JFA.jp

JFA.jp

EN

U-19女子日本代表

年代・カテゴリーを選ぶ

表示したいカテゴリーを
以下から選択してください。

1.年
  • 2021年
  • 2020年
  • 2019年
  • 2018年
  • 2017年
  • 2016年
  • 2015年
  • 2014年
2.年代別
  • SAMURAI
    BLUE
  • U-24
  • U-23
  • U-22
  • U-21
  • U-20
  • U-19
  • U-18
  • U-17
  • U-16
  • U-15
  • 大学
  • NADESHIKO
    JAPAN
  • U-23
  • U-20
  • U-19
  • U-18
  • U-17
  • U-16
  • U-15
  • 大学
  • フットサル
    (男子)
  • U-25フットサル
    (男子)
  • U-20フットサル
    (男子)
  • U-19フットサル
    (男子)
  • U-18フットサル
    (男子)
  • フットサル
    (女子)
  • U-18フットサル
    (女子)
  • ビーチサッカー
  • eスポーツ・サッカー
年代・カテゴリーを選ぶ

表示したいカテゴリーを
以下から選択してください。

1.年
  • 2021年
  • 2020年
  • 2019年
  • 2018年
  • 2017年
  • 2016年
  • 2015年
  • 2014年
2.年代別
  • SAMURAI
    BLUE
  • U-24
  • U-23
  • U-22
  • U-21
  • U-20
  • U-19
  • U-18
  • U-17
  • U-16
  • U-15
  • 大学
  • NADESHIKO
    JAPAN
  • U-23
  • U-20
  • U-19
  • U-18
  • U-17
  • U-16
  • U-15
  • 大学
  • フットサル
    (男子)
  • U-25フットサル
    (男子)
  • U-20フットサル
    (男子)
  • U-19フットサル
    (男子)
  • U-18フットサル
    (男子)
  • フットサル
    (女子)
  • U-18フットサル
    (女子)
  • ビーチサッカー
  • eスポーツ・サッカー
ホーム > 日本代表 > U-19女子 2017年 > AFC U-19女子選手権中国2017 > 最新ニュース一覧 > U-19日本女子代表 和歌山県の田辺高校(男子)とトレーニングマッチを行う ~AFC U-19女子選手権中国2017~

ニュース

U-19日本女子代表 和歌山県の田辺高校(男子)とトレーニングマッチを行う ~AFC U-19女子選手権中国2017~

2017年10月10日

U-19日本女子代表 和歌山県の田辺高校(男子)とトレーニングマッチを行う ~AFC U-19女子選手権中国2017~

トレーニングマッチ vs 田辺高校(男子)
2017年10月9日(月) キックオフ時間15:00 試合時間30分×2
上富田スポーツセンター(日本/和歌山)

U-19日本女子代表 0-2(1本目0-1、2本目0-1)田辺高校

得点
30分 失点(田辺高校)
52分 失点(田辺高校)

1本目
GK:スタンボー華
DF:牛島理子、長嶋玲奈、高橋はな、高平美憂
MF:佐藤瑞夏、菅野奏音、長野風花、宮澤ひなた
FW:村岡真実、児野楓香

2本目
GK:福田まい
DF:長嶋玲奈、高橋はな、高平美憂、牛島理子
MF:児野楓香、佐藤瑞夏、菅野奏音、遠藤純
FW:村岡真実、目原莉奈

交代
45分 福田まい → 鈴木あぐり
45分 長嶋玲奈 → 北村菜々美
45分 佐藤瑞夏 → 長野風花
45分 村岡真実 → 宮澤ひなた

マッチレポート

和歌山県内で合宿中のU-19日本女子代表は10月9日(月・祝)、地元の田辺高校と30分×2本のトレーニングマッチを行いました。

AFC U-19女子選手権を前に最後のトレーニングマッチとなるこの試合、西日が強く差し込む中、15:00にキックオフします。試合は序盤から日本がペースを握ります。12分、MF長野風花選手からのパスを受けたDF牛島理子選手が右サイドをオーバーラップ、ゴールまえにクロスを上げるも、相手にクリアされてしまいます。すると30分、右のCKから相手にヘディングで決められ、先制点を許し、1本目を終えます。

メンバーやポジションを変えて臨んだ2本目。「切り替えの反応や準備を早くしよう。」と池田太監督は選手の声をかけ、ピッチに送り出しました。38分、左サイドのFW遠藤純選手からのスルーパスにFW目原莉奈選手が抜け出しますが、惜しくもオフサイドの判定。続く47分、FW遠藤選手、MF菅野奏音選手と中盤でパスをつなぎ、MF長野選手がペナルティエリア外からシュートを放つも、GKに阻まれます。日本はボールを保持する時間は長いものの、なかなかシュートまで持ち込むことができません。試合が終盤に差し掛かった52分、中盤でボールを失うと、自陣をパスでつながれ、再び失点を許します。このまま0-2で試合を終えました。

チームは10日(火)に開催地の中国に向けて出発し、16日(月)の初戦、ベトナム戦に向けて調整を行います。

選手コメント

GK #18 スタンボー華 選手(INAC神戸レオネッサ)
AFC U-19女子選手権前最後のトレーニングマッチで、男子高校生と試合を行い、自分たちが中国でどのようなプレーができるかイメージしながら臨みました。選手全員が揃っていない中での試合で、全体的にうまくいかなかったところが多かったですが、自分たちが目指しているパスサッカーを少しずつできるようになってきました。良い状態で中国に入り、大会に臨みたいです。

MF #9 宮澤ひなた 選手(星槎国際高湘南)
今日のトレーニングマッチでは、スピードが速い男子高校生を相手に、今まで自分たちがやってきたことを試す、AFC選手権前のシミュレーションとなりました。試合を通してボールを持っている時間は長かったものの、縦パスが入らなかったり、ゴールに向かう姿勢が少なかったです。改善するところが多いので、大会初戦までの間で、より自分たちのサッカーに磨きをかけます。良い準備をして、AFC選手権に向かいたいです。

スケジュール

10月6日(金) PM トレーニング
10月7日(土) AM/PM トレーニング
10月8日(日) PM トレーニング
10月9日(月) AM
15:30
トレーニング
トレーニングマッチ vs 田辺高校
10月10日(火) AM トレーニング
10月11日(水) AM/PM トレーニング
10月12日(木) AM/PM トレーニング
10月13日(金) AM/PM トレーニング
10月14日(土) AM/PM トレーニング
AFC U-19女子選手権中国2017
10月15日(日) AM/PM トレーニング
10月16日(月) 19:00 vs ベトナム(Jiangning Sports Centre)
10月17日(火) AM/PM トレーニング
10月18日(水) AM/PM トレーニング
10月19日(木) 19:00 vs オーストラリア(Jiangning Sports Centre)
10月20日(金) AM/PM トレーニング
10月21日(土) AM/PM トレーニング
10月22日(日) 15:00 vs 韓国(Jiangning Sports Centre)
10月23日(月) AM/PM トレーニング
10月24日(火) AM/PM トレーニング
10月25日(水) 15:00/19:00 準決勝(Jiangning Sports Centre)
10月26日(木) AM/PM トレーニング
10月27日(金) AM/PM トレーニング
10月28日(土) 15:00/19:00 3位決定戦/決勝戦(Jiangning Sports Centre)

※時間はすべて現地時間
※スケジュールは、チームのコンディションや天候等により急きょ変更する場合があります。

アーカイブ
日本代表
NEWS メニュー

OFFICIAL PARTNER

OFFICIAL SUPPLIER

SUPPORTING COMPANIES

JFAの理念

サッカーを通じて豊かなスポーツ文化を創造し、
人々の心身の健全な発達と社会の発展に貢献する。

JFAの理念・ビジョン・バリュー