JFA.jp

JFA.jp

EN
天皇杯 JFA 第101回全日本サッカー選手権大会
天皇杯 JFA 第101回全日本サッカー選手権大会
2021/5/22(土)~

チーム紹介

ホンダロックSC(2年ぶり14回目)

ホンダロックSC

チームからのコメント

1964年に社内サークル活動として創部され、1986年に九州リーグ昇格。1999年「ホンダロックサッカー部」と改称。2004年に九州リーグ初制覇し、JFLに昇格。2006年に九州リーグへ降格するも、2008年にJFL再昇格を果たしました。天皇杯では第85回大会にて4回戦進出。第89回大会に東京ヴェルディに勝利。第92回大会ではJFLシード枠を獲得。今大会も企業戦士の誇りを持ち全力で戦います。

チーム紹介

宮崎県予選決勝は、今季からJ3で戦うテゲバジャーロ宮崎を相手に守備の意識を高く持ち、最後まで粘り強く守った。延長戦で決着はつかず、2年前同様にPK戦を制して本戦出場を決めた。
昨季は選手の半数近くが入れ替わり、戦いの中で新たな形を模索。「チャレンジ精神」を掲げてJFLに臨んだが、12位と負け越した。それでも攻撃陣が相手ゴール前でのプレーを増やし、着実に経験を蓄積。より得点につなげようとオフは前線での実戦練習に注力した。
今季は、専大出のDF高橋健ら大卒4人が新加入。伝統の堅守速攻に加え、能動的に攻撃を仕掛けるスタイルがより明確となった。基本システムは4―4―2。昨季加入したメンバーも鍵を握り、攻撃では昨季チーム最多3得点のMF田中大和らに加え、「泥くさく得点にこだわりたい」と話すFW日野友貴の成長ぶりも目を引く。DF長谷川雄介は献身的なプレーで後方からチームを支える。

(宮崎日日新聞)

選手一覧

過去の大会はこちら

JFA Youth & Development
Official Partner

  • トヨタ自動車株式会社
  • ニチバン株式会社
  • 株式会社モルテン

JFA Youth & Development Programme(JYD)

  • JFA Youth & Development Programme(JYD)

twitter

JFAの理念

サッカーを通じて豊かなスポーツ文化を創造し、
人々の心身の健全な発達と社会の発展に貢献する。

JFAの理念・ビジョン・バリュー