JFA.jp

JFA.jp

EN

U-16日本女子代表

年代・カテゴリーを選ぶ

表示したいカテゴリーを
以下から選択してください。

1.年
  • 2020年
  • 2019年
  • 2018年
  • 2017年
  • 2016年
  • 2015年
  • 2014年
2.年代別
  • SAMURAI
    BLUE
  • U-23
  • U-22
  • U-21
  • U-20
  • U-19
  • U-18
  • U-17
  • U-16
  • U-15
  • 大学
  • NADESHIKO
    JAPAN
  • U-23
  • U-20
  • U-19
  • U-18
  • U-17
  • U-16
  • U-15
  • 大学
  • フットサル
    (男子)
  • U-25フットサル
    (男子)
  • U-20フットサル
    (男子)
  • U-19フットサル
    (男子)
  • U-18フットサル
    (男子)
  • フットサル
    (女子)
  • U-18フットサル
    (女子)
  • ビーチサッカー
ホーム > 日本代表 > U-16女子 2019年 > 最新ニュース一覧 > U-16日本女子代表、準決勝に向けて前日会見とトレーニングを行う ~AFC U-16女子選手権タイ2019~

ニュース

U-16日本女子代表、準決勝に向けて前日会見とトレーニングを行う ~AFC U-16女子選手権タイ2019~

2019年09月25日

U-16日本女子代表、準決勝に向けて前日会見とトレーニングを行う ~AFC U-16女子選手権タイ2019~

U-16日本女子代表は24日(火)、翌25日に行われる準決勝、中国戦に向けたトレーニングを行いました。

この準決勝に勝てば、決勝進出と共に、来年インドで行われる2020 FIFA U-17女子ワールドカップへの出場も決まります。

その大事な一戦に向けて、まずミーティングでは、グループリーグで視察した中国対朝鮮民主主義人民共和国の試合を元に選手たち自身が分析した内容と、それ以外の試合も含めたテクニカルスタッフの分析を照らし合わせて、相手の特徴や対策を全員で共有しました。

そして改めてチームのコンセプト、相手を意識した試合の中での動きやセットプレーの確認を中心に1時間強のトレーニングを行いました。

午前には、準決勝に進出した日本、オーストラリア、朝鮮民主主義人民共和国、そして中国の4チーム合同で記者会見を行い、狩野倫久監督が出席しました。

本日25日(水)の現地時間16時(日本時間18時)に、ワールドカップ出場権をかけてU-16中国女子代表と対戦します。

監督・選手コメント

狩野倫久 監督(SAGAWA SHIGA FC)
このチームは、準決勝に向けてメンタルとフィジカルのコンディショニングの部分、それに加え自分たちがやってきたチームコンセプトの整理を掲げて準備してきました。チーム一丸となって全力で自分たちがやるべきプレーをすることに集中しています。そして多くの方々に明日の準決勝という舞台、ピッチに立たせてもらっていることに感謝と自信をもってピッチに立つだけです。
ゲームにアグレッシブにいくというのは立ち上がりからキーポイントになると思いますが、90分通じて体力の部分も非常に重要な要素になるので、全体を通してのゲームコントロールが大事になってきます。それに加えてPK戦も考えて準備していくのみです。

MF #13 箕輪千慧 選手(日ノ本学園高)
タイとの試合後、準決勝に向けて相手がやりたいことをやらせないように相手のプレーの特徴を自分たちで分析したり、それを実際にピッチで表現するための準備をしてきました。またグループリーグは中2日で試合が続いてましたが、ここにきて3日間空いたのでストレッチやアイスバスに入るなど入念に体のケアもしました。私自身はスピードや背後へのランニングがストロングポイントなのでそれを活かせるように、そしてチームとして最後までスタートのメンバーもベンチもスタッフも全員で戦って絶対にワールドカップの出場権を取りたいです。

MF #19 西郡茉優 選手(ノジマステラ神奈川相模原ドゥーエ)
タイ戦の直後は、明日の準決勝に備えられるようにリカバリーすること意識しました。その後は体の面も戦術の面も全体で上げられるようにミーティングや練習でイメージを合わせていきました。準決勝では、自分の武器である「ターンで前を向いて縦パスを入れ、チャンスを作る」ことを多くみせられるように、そしてチームとして攻撃的に前からプレスをかけて自分たちで仕掛けてボールを奪ってゴールを奪うという姿勢を90分通して貫きたいです。また試合の序盤から勢いを持って相手に挑んで、優勝する目標までたどり着けるように、しっかりと勝って良い内容と結果を残してレベルアップできるように全力を尽くします。

FW #7 根府桃子 選手(ノジマステラ神奈川相模原アヴェニーレ)
この3日間では特に自分自身のコンディションを明日に向けて上げるため、メディカルスタッフと共にケアをしてきました。サッカーの面では、中国のスカウティングをもとにフォワードとしての動き出しやフィニッシュの精度など全体の質を上げていくことを意識して取り組みました。明日の試合では今まで積み上げてきたものを発揮して勝つことを前提に、決勝にも照準を合わせて良い内容と結果で終わりたいです。個人としては先制点を取り、自分にもチームにも勢いをつけてチームに貢献したいです。

スケジュール

 AFC U-16女子選手権タイ2019
9月15日(日) 0-0 vs U-16オーストラリア女子代表
(IPE Chonburi Stadium)
9/16(月)~9/17(火) AM/PM トレーニング
9月18日(水) 9-0 vs U-16バングラデシュ女子代表
(IPE Chonburi Stadium)
9/19(木)~9/20(金) AM/PM トレーニング
9月21日(土) 8-0 vs U-16タイ女子代表
(Chonburi Stadium)
9/22(日)~9/24(火) AM/PM トレーニング
9月25日(水) 16:00 準決勝 vs U-16中国女子代表
(IPE Chonburi Stadium)
9/26(木)~9/27(金) AM/PM トレーニング
9月28日(土) 16:00/20:00 決勝/3位決定戦(Chonburi Stadium)

※時間はすべて現地時間
※スケジュールは、チームのコンディションや天候等により急きょ変更する場合があります。

AFC U-16女子選手権タイ2019

大会期間:2019/09/15(日)~2019/09/28(土)

準決勝
2019/9/25(水) 18:00キックオフ(日本時間)
vs 中国代表

大会情報はこちら

アーカイブ

OFFICIAL PARTNER

OFFICIAL SUPPLIER

SUPPORTING COMPANIES

JFAの理念

サッカーを通じて豊かなスポーツ文化を創造し、
人々の心身の健全な発達と社会の発展に貢献する。

JFAの理念・ビジョン・バリュー