JFA.jp

JFA.jp

EN

U-16日本代表

年代・カテゴリーを選ぶ

表示したいカテゴリーを
以下から選択してください。

1.年
  • 2019年
  • 2018年
  • 2017年
  • 2016年
  • 2015年
  • 2014年
2.年代別
  • SAMURAI
    BLUE
  • U-23
  • U-22
  • U-21
  • U-20
  • U-19
  • U-18
  • U-17
  • U-16
  • U-15
  • 大学
  • NADESHIKO
    JAPAN
  • U-23
  • U-20
  • U-19
  • U-18
  • U-17
  • U-16
  • U-15
  • 大学
  • フットサル
    (男子)
  • U-25フットサル
    (男子)
  • U-20フットサル
    (男子)
  • U-19フットサル
    (男子)
  • U-18フットサル
    (男子)
  • フットサル
    (女子)
  • U-18フットサル
    (女子)
  • ビーチサッカー
ホーム > 日本代表 > U-16 2018年 > AFC U-16選手権マレーシア2018 > 最新ニュース一覧 > U-16日本代表、決戦の地クアラルンプールに到着~AFC U-16選手権マレーシア2018~

ニュース

U-16日本代表、決戦の地クアラルンプールに到着~AFC U-16選手権マレーシア2018~

2018年09月17日

U-16日本代表、決戦の地クアラルンプールに到着~AFC U-16選手権マレーシア2018~

9月10日(月)に始まった茨城県でのトレーニングキャンプを13日(木)に終えたU-16日本代表は14日(金)、AFC U-16選手権マレーシア2018の決戦の地となるマレーシア・クアラルンプールへと移動しました。約7時間のフライトを経て現地の宿泊先に到着したチームは、この日はトレーニング等は行わず、翌日から始まる大会初戦に向けた直前トレーニングへと備えました。

マレーシア2日目の15日(土)は、午前中のみトレーニングを行いました。暑熱順化、また14日(金)に国内で行われたトレーニングマッチや長距離の飛行機移動からの疲労回復を目的とし、小粥コンディショニングコーチのもと各選手の心拍数を計測しながらリカバリートレーニングが行われました。トレーニングの最後には、選手全員にスタッフも含めてセンターサークル内でボール回しを行い、良い雰囲気の中で最初のトレーニングを終えました。

マレーシア3日目となった16日(日)は、午前・午後の2部トレーニングを行いました。20日(木)のU-16タイ代表との大会初戦へ向け、コンディショニング面で最後の追い込みを図ると同時に、攻撃の戦術的なトレーニングも行い、午後のトレーニング終盤には、ピッチ半面で11対11を行いました。ピッチ外では終始リラックスした表情を見せる選手たちも、ピッチ上では集中した面持ちでこの日のトレーニングを終えました。

アジアから本大会で上位4チームが出場資格を得る、来年のFIFA U-17ワールドカップ2019へ向けた最終調整がいよいよ始まりました。

選手コメント

GK #1 山田大樹 選手(鹿島アントラーズユース)
まずはアジアでの最終予選を戦うU-16日本代表に選出されとても嬉しく思います。マレーシアに来てから3日が経ちましたが、チームとしての纏まりが出てきて、とても良いトレーニングが出来ています。国内で集合してから、これまで沢山のミーティングを重ね、戦術面のすり合わせや、この大会に向けた様々な準備が出来てきています。日本出発前には、U-19日本代表の秋葉忠宏コーチから、アジアでの予選を戦う上での覚悟についてお話頂き、メンタル面での強化も必要だと改めて感じています。大会初戦まで更に必要な準備を行っていき、必ずU-17ワールドカップ出場の切符を獲得して日本に帰りたいと思います。

DF #3 半田陸 選手(モンテディオ山形ユース)
マレーシア入りし、今日までに3回のトレーニングを行いましたが、チームとして良い雰囲気の中でプレーできていると思います。森山監督からチームミーティング内で「試合までの準備で結果がわかる」という話があったので、チーム全体で最高の準備をして初戦に臨みたいです。

MF #8 成岡輝瑠 選手(清水エスパルスユース)
今回U-16日本代表に選出されとても嬉しいです。マレーシアに到着して数日が経ちましたが、自分自身はすごく良いコンディションでプレーできています。今日のトレーニングでは、チームの雰囲気が明るく、良い状態で初戦を迎えることができると思います。残り数日で初戦ですが、本番で全力の力を出せるように良い準備を続けていきたいです。

FW #18 荒木遼太郎 選手(東福岡高校)
U-16日本代表に今回選ばれ非常に嬉しく思います。マレーシアでは、最初のトレーニングからみんなとても集中していて、良い雰囲気の中でチームが準備に取り組めていると思います。初戦まであと数回のトレーニングのみですが、チームとしては、もっとお互いの連携を深めていき、個人的には最高のコンディションまで上げていきたいと思います。

スケジュール

9月10日(月) PM トレーニング
9月11日(火) AM/PM トレーニング
9月12日(水) AM/PM トレーニング
9月13日(木) 1-0 練習試合 vs.水戸ホーリーホックU-18(ひたちなか市総合運動公園スポーツ広場)*一般公開
6-0 練習試合 vs.鹿島アントラーズユース(ひたちなか市総合運動公園陸上競技場)*一般公開
9月15日(土) AM トレーニング
9月16日(日) AM/PM トレーニング
9月17日(月) PM トレーニング
9月18日(火) PM トレーニング
9月19日(水) PM トレーニング
AFC U-16選手権マレーシア2018
9月20日(木) 20:45 グループステージ第1戦 vs.U-16タイ代表 (UM Arena Stadium)
9月21日(金) AM トレーニング
9月22日(土) PM トレーニング
9月23日(日) 20:45 グループステージ第2戦 vs.U-16タジキスタン代表(UM Arena Stadium)
9月24日(月) AM トレーニング
9月25日(火) PM トレーニング
9月26日(水) 16:30 グループステージ第3戦
vs.U-16マレーシア代表(National Stadium Bukit Jalil)
9月27日(木) AM トレーニング
9月28日(金) PM トレーニング
9月29日(土) PM トレーニング
9月30日(日) TBC 準々決勝
10月1日(月) AM トレーニング
10月2日(火) AM トレーニング
10月3日(水) PM トレーニング
10月4日(木) TBC 準決勝
10月5日(金) AM トレーニング
10月6日(土) PM トレーニング
10月7日(日) 20:45 決勝 (National Stadium Bukit Jalil)

※時間はすべて現地時間です。
※スケジュールは、チームのコンディションや天候等により急きょ変更する場合があります。

AFC U-16選手権マレーシア2018

大会期間:2018/9/20(木)~2018/10/7(日)
グループステージ第1戦 vsタイ
2018年9月20日21:45キックオフ(日本時間)
CSテレ朝チャンネル2で生中継
TV放送情報はこちら
大会情報はこちら

アーカイブ
日本代表
NEWS メニュー

OFFICIAL PARTNER

OFFICIAL SUPPLIER

SUPPORTING COMPANIES

JFAの理念

サッカーを通じて豊かなスポーツ文化を創造し、
人々の心身の健全な発達と社会の発展に貢献する。

JFAの理念・ビジョン・バリュー