JFA.jp

JFA.jp

EN
天皇杯 JFA 第101回全日本サッカー選手権大会
天皇杯 JFA 第101回全日本サッカー選手権大会
2021/5/22(土)~

チーム紹介

高知ユナイテッドSC(6年連続6回目)

高知ユナイテッドSC

チームからのコメント

高知農業高校OBクラブを起源とし、「南国高知FC」から名称変更した「アイゴッソ高知」と、1998年創設の「高知UトラスターFC」の2チームが統合し、2016年に発足しました。2019にJFL昇格を果たすと、20年はリーグ戦では14位、第100回天皇杯では高知県勢初となる4回戦進出を果たしました。「攻守にアグレッシブなサッカー」をチームのスタイルとして掲げ、スポーツを通じて皆さまに「夢」と「希望」と「感動」を届けられるようなクラブを目指しています。

チーム紹介

JFL2年目の今季は大卒ルーキーが多く入団。全体の半数が入れ替わり、攻守にチーム内の意識の共有を進めている。リーグでは、開幕2連勝からの4連敗と勢いに陰りが見えるが、スーパーシードとして決勝から登場となった県予選では古豪・高知大に2―1で勝利。スコアは1点差だったが、慌てる場面はほとんどなく、JFLクラブとしての地力を見せた。決勝は故障で欠場した、J3富山から新加入のMFルーカス・ダウベルマンが復帰すれば、中盤の層の厚さは増す。
昨年の天皇杯では高知県勢で初めて4回戦に進出。その4回戦では筑波大と対戦し、後半終了間際までリードしていながら同点とされ、延長戦の末に敗れた。その悔しさを知るメンバーは、特に再び上位を狙う気持ちが強い。加えて、今年の1回戦でJ3讃岐に勝てば、高知県勢では初のJクラブ撃破の快挙となる。主将の平田拳一朗は「お隣の県で、練習試合もよくする相手。自分たちが次のステージに行くためにも、高知県サッカーの新しい歴史を開くためにも、勝つ!」。より一層、燃えている。

(高知新聞)

選手一覧

過去の大会はこちら

JFA Youth & Development
Official Partner

  • トヨタ自動車株式会社
  • ニチバン株式会社
  • 株式会社モルテン

JFA Youth & Development Programme(JYD)

  • JFA Youth & Development Programme(JYD)

twitter

JFAの理念

サッカーを通じて豊かなスポーツ文化を創造し、
人々の心身の健全な発達と社会の発展に貢献する。

JFAの理念・ビジョン・バリュー