JFA.jp

JFA.jp

EN
天皇杯 JFA 第101回全日本サッカー選手権大会
天皇杯 JFA 第101回全日本サッカー選手権大会
2021/5/22(土)~

チーム紹介

Y.S.C.C.横浜(3年ぶり9回目)

Y.S.C.C.横浜

チームからのコメント

Y.S.C.C.は、1986年に発足、横浜市中区を本拠地とするクラブです。幼児からシニア世代まで幅広いクラブ会員を擁し、「地域はファミリー」をクラブ理念に、スポーツを楽しむ心を大切に、家族的なつながりの中で活動する、地域に根差した総合型スポーツぅラブを目指し、プロサッカー事業およびスポーツの普及・振興、福祉活動、に取り組んでいます。

チーム紹介

神奈川県代表決定戦は延長の末、大学生チームに競り勝った。均衡を破れない展開にもじれず、相手の運動量が落ちたところで連続得点する試合巧者ぶりを発揮。就任3年目のシュタルフ悠紀監督は「守備の距離感やはめ方といった戦術的な細部で勝利することができた」と満足げだ。
今季のJ3では下位に低迷するが、課題の守備が締まってきた。在籍6年目のGK佐川亮介や主将の土館賢人を中心に、劣勢でも高い集中力を示している。指揮官は「あとは最後の質の部分。もっとゴール前で連動してネットを揺らしたい」と攻撃面に目を向ける。
専用の練習場を持たず、人工芝グラウンドを借りてトレーニングするなど環境は厳しい。同じ県内に六つのJクラブがひしめく中、天皇杯出場は存在感を示す好機だ。シュタルフ監督は「ジャイアントキリングできるように、まずは(初戦の)茨城県代表を倒したい」と意気込む。

(神奈川新聞)

選手一覧

過去の大会はこちら

JFA Youth & Development
Official Partner

  • トヨタ自動車株式会社
  • ニチバン株式会社
  • 株式会社モルテン

JFA Youth & Development Programme(JYD)

  • JFA Youth & Development Programme(JYD)

twitter

JFAの理念

サッカーを通じて豊かなスポーツ文化を創造し、
人々の心身の健全な発達と社会の発展に貢献する。

JFAの理念・ビジョン・バリュー