JFA.jp

JFA.jp

EN
天皇杯 JFA 第101回全日本サッカー選手権大会
天皇杯 JFA 第101回全日本サッカー選手権大会
2021/5/22(土)~

チーム紹介

鹿児島ユナイテッドFC(2年ぶり7回目)

鹿児島ユナイテッドFC

チームからのコメント

2014年、ふたつのクラブがひとつになって鹿児島ユナイテッドFCが誕生しました。「鹿児島をもっとひとつに。」をクラブスローガンに本土、離島、そして県外、世界中の鹿児島にゆかりのある人たちの鹿児島愛をひとつにし、それらを鹿児島のチカラに変えられる存在になること、そしてスポーツを通して地域に貢献し、鹿児島に関わる全ての人の「喜び」と「元気」を創造することを理念として活動しています。

チーム紹介

今季就任したアーサー・パパス監督の下、攻撃的サッカーに磨きをかける。ハードワークを信条とし、パパス監督は「勝つことも大事だが、どのように勝つかも大事」とこだわりが強い。
ボールを長く支配し、長短織り交ぜたパスで主導権を握る。GKを含めた最終ラインから丁寧に組み立て、絶対的な信頼のある砂森和也主将と運動量豊富なフォゲッチの両サイドバックが果敢に攻撃参加。スピードと決定力を備えたFW米澤令衣らがゴールに迫る。野嶽惇也・寛也兄弟、最年長の酒本憲幸にも注目だ。
守備陣は好セーブの光るGK大西勝悟がけん引する。センターバックの田辺圭佑はボランチの経験を生かした展開力が魅力。コンビを組むウェズレイ・ロドリゲスは体が強く、182センチの長身はセットプレーでも頼りになる存在だ。

(南日本新聞)

選手一覧

過去の大会はこちら

JFA Youth & Development
Official Partner

  • トヨタ自動車株式会社
  • ニチバン株式会社
  • 株式会社モルテン

JFA Youth & Development Programme(JYD)

  • JFA Youth & Development Programme(JYD)

twitter

JFAの理念

サッカーを通じて豊かなスポーツ文化を創造し、
人々の心身の健全な発達と社会の発展に貢献する。

JFAの理念・ビジョン・バリュー