JFA.jp

JFA.jp

EN
天皇杯 JFA 第101回全日本サッカー選手権大会
天皇杯 JFA 第101回全日本サッカー選手権大会
2021/5/22(土)~

チーム紹介

福山シティFC(2年連続2回目)

福山シティFC

チームからのコメント

スポーツを通じて福山市を活性化させることを目的として2016年に創設。現在広島県社会人リーグ1部に所属、2024年のJ3昇格を目指しています。クラブアイデンティティである「Ambitious Football」を元に、攻守に主導権を握るフットボールスタイルを掲げています。今回大会では、初出場ながら格上チームから勝利しベスト6に進出した前回大会で実現できなかったJクラブからの勝利を目標としています。

チーム紹介

「シティ旋風」を再び巻き起こす。初出場ながら準々決勝進出と躍進した前回大会。見るものを魅了した攻撃サッカーは健在で、就任2季目の小谷野拓夢監督が掲げる「攻守で主導権を握るサッカー」は進化する。当時J3のブラウブリッツ秋田に1―3で敗れて果たせなかった「打倒Jクラブ」の目標に向けて広島県社会人リーグ1部の新興クラブの士気は高い。
3年連続で同じ顔合わせとなった広島県予選決勝。雪辱に燃えるSRC広島に対して最後尾から徹底してパスをつなぎ、鋭いサイド攻撃を随所で披露した。4―1のスコア以上に圧倒。攻守の要、曽我大地は「福山市にサッカー文化を根付かせるため、見ていて楽しいサッカーを」。そんな高い志はチーム全体に浸透する。
快進撃を支えた田中憧主将や前回大会得点王の田口駿たち昨季の主力に加え、藤井敦仁たち新加入組も県予選で活躍。小谷野監督は「昨季は固定したメンバーだったが、今季は毎試合、顔ぶれが変わっている」と厚みを増した選手層に手応え十分だ。

(中国新聞)

選手一覧

過去の大会はこちら

JFA Youth & Development
Official Partner

  • トヨタ自動車株式会社
  • ニチバン株式会社
  • 株式会社モルテン

JFA Youth & Development Programme(JYD)

  • JFA Youth & Development Programme(JYD)

twitter

JFAの理念

サッカーを通じて豊かなスポーツ文化を創造し、
人々の心身の健全な発達と社会の発展に貢献する。

JFAの理念・ビジョン・バリュー