JFA.jp

JFA.jp

EN

日本代表

年代・カテゴリーを選ぶ

表示したいカテゴリーを
以下から選択してください。

1.年
  • 2019年
  • 2018年
  • 2017年
  • 2016年
  • 2015年
  • 2014年
2.年代別
  • SAMURAI
    BLUE
  • U-23
  • U-22
  • U-21
  • U-20
  • U-19
  • U-18
  • U-17
  • U-16
  • U-15
  • 大学
  • NADESHIKO
    JAPAN
  • U-23
  • U-20
  • U-19
  • U-18
  • U-17
  • U-16
  • U-15
  • 大学
  • フットサル
    (男子)
  • U-25フットサル
    (男子)
  • U-20フットサル
    (男子)
  • U-19フットサル
    (男子)
  • U-18フットサル
    (男子)
  • フットサル
    (女子)
  • U-18フットサル
    (女子)
  • ビーチサッカー
年代・カテゴリーを選ぶ

表示したいカテゴリーを
以下から選択してください。

1.年
  • 2019年
  • 2018年
  • 2017年
  • 2016年
  • 2015年
  • 2014年
2.年代別
  • SAMURAI
    BLUE
  • U-23
  • U-22
  • U-21
  • U-20
  • U-19
  • U-18
  • U-17
  • U-16
  • U-15
  • 大学
  • NADESHIKO
    JAPAN
  • U-23
  • U-20
  • U-19
  • U-18
  • U-17
  • U-16
  • U-15
  • 大学
  • フットサル
    (男子)
  • U-25フットサル
    (男子)
  • U-20フットサル
    (男子)
  • U-19フットサル
    (男子)
  • U-18フットサル
    (男子)
  • フットサル
    (女子)
  • U-18フットサル
    (女子)
  • ビーチサッカー
ホーム > 日本代表 > 最新ニュース一覧 > なでしこジャパン 準々決勝の相手は朝鮮民主主義人民共和国に決定 ~第18回アジア競技大会(2018/ジャカルタ・パレンバン)~

ニュース

なでしこジャパン 準々決勝の相手は朝鮮民主主義人民共和国に決定 ~第18回アジア競技大会(2018/ジャカルタ・パレンバン)~

2018年08月23日

なでしこジャパン 準々決勝の相手は朝鮮民主主義人民共和国に決定 ~第18回アジア競技大会(2018/ジャカルタ・パレンバン)~

ベトナムとの試合を終えた翌8月22日(水)、なでしこジャパンは二手に分かれてトレーニングを行いました。

GK山下杏也加選手を除く10名のスタメン選手たちは、アスリートヴィレッジ内のジムでストレッチとジョギング、バイクでリカバリーに取り組み、それ以外の選手たちに山下選手を加えた8名はピッチに出てトレーニング。アメリカ遠征でも多くの時間試合に出場した選手ということもあり、ベトナム戦の出場時間がない、あるいは短くても、この日は軽めのメニューで準々決勝に向けてコンディションを調整する形となりました。

アスリートヴィレッジ内の選手たちが宿泊する棟には、パレンバンで競技を行う日本選手団のメダル獲得一覧が掲出されており、ここにパレンバン日本選手団の第一号としてライフル射撃の選手たちの名前が張り出されました。なでしこジャパンは金メダルを獲ってここに名前を出すことを目標に、ノックアウトステージに臨みます。

準々決勝の相手はグループBの2位チーム。この日夜に行われた朝鮮民主主義人民共和国 対 中国の試合でグループの順位が決まるため、なでしこジャパンは全員でこの試合を観戦しました。前後半に1点ずつを奪った中国が2-0で勝ちグループを1位で突破を決め、なでしこジャパンはグループ2位となった朝鮮民主主義人民共和国との対戦が決まりました。

多くの国民がイスラム教徒のインドネシアですが、この日からイスラム教最大の祝祭「犠牲祭」が始まったせいか、朝から車道に車も少なく、人通りもまばらです。その影響は村外に宿泊するスタッフの足にも影響し、普段はすぐにつかまるタクシーの確保にも苦労します。アスリートヴィレッジからホテルに戻るタクシーの手配ができずに困っていると、見かねた現地のボランティアスタッフがなんと自分の車で送ってくれると申し出てくれました。優しさに打たれてスタッフ一同「Terima Kasih!!」(*テレマカシ、インドネシア語で「ありがとう」)を連呼して車を見送りました。村内でも絶えず笑顔でサポートしてくれるボランティアスタッフたちですが、そのホスピタリティ精神に感動した一日となりました。

アジア競技大会の準々決勝は、25日(土)日本時間18:00キックオフ(予定)です。

選手コメント

DF #2 清水梨紗 選手(日テレ・ベレーザ)
ここまで2試合を終えて、いい形で得点でき、また無失点で終われているので、次の準々決勝に向けて自信を持って臨めると思います。朝鮮民主主義人民共和国はアジアの中でもフィジカルが強く、球際にすごい強さを持っているチームですが、そこで自分たちが受け身になることなくボールを保持出来ればゴールチャンスは作れると思います。

DF #6 有吉佐織 選手(日テレ・ベレーザ)
準々決勝の相手が朝鮮民主主義人民共和国に決まりました。このチームに遅かれ早かれ勝たないと優勝はないと思うので、良い準備をして戦って勝ちたいです。朝鮮民主主義人民共和国はシンプルな戦い方ですが、その質がとても高く、球際がとても激しいチームだと思います。まずは守備のところで、ファーストディフェンスをはっきりして、相手の攻撃の術を絶ちたいです。攻撃では日本人持ち前の技術と判断で相手の嫌がるスペースに侵入していきたいです。その中でそれぞれの個人の良さを出すために、多くの選手とコミュニケーションをとって細かいところの修正やアイデアを話していきたいです。

スケジュール

第18回アジア競技大会(2018/ジャカルタ・パレンバン)
8月16日(木) 2-0 vs.タイ女子代表(BUMI SRIWIJAYA)
8月17日(金) AM/PM トレーニング
8月18日(土) - オフ
8月19日(日) AM トレーニング
8月20日(月) PM トレーニング
8月21日(火) 7-0 vs.ベトナム女子代表(GELORA SRIWIJAYA)
8月22日(水) AM/PM トレーニング
8月23日(木) TBC トレーニング
8月24日(金) TBC トレーニング
8月25日(土) 16:00
(18:00)
準々決勝 
vs 朝鮮民主主義人民共和国女子代表(GELORA SRIWIJAYA)
8月26日(日) TBC トレーニング
8月27日(月) TBC トレーニング
8月28日(火) 16:00/19:30 準決勝(GELORA SRIWIJAYA)
8月29日(水) TBC トレーニング
8月30日(木) TBC トレーニング
8月31日(金) 16:00/19:30 3位決定戦 / 決勝(GELORA SRIWIJAYA)

※時間はすべて現地時間。( )内は日本時間。
※スケジュールは、チームのコンディションや天候等により急きょ変更する場合があります。

第18回アジア競技大会(2018/ジャカルタ・パレンバン)

大会期間:2018/8/18(土)~2018/9/2(日)

【女子】準々決勝
8月25日(土) 18:00 [日本時間] vs 朝鮮民主主義人民共和国女子代表

大会情報はこちら

アーカイブ
日本代表
NEWS メニュー

OFFICIAL PARTNER

OFFICIAL SUPPLIER

SUPPORTING COMPANIES

JFAの理念

サッカーを通じて豊かなスポーツ文化を創造し、
人々の心身の健全な発達と社会の発展に貢献する。

JFAの理念・ビジョン・バリュー