JFA.jp

JFA.jp

EN

日本代表

年代・カテゴリーを選ぶ

表示したいカテゴリーを
以下から選択してください。

1.年
  • 2019年
  • 2018年
  • 2017年
  • 2016年
  • 2015年
  • 2014年
2.年代別
  • SAMURAI
    BLUE
  • U-23
  • U-22
  • U-21
  • U-20
  • U-19
  • U-18
  • U-17
  • U-16
  • U-15
  • 大学
  • NADESHIKO
    JAPAN
  • U-23
  • U-20
  • U-19
  • U-18
  • U-17
  • U-16
  • U-15
  • 大学
  • フットサル
    (男子)
  • U-25フットサル
    (男子)
  • U-20フットサル
    (男子)
  • U-19フットサル
    (男子)
  • U-18フットサル
    (男子)
  • フットサル
    (女子)
  • U-18フットサル
    (女子)
  • ビーチサッカー
ホーム > 日本代表 > 最新ニュース一覧 > フットサル日本代表、長岡での一戦に向けて前日練習を実施 ~フットサル国際親善試合 対フットサルタイ代表(9/23@新潟・9/25@愛知)

ニュース

フットサル日本代表、長岡での一戦に向けて前日練習を実施 ~フットサル国際親善試合 対フットサルタイ代表(9/23@新潟・9/25@愛知)

2019年09月23日

フットサル日本代表、長岡での一戦に向けて前日練習を実施 ~フットサル国際親善試合 対フットサルタイ代表(9/23@新潟・9/25@愛知)

フットサル日本代表は22日(日)、約1年8カ月ぶりとなる国内での国際親善試合、フットサルタイ代表戦を翌日に控え、試合会場となるシティホールプラザアオーレ長岡で公式練習を行いました。

練習は冒頭の15分間がメディアに公開され、全16選手がタイとの第1戦に向けて汗を流しました。練習の前にブルーノ・ガルシア監督は代表歴の長いチームの軸となる選手たちを集めてミーティングを行い、その後、選手たちは下地達朗フィジカルコーチの下、ウォーミングアップに取り組みました。

公開された最後のシュート練習では、選手たち一人一人がアリーナにシュート音の轟く強烈なキックを放ち、明日の試合に向けた気合いを見せていました。

日本代表の前には、21日(土)に来日したタイもトレーニングを行いました。こちらも冒頭15分のみがメディアに公開されましたが、最初にセットプレーの確認を行い、ワンタッチでのゲームをしてチームの連携を確かめていました。

今年2月にも対戦している両チーム。その時の試合では日本代表が2-1、3-0と連勝しています。来月にはAFCフットサル選手権2020タジキスタンへの出場権をかけた東アジア地区の予選が控えており、そこに向けた重要な準備の機会となる今回の親善試合。アジア屈指の強豪国を迎えた一戦で、チームの仕上がり具合を確認するには絶好の機会になるでしょう。

なお、長岡で開催される第1戦のチケットは完売していますが、JFATVでは試合の様子をライブ配信します。ぜひ、こちらもチェックしてください。

監督・選手コメント

ブルーノ・ガルシア フットサル日本代表監督
トレーニングキャンプでは非常に良い準備ができ、アジアでも有数のチームであるタイ代表と良い試合ができる感触があるので、今はとても良い気分です。今回は16名の選手を招集していますが、特に1試合目は基本的に全選手に出場してもらいたいと考えています。2試合目は、1試合目のパフォーマンスを見てということになっていくでしょう。今回、長岡での日々は毎日がうれしいサプライズに満ちていました。長岡の皆さんに、温かい気持ちをお返しする。そんなゲームをすることで、さらに「フットサル日本代表はこんなパフォーマンスをするんですよ」というメッセージを、日本全国に発信出来たらと思っています。

FP #4 芝野創太 選手(バサジィ大分)
日本代表のやり方を合宿で詰めこむことができ、セットプレーや戦術の理解度は深まりました。今回の合宿には平田ネトアントニオマサノリ選手や清水和也選手といった欧州組が参加していませんし、この先も日本代表に残るうえでは厳しい立場にいることはわかっています。だからこそ最低限でも何点か取って、結果を残さないと生き残れないと思っているので、自分が出場した際にはゴールを取りたいです。

FP #8 滝田学 選手(ペスカドーラ町田)
ここからの1年は、非常に重要な時期になってきます。そこを戦って、楽しむことをこのグループは体現しないといけません。今回対戦するタイ代表は、すごく良いレベルにある相手ですし、これだけの環境を整えてもらえました。フットサル日本代表が国内で試合をするチャンスもなかなかありません。今後の東アジア予選やAFCフットサル選手権につなげていくことももちろんですが、明日、25日の試合は日本国内に向けて僕ら「フットサル日本代表」を見せるということでも重要です。その意味も大事にしつつ、試合に臨みたいと思います。

FP #16 田村友貴 選手(シュライカー大阪)
ここまでの合宿でも充実したトレーニングができていますし、戦術やシステムも理解できています。明日、自分に出番が来た時に、自分の良さとチームのコンセプトを体現したいと思います。国際試合は初めてになりますが、AFCフットサルクラブ選手権でタイのチョンブリ・ブルーウェーブと試合をしました。その時に負けたリベンジという気持ちもありますし、相手のスタイルも頭に入っているので、しっかり自分の良さを出していきたいです。

ホセ・マリア・パソス・メンデス フットサルタイ代表監督
明日の試合は、私たちにとって10月に行われるAFCフットサル選手権に向けた重要な準備となります。対戦相手の日本は、イランと並ぶアジア最強の国の一つです。私たちは今回の試合に向けては2度しか練習ができていません。合宿も2月以来のことです。その試合を通じて自分たちがアジアでどんな立ち位置にいるかを確認し、AFCフットサル選手権では日本やイランと同じようなレベルで戦えるように仕上げていきたいと思います。

スケジュール

9月16日(月・祝) 18:30 トレーニング(長岡市みしま体育館)※一般公開
9月17日(火) 10:00 トレーニング(刈羽村総合体育館)※一般公開
17:00 トレーニング(長岡市みしま体育館)※一般公開
9月18日(水) 10:00/17:00 トレーニング(長岡市みしま体育館)※一般公開
9月19日(木) 17:00 トレーニング(長岡市みしま体育館)※一般公開 
※午後のみに変更になりました。(9/16)
9月20日(金) 10:00/17:00 トレーニング(長岡市みしま体育館)※一般公開
9月21日(土) 16:00 トレーニング(シティホールプラザアオーレ長岡)※一般公開
9月22日(日) TBC 公式練習 ※非公開
9月23日(月・祝) 14:00 国際親善試合 対フットサルタイ代表 第1戦
(シティホールプラザアオーレ長岡)
9月24日(火) TBC 公式練習 ※非公開
9月25日(水) 19:30 国際親善試合 対フットサルタイ代表 第2戦
(武田テバオーシャンアリーナ)

※スケジュールは、チームのコンディションや天候等により急きょ変更する場合があります。

国際親善試合

[ 第1戦 ] 2019/09/23(月・祝) 14:00キックオフ(予定)
対 タイ代表(新潟/シティホールプラザアオーレ長岡)

[ 第2戦 ] 2019/09/25(水) 19:30キックオフ(予定)
対 タイ代表(愛知/武田テバオーシャンアリーナ)

大会情報はこちら

アーカイブ

OFFICIAL PARTNER

OFFICIAL SUPPLIER

SUPPORTING COMPANIES

JFAの理念

サッカーを通じて豊かなスポーツ文化を創造し、
人々の心身の健全な発達と社会の発展に貢献する。

JFAの理念・ビジョン・バリュー