JFA.jp

JFA.jp

EN
天皇杯 JFA 第101回全日本サッカー選手権大会
天皇杯 JFA 第101回全日本サッカー選手権大会
2021/5/22(土)~

チーム紹介

びわこ成蹊スポーツ大学(4年ぶり6回目)

びわこ成蹊スポーツ大学

チームからのコメント

2003年の開学と同時に創部しました。創部以来「No Football,No Life」のチームスローガンを掲げ、男女合わせて約300名の部員がサッカーというスポーツ、大学での深い学びを通じて人生で必要なすべてを学び、素養するために日々のトレーニングや学業を積み重ねています。選手が自ら主体的に考え、判断するスタイルを貫き、4年ぶりの本大会で旋風を巻き起こします。

チーム紹介

滋賀県予選決勝はJFLのMIOびわこ滋賀に3―0で完勝した。MF泉柊椰がハットトリックの活躍。守備陣も90分間集中力を切らさず、体を張ったブロックで相手のシュートをはね返した。
女子日本代表「なでしこジャパン」コーチとして2011年ワールドカップ(W杯)初優勝を支えた望月聡監督がチームを率いる。学生たちには「世界はアグレッシブである」と説く。全員でボールを奪い、ゴールを狙う。「選手自身が声を掛け合い連動することが大事。しんどいこともいとわずやってくれている」とうなずく。
守備の要は空中戦に強いDF森昂大。MF佐藤昴がチャンスメークを担い、左サイドでは泉のドリブル突破も起点となる。
03年創部で男女合わせて約300人の部員が高め合う。ゲーム主将を務める森は「Jのクラブと対戦し、勝つことができればチームも個人の知名度も上がる。そこに向けて一戦一戦頑張りたい」。

(京都新聞)

選手一覧

過去の大会はこちら

JFA Youth & Development
Official Partner

  • トヨタ自動車株式会社
  • ニチバン株式会社
  • 株式会社モルテン

JFA Youth & Development Programme(JYD)

  • JFA Youth & Development Programme(JYD)

twitter

JFAの理念

サッカーを通じて豊かなスポーツ文化を創造し、
人々の心身の健全な発達と社会の発展に貢献する。

JFAの理念・ビジョン・バリュー