JFA.jp

JFA.jp

EN

日本代表

年代・カテゴリーを選ぶ

表示したいカテゴリーを
以下から選択してください。

1.年
  • 2021年
  • 2020年
  • 2019年
  • 2018年
  • 2017年
  • 2016年
  • 2015年
  • 2014年
2.年代別
  • SAMURAI
    BLUE
  • U-24
  • U-23
  • U-22
  • U-21
  • U-20
  • U-19
  • U-18
  • U-17
  • U-16
  • U-15
  • 大学
  • NADESHIKO
    JAPAN
  • U-23
  • U-20
  • U-19
  • U-18
  • U-17
  • U-16
  • U-15
  • 大学
  • フットサル
    (男子)
  • U-25フットサル
    (男子)
  • U-20フットサル
    (男子)
  • U-19フットサル
    (男子)
  • U-18フットサル
    (男子)
  • フットサル
    (女子)
  • U-18フットサル
    (女子)
  • ビーチサッカー
  • eスポーツ・サッカー
ホーム > 日本代表 > 最新ニュース一覧 > フットサル日本代表 ハンガリー代表との第2戦に向けコンディションを調整

ニュース

フットサル日本代表 ハンガリー代表との第2戦に向けコンディションを調整

2017年03月31日

フットサル日本代表 ハンガリー代表との第2戦に向けコンディションを調整

フットサル日本代表は3月30日(木)、ハンガリー代表との第2戦に向けてコンディション調整を行いました。午前中は前日の試合の疲れをとるため、ゆっくり時間をかけてストレッチとパス回しで体をほぐしていきます。その後はブルーノ・ガルシア監督指導のもと、2グループに分かれて戦術確認をし、約1時間30分のメニューを終えました。

午後はセットプレーの確認に多くの時間を使い、様々な攻撃の形を試し、一つ一つのパターンを確認しながら、選手間での意思疎通を図っていきます。最後には実戦形式での紅白戦でこの日のトレーニングを終えました。チーム全体で第1戦で出た課題を修正し、第2戦に向けて良い準備ができています。

3月31日(金) 第2戦
vs フットサルハンガリー代表 20:00(現地時間)

選手コメント

GK #1 関口優志 選手(名古屋オーシャンズ)
ハンガリーとの第1戦を経験して、今までトレーニングしてきたことが多く出せたのは非常に成果があったと感じています。しかし、コミュニケーションの部分やちょっとしたズレも多くあったのでそういったズレを今日のトレーニングで修正しました。明日の第2戦は必ず勝利出来るように頑張ります。

FP #3 原辰介 選手(ペスカドーラ町田)
昨日は、ブルーノ監督就任後、そして僕自身も初めての日本代表の国際親善試合でした。その試合に出場したことに対して大きな喜びと同時に、日本代表として戦う覚悟と責任を感じています。明日のハンガリー戦も、ブルーノ監督の目指す戦い方を1試合通して完成度高く体現出来るように、そして勝利という結果を求めて全力で戦いたいと思います。

FP #4 加藤竜馬 選手(バルドラール浦安)
今日はリカバリーメインでしたが、明日のハンガリー代表との第2戦のために修正点などを確認するトレーニングを行いました。選手間でのコミュニケーションもより多くなってきてますし、良い強度で練習が出来ていると思います。明日の第2戦はしっかりと勝ちきり、良い形で次の試合、トレーニングにつなげていきたいと思います。

スケジュール

3月25日(土) AM/PM トレーニング
3月26日(日) AM/PM トレーニング
3月28日(火) AM/PM トレーニング
3月29日(水) AM
1-1
トレーニング
国際親善試合 vs フットサルハンガリー代表
3月30日(木) AM/PM トレーニング
3月31日(金) AM
20:00
トレーニング
国際親善試合 vs フットサルハンガリー代表
4月1日(土) PM トレーニング
4月2日(日) AM/PM トレーニング
4月3日(月) AM
19:00
トレーニング
国際親善試合 vs フットサルスロベニア代表
4月4日(火) AM
19:00
トレーニング
国際親善試合 vs フットサルスロベニア代表
4月5日(水) AM/PM トレーニング 
4月6日(木) AM
18:00
トレーニング
国際親善試合 vs フットサルスロベニア代表

※スケジュールは、チームのコンディションや天候等により急きょ変更する場合があります。

 

アーカイブ

OFFICIAL PARTNER

OFFICIAL SUPPLIER

SUPPORTING COMPANIES

JFAの理念

サッカーを通じて豊かなスポーツ文化を創造し、
人々の心身の健全な発達と社会の発展に貢献する。

JFAの理念・ビジョン・バリュー