-16
  • U-15
  • 大学
  • フットサル
    (男子)
  • U-25フットサル
    (男子)
  • U-20フットサル
    (男子)
  • U-19フットサル
    (男子)
  • U-18フットサル
    (男子)
  • フットサル
    (女子)
  • U-18フットサル
    (女子)
  • ビーチサッカー
ホーム > 日本代表 > U-17 2019年 > 最新ニュース一覧 > U-17日本代表、アメリカ戦に向けて最終調整 ~FIFA U-17ワールドカップブラジル2019

ニュース

U-17日本代表、アメリカ戦に向けて最終調整 ~FIFA U-17ワールドカップブラジル2019

2019年10月30日

U-17日本代表、アメリカ戦に向けて最終調整 ~FIFA U-17ワールドカップブラジル2019

FIFA U-17ワールドカップブラジル2019のグループステージ第2戦を翌日に控えた29日(火)、U-17日本代表は午後からヴィトーリア市内でトレーニングを行いました。

中2日で試合が続くことから、この日は練習の負荷をコントロールしつつ、戦術やセットプレーの確認に重きを置いて1時間半ほどピッチ上で調整を行いました。初戦、オランダに3-0で勝利した日本が次戦で対するのはアメリカ。第1戦ではセネガル相手に1-4で敗れていますが、「力を持っているチームで、セネガル戦のパフォーマンスは本来の力ではない。負けたら終わりと血眼になって戦ってくる」と森山佳郎監督は警戒します。北中米予選でも得点を重ねてきたチームは、ドルトムント所属の背番号10、ジョバンニ・レイナ選手らが中心となって攻撃を組み立てます。

日本にとっては、ここで勝点を積み重ねることなく終えるとノックアウトステージ進出が難しくなる大事な一戦です。「初戦はあれだけの集中、ハードワークがあったからこその勝利。これが崩れると、まったく違うものになる」と、森山監督はチームに対してアプローチしてきました。

オランダ戦をベンチから支えたDF村上陽介選手は「独特の雰囲気の中で、ベンチを含めたメンバーみんなが戦えていた。アメリカ戦に最高の準備をして臨みたい」と話します。MF三戸舜介選手も「勝つことができて良かったが、チームとしての課題が残った。大会を通して改善して、アメリカ戦はしっかり勝点3を取りたい」と、チームとして成長しながらの勝利を目指します。

大会ではこの日、グループA、グループBの第2戦が行われ、ブラジル、アンゴラ、ナイジェリアがラウンド16進出を決めています。30日(水)にはグループC、グループDの試合が行われ、日本はU-17アメリカ代表と20:00(日本時間31日8:00)よりKlever Andrade スタジアムで対戦します。

選手コメント

GK #1 鈴木彩艶 選手(浦和レッズユース)
世界大会は初めての出場で、いつも以上に緊張している部分はありましたが、徐々にそれも取れて、自分の持ち味を出して楽しく最後までプレーすることができました。相手が前から来るなかでもマイボールの時間を増やし、カウンターを狙うなど、相手のやり方に対してその裏を突くことができていました。この対応力は続けていきたいと思います。初戦に3得点して後ろがゼロで抑えたことで、緩みが出ることもあるので、締めていこうという話をしていました。一戦目と同じ気持ちで、明日また新たな気持ちで試合に臨んで、失点ゼロで抑えて勝ちたいです。

DF #4 中野伸哉 選手(サガン鳥栖U-18)
試合に向けていい準備が積めました。勝って、ノックアウトステージにつなげたいです。オランダ戦で機能した部分は続けて、しっかり守って、攻撃にどんどん参加してアシストしたいです。

MF #19 田村蒼生 選手(柏レイソルU-18)
初戦は試合前からわくわくした気持ちがありました。(途中出場で)少し緊張はありましたが、それよりも「やってやろう」と。世界の中でどれだけ自分が出せるのか、表現できるのか、楽しみで仕方がなかったです。スタメンだけではなくてベンチメンバーがスタメン以上の気持ちでいること、そしてチーム全体の一体感が大事だと思います。アメリカもすごくいいチーム。相手よりもインテンシティを高く、判断を速く、自分たちのプレーができればと思います。動きながらのプレーが自分の特長なので、攻撃の起点になって、アクセントをつけたいです。

スケジュール

FIFA U-17ワールドカップブラジル2019(10/26~11/17)
10月26日(土) AM トレーニング
10月27日(日) 3-0 グループステージ第1戦 vs U-17オランダ代表
(ヴィトーリア/Estadio Klever Andrade)
10月28日(月) AM トレーニング
10月29日(火) PM トレーニング
10月30日(水) 20:00 グループステージ第2戦 vs U-17アメリカ代表
(ヴィトーリア/Estadio Klever Andrade)
10月31日(木) AM トレーニング
11月1日(金) PM トレーニング
11月2日(土) 20:00 グループステージ第3戦 vs U-17セネガル代表
(ヴィトーリア/Estadio Klever Andrade)
11月3日(日)
~4日(月)
TBC トレーニング
11月5日(火)、
6日(水)
16:30/20:00 ラウンド16(ブラジリア あるいはゴイアニア)
11月10日(日)、
11日(月)
16:30/20:00 準々決勝(ヴィトーリア/Estadio Klever Andrade
あるいはゴイアニア/Estadio Olimpico)
11月14日(木) 16:30/20:00 準決勝(ゴイアニア/Estadio Bezerrao)
11月17日(日) 15:00
19:00
3位決定戦(ゴイアニア/Estadio Bezerrao)
決勝(ゴイアニア/Estadio Bezerrao)

※関塚隆技術委員長は10月26日(土)から11月3日(日)までチームに帯同します。
※スケジュールは、チームのコンディションや天候等により急きょ変更する場合があります。

FIFA U-17 ワールドカップ ブラジル 2019

大会期間:2019/10/26(土)~2019/11/17(日)

グループステージ:
2019/10/28(月) 8:00キックオフ(日本時間)
vs オランダ代表

2019/10/31(木) 8:00キックオフ(日本時間)
vs アメリカ代表

2019/11/3(日) 8:00キックオフ(日本時間)
vs セネガル代表

大会情報はこちら

アーカイブ

OFFICIAL PARTNER

OFFICIAL SUPPLIER

SUPPORTING COMPANIES

JFAの理念

サッカーを通じて豊かなスポーツ文化を創造し、
人々の心身の健全な発達と社会の発展に貢献する。

JFAの理念・ビジョン・バリュー