JFA.jp

JFA.jp

EN

日本代表

年代・カテゴリーを選ぶ

表示したいカテゴリーを
以下から選択してください。

1.年
  • 2021年
  • 2020年
  • 2019年
  • 2018年
  • 2017年
  • 2016年
  • 2015年
  • 2014年
2.年代別
  • SAMURAI
    BLUE
  • U-24
  • U-23
  • U-22
  • U-21
  • U-20
  • U-19
  • U-18
  • U-17
  • U-16
  • U-15
  • 大学
  • NADESHIKO
    JAPAN
  • U-23
  • U-20
  • U-19
  • U-18
  • U-17
  • U-16
  • U-15
  • 大学
  • フットサル
    (男子)
  • U-25フットサル
    (男子)
  • U-20フットサル
    (男子)
  • U-19フットサル
    (男子)
  • U-18フットサル
    (男子)
  • フットサル
    (女子)
  • U-18フットサル
    (女子)
  • ビーチサッカー
  • eスポーツ・サッカー
年代・カテゴリーを選ぶ

表示したいカテゴリーを
以下から選択してください。

1.年
  • 2021年
  • 2020年
  • 2019年
  • 2018年
  • 2017年
  • 2016年
  • 2015年
  • 2014年
2.年代別
  • SAMURAI
    BLUE
  • U-24
  • U-23
  • U-22
  • U-21
  • U-20
  • U-19
  • U-18
  • U-17
  • U-16
  • U-15
  • 大学
  • NADESHIKO
    JAPAN
  • U-23
  • U-20
  • U-19
  • U-18
  • U-17
  • U-16
  • U-15
  • 大学
  • フットサル
    (男子)
  • U-25フットサル
    (男子)
  • U-20フットサル
    (男子)
  • U-19フットサル
    (男子)
  • U-18フットサル
    (男子)
  • フットサル
    (女子)
  • U-18フットサル
    (女子)
  • ビーチサッカー
  • eスポーツ・サッカー
ホーム > 日本代表 > 最新ニュース一覧 > U-20フットサル日本代表、U-23静岡県選抜に快勝

ニュース

U-20フットサル日本代表、U-23静岡県選抜に快勝

2017年05月04日

U-20フットサル日本代表、U-23静岡県選抜に快勝

トレーニングマッチ U-23静岡県選抜
2017年5月3日(水) 16:00キックオフ 試合時間 40分(前後半各20分)

U-20フットサル日本代表 9-2(前半3-1、後半6-1)U-23静岡県選抜

得点
7分 #5 石田健太郎(U-20フットサル日本代表)
12分 失点(U-23静岡県選抜)
13分 #3 内田隼太(U-20フットサル日本代表)
13分 #7 中村充(U-20フットサル日本代表)
25分 #11 清水和也(U-20フットサル日本代表)
25分 #11 清水和也(U-20フットサル日本代表)
28分 #10 植松晃都(U-20フットサル日本代表)
28分 失点(U-23静岡県選抜)
32分 #11 清水和也(U-20フットサル日本代表)
33分 #14 仁井貴仁(U-20フットサル日本代表)
40分 #10 植松晃都(U-20フットサル日本代表)

スターティングメンバー
GK:坂桂輔
FP:仁井貴仁、石田健太郎、中村充、清水和也

サブメンバー
GK:山田正剛、岩永汰紀
FP:内田隼太、伊藤圭汰、樋口岳志、岡田祥慶、植松晃都、岡部直樹、山田慈英、新田駿、松原友博 

マッチレポート

U-20フットサル日本代表は5月3日(水)、U-23静岡県選抜とトレーニングマッチを行いました。
試合開始早々は両チームともに膠着状態が続きましたが、前半7分に石田健太郎選手のゴールで日本が先制します。その後、12分には相手に失点を許し同点とされるも、13分に内田隼太選手、中村充選手のゴールで相手を突き放し、3-1で前半を折り返します。

後半はU-20日本代表が試合の主導権を握り試合を進めていきます。清水和也選手のハットトリックの活躍もあり、終わってみれば9点の大量得点となりました。AFC U-20フットサル選手権タイ2017の本番に向け、徐々にチームのベースを作っています。

監督・選手コメント

鈴木隆二 監督
今までチームで作りあげてきたコンセプトを、試合を通じて精度を上げることを目指してきました。試合のなかでは表現できていたと前向きに捉えています。ただ、まだまだ改善すべき点が多いので、トレーニングキャンプで少しでも改善を図り、本大会に臨みたいです。

#4 岡部直樹 選手(府中アスレティックFCサテライト)
AFC U-20フットサル選手権に挑むメンバーが決まってから、初めてのトレーニングマッチでした。序盤は相手のプレスに苦しみましたが、徐々に相手の勢いを押し返してこちらが押し込む展開を作り出し、最終的には相手を上回ることができました。これまでのトレーニングキャンプで積み上げてきたものが少しずつ実践で活かせるようになってきたことはチームにとってプラス材料です。アジア選手権に向けてさらにチームとしてまとまっていきたいです。

#5 石田健太郎 選手(多摩大(体育会フットサル部))
このメンバーで戦う初めての試合でした。徐々にではありますが、トレーニングで取り組んできたことができてきたと感じています。AFC U-20フットサル選手権は、日本のフットサルがどういったものかをアジアに見せつける格好の機会になると思います。自分自身も大学のフットサル部の代表として活躍をし、チームを引っ張っていきたいです。

#11 清水和也 選手(フウガドールすみだ)
選手全員が監督が求めるコンセプトを理解し始め、ピッチで体現することができていると思います。まだまだミスはあるものの、自分たちで修正ができるよう継続してトレーニングに励み、失点をなくしていきたいです。第1回AFC U-20フットサル選手権において、私たちが掲げるべき目標は優勝だと思っています。世代に関わらず、日本代表として戦う自覚と責任感を持って大会に臨みたいです。

スケジュール

5月1日(月) AM/PM トレーニング 
5月2日(火) AM/PM トレーニング
5月3日(水) AM
9-2
トレーニング
トレーニングマッチ vs U-23静岡県選抜 ※注
5月4日(木) AM トレーニング
5月5日(金) 13:30 トレーニングマッチ vs 名古屋オーシャンズサテライト ※注
※キックオフ予定時間が14:00→13:30に変更になりました。
5月8日(月) AM/PM トレーニング
5月9日(火) AM トレーニング
5月10日(水) AM
16:00
トレーニング
トレーニングマッチ vs 名古屋オーシャンズ ※注
5月11日(木) AM
15:15
トレーニング
トレーニングマッチ vs 大阪成蹊大学フットサル部 ※注
5月13日(土) TBC トレーニング
5月14日(日) TBC トレーニング
5月15日(月) TBC トレーニング
AFC U-20フットサル選手権タイ2017
5月16日(火) 15:00 グループステージ第1戦 vs チャイニーズ・タイペイ
(Hua Mark Indoor Stadium)
5月17日(水) TBC トレーニング
5月18日(木) 17:00  グループステージ第2戦 vs タジキスタン
(Hua Mark Indoor Stadium)
5月19日(金) 15:00 グループステージ第3戦 vs インドネシア(Hua Mark Indoor Stadium)
5月20日(土) 17:00  グループステージ第4戦 vs ベトナム(Hua Mark Indoor Stadium)
5月21日(日) TBC トレーニング
5月22日(月) 16:00/19:00 準々決勝(Bangkok Futsal Arena)
5月23日(火) TBC トレーニング
5月24日(水) 16:00/19:00 準決勝(Bangkok Futsal Arena)
5月25日(木) 19:30 3/4位決定戦(Bangkok Futsal Arena)
5月26日(金) 19:30 決勝(Bangkok Futsal Arena)

※時間はすべて現地時間
※スケジュールは、チームのコンディションや天候等により急きょ変更する場合があります。
※注 試合会場には、一般の方の駐車場はありません。
※注 試合の動画撮影はできません。

アーカイブ
日本代表
NEWS メニュー

OFFICIAL PARTNER

OFFICIAL SUPPLIER

SUPPORTING COMPANIES

JFAの理念

サッカーを通じて豊かなスポーツ文化を創造し、
人々の心身の健全な発達と社会の発展に貢献する。

JFAの理念・ビジョン・バリュー