JFA.jp

JFA.jp

EN

U-16日本女子代表

年代・カテゴリーを選ぶ

表示したいカテゴリーを
以下から選択してください。

1.年
  • 2019年
  • 2018年
  • 2017年
  • 2016年
  • 2015年
  • 2014年
2.年代別
  • SAMURAI
    BLUE
  • U-23
  • U-22
  • U-21
  • U-20
  • U-19
  • U-18
  • U-17
  • U-16
  • U-15
  • 大学
  • NADESHIKO
    JAPAN
  • U-23
  • U-20
  • U-19
  • U-18
  • U-17
  • U-16
  • U-15
  • 大学
  • フットサル
    (男子)
  • U-25フットサル
    (男子)
  • U-20フットサル
    (男子)
  • U-19フットサル
    (男子)
  • U-18フットサル
    (男子)
  • フットサル
    (女子)
  • U-18フットサル
    (女子)
  • ビーチサッカー
ホーム > 日本代表 > U-16女子 2019年 > 最新ニュース一覧 > U-16日本女子代表 第2戦・バングラデシュ戦に向け最終調整~AFC U-16女子選手権タイ2019~

ニュース

U-16日本女子代表 第2戦・バングラデシュ戦に向け最終調整~AFC U-16女子選手権タイ2019~

2019年09月18日

U-16日本女子代表 第2戦・バングラデシュ戦に向け最終調整~AFC U-16女子選手権タイ2019~

U-16日本女子代表は17日(火)、翌18日に対戦するバングラデシュとのグループステージ第2戦に向けて、相手の分析とトレーニングを行いました。

午前中に行ったミーティングでは、U-16バングラデシュ女子代表の今大会初戦や予選の試合映像を観ながら相手の攻守における特徴をチーム全員で共有しました。

午後は、オーストラリア戦で出た課題をテーマに、選手間の連携面や技術にフォーカスし、短時間で強度の高いトレーニングを行いました。18日(水)の現地時間16時(日本時間18時)に初戦と同じIPEチョンブリスタジアムでバングラデシュ戦がキックオフとなります。

またこの日は、小林忍GKコーチの誕生日。練習後と夕食後に盛大にお祝いをしました。

監督・選手コメント

狩野倫久 監督(SAGAWA SHIGA FC)
第1戦を終えて、まずは私たちのプレー内容を振り返りました。ポジティブだった点は、例えば自分たちが常にやろうとしている攻撃的なプレーが出せたこと、アクシデントに対して柔軟に対応していたことで、難しい状況でも勝点1を取れたことは評価しています。その部分は選手たちも理解していて、チームの雰囲気も良くここまで来ています。ただ初戦ということで硬さがあり、全体的に攻守のコンパクトさが欠けていたので、これは反省材料として捉えています。試合翌日はリカバリーとし、試合に出なかった選手はコンディションを上げるためにしっかりとトレーニングを積みました。また、より攻守にアグレッシブにいくために、コンパクトさとその距離の部分を修正しました。技術と判断に関しては次のバングラデシュ戦を意識して取り組みました。次戦では勝点3を取れるようにチーム一丸となって頑張ります。

GK #21 大熊茜 選手(ジェフユナイテッド市原・千葉レディースU-15)
今日は、ゲーム中心のトレーニングを行いました。私は個人的に課題だと思っている「声」を意識して取り組みました。声の大きさには自信がありますが、内容という意味では質の部分はまだまだだと感じています。より具体的な指示やアドバイス、仲間を助ける働きかけを増やしていきたいと思います。試合前日の練習という事で緊張感がありつつも、GKコーチの誕生日ということもあって最後は和やか、かつ明日へ向けて頑張るぞという気持ちになり、とても良い雰囲気で終われて良かったと思います。明日の試合は無失点で抑え、しっかり勝点3を取れるようにチーム一丸となって頑張ります。

DF #12 小山史乃観 選手(セレッソ大阪堺ガールズ)
1戦目は相手のフィジカルになかなかついていけない部分があり、プレスの強度が少し弱くなってしまったのが課題だと感じました。この2日間でプレスの強度を高めることを意識して取り組んでいました。次の相手のバングラデシュは俊敏性があるので、今日はファーストタッチで相手を外すなど次戦を意識して取り組みました。明日の試合では、1戦目でできなかった部分を改善し、この2日間取り組んできた内容を出せるように精一杯頑張りたいです。

FW #10 西尾葉音 選手(浦和レッズレディースユース)
私たちはこの2日間、オーストラリア戦で出た課題でもある決定力や守備のスイッチなどチームの連動性や同時性などを特に意識して練習に取り組んできました。今日、試合前最後の練習では動きながらのテクニックや判断をテーマとして行いました。チームの雰囲気はとても良く、良い練習ができたので準備はできています。グループリーグを1位で突破するために、明日の試合はとても大事な試合です。まずは勝ちにこだわり、その中で個人的には貪欲にゴールを狙っていきたいと思います。

スケジュール

 AFC U-16女子選手権タイ2019
9月15日(日) 0-0 vs U-16オーストラリア女子代表
(IPE Chonburi Stadium)
9/16(月)~9/17(火) AM/PM トレーニング
9月18日(水) 16:00 vs U-16バングラデシュ女子代表
(IPE Chonburi Stadium)
9/19(木)~9/20(金) AM/PM トレーニング
9月21日(土) 16:00 vs U-16タイ女子代表
(Chonburi Stadium)
9/22(日)~9/24(火) AM/PM トレーニング
9月25日(水) 16:00/20:00 準決勝(Chonburi Stadium)
9/26(木)~9/27(金) AM/PM トレーニング
9月28日(土) 16:00/20:00 決勝/3位決定戦(Chonburi Stadium)

※時間はすべて現地時間
※スケジュールは、チームのコンディションや天候等により急きょ変更する場合があります。

AFC U-16女子選手権タイ2019

大会期間:2019/09/15(日)~2019/09/28(土)

グループステージ:
2019/9/15(日) 18:00キックオフ(日本時間)
vs オーストラリア代表

2019/9/18(水) 18:00キックオフ(日本時間)
vs バングラデシュ代表

2019/9/21(土) 18:00キックオフ(日本時間)
vs タイ代表

大会情報はこちら

アーカイブ

OFFICIAL PARTNER

OFFICIAL SUPPLIER

SUPPORTING COMPANIES

JFAの理念

サッカーを通じて豊かなスポーツ文化を創造し、
人々の心身の健全な発達と社会の発展に貢献する。

JFAの理念・ビジョン・バリュー