JFA.jp

JFA.jp

EN
天皇杯 JFA 第101回全日本サッカー選手権大会
天皇杯 JFA 第101回全日本サッカー選手権大会
2021/5/22(土)~

チーム紹介

川副クラブ(23年ぶり3回目)

川副クラブ

チームからのコメント

まず、このコロナ禍において、大会が開催の為にご尽力いただいた皆様に御礼申し上げます。本拠地の川副町はサッカーが盛んな地域であり、キッズからシニアまでのチームがあります。少年たちに希望を与えるようなプレーをしたいと思います。また、日頃から応援・支援いただいている皆様、チームに関わる皆様に感謝をし、結果で恩返しできるようにチーム一丸となって戦います。

チーム紹介

1998年以来23年ぶりに本選出場を決めた川副クラブ。決勝ではこれまで9度の天皇杯出場を誇る佐賀LIXIL FCとの激しい点の取り合いを制した。
チームのプレースタイルは堅守速攻で、主将のMF田中功一は強いリーダーシップでチームをけん引。決勝では2ゴールを挙げる活躍を見せた。対人に強いDF堀西謙太やカバーリング力のあるDF内田真仁が最終ラインを統率。ボランチの角康平と岡明広が攻守で試合をコントロールしながら、隙を突く攻めでゴールを狙う。
新型コロナウイルスの影響もあり部員数は現在20人だが、MF吉川極心やDF都渡倭ら若手も加わり、運動量は大きくアップした。積極的な起用でチーム力の底上げも図っていきたい。
1回戦の相手は宮崎県代表のホンダロックSC(JFL)。後藤惇志監督は「相手は格上。臆することなく守備からリズムをつくってカウンターを狙いたい」と一戦必勝を誓う。

(佐賀新聞)

選手一覧

過去の大会はこちら

JFA Youth & Development
Official Partner

  • トヨタ自動車株式会社
  • ニチバン株式会社
  • 株式会社モルテン

JFA Youth & Development Programme(JYD)

  • JFA Youth & Development Programme(JYD)

twitter

JFAの理念

サッカーを通じて豊かなスポーツ文化を創造し、
人々の心身の健全な発達と社会の発展に貢献する。

JFAの理念・ビジョン・バリュー