JFA.jp

JFA.jp

EN

ビーチサッカー日本代表

年代・カテゴリーを選ぶ

表示したいカテゴリーを
以下から選択してください。

1.年
  • 2020年
  • 2019年
  • 2018年
  • 2017年
  • 2016年
  • 2015年
  • 2014年
2.年代別
  • SAMURAI
    BLUE
  • U-23
  • U-22
  • U-21
  • U-20
  • U-19
  • U-18
  • U-17
  • U-16
  • U-15
  • 大学
  • NADESHIKO
    JAPAN
  • U-23
  • U-20
  • U-19
  • U-18
  • U-17
  • U-16
  • U-15
  • 大学
  • フットサル
    (男子)
  • U-25フットサル
    (男子)
  • U-20フットサル
    (男子)
  • U-19フットサル
    (男子)
  • U-18フットサル
    (男子)
  • フットサル
    (女子)
  • U-18フットサル
    (女子)
  • ビーチサッカー
ホーム > 日本代表 > ビーチサッカー 2019年 > 最新ニュース一覧 > ビーチサッカー日本代表、インターコンチネンタルカッププレーオフ、メキシコ代表に逆転勝利

ニュース

ビーチサッカー日本代表、インターコンチネンタルカッププレーオフ、メキシコ代表に逆転勝利

2019年11月09日

ビーチサッカー日本代表、インターコンチネンタルカッププレーオフ、メキシコ代表に逆転勝利

Beach Soccer Intercontinental Cup Dubai 2019 vs ビーチサッカーメキシコ代表
2019年11月8日(金) キックオフ時間 16:15(現地時間) 試合時間 12分×3
Kite Beach(UAE/ドバイ)

ビーチサッカー日本代表 5-4(第1ピリオド0-1、第2ピリオド2-3、第3ピリオド3-0)ビーチサッカーメキシコ代表

得点
2分 失点(ビーチサッカーメキシコ代表)
15分 失点(ビーチサッカーメキシコ代表)
15分 失点(ビーチサッカーメキシコ代表)
17分 失点(ビーチサッカーメキシコ代表)
18分 茂怜羅オズ(ビーチサッカー日本代表)
23分 茂怜羅オズ(ビーチサッカー日本代表)
29分 松田康佑(ビーチサッカー日本代表)
29分 大場崇晃(ビーチサッカー日本代表)
33分 松尾那緖弥(ビーチサッカー日本代表)

スターティングメンバー
GK:河合雄介
FP:田畑輝樹、松尾那緖弥、大場崇晃、赤熊卓弥

サブメンバー
GK:宜野座寛也
FP:小牧正幸、茂怜羅オズ、山内悠誠、奥山正憲、齋藤巧、松田康佑

マッチレポート

ビーチサッカー日本代表は、11月8日(金)にインターコンチネンタルカップ順位決定プレーオフのメキシコ代表戦を戦い、一時は0-4と大きくリードされますが、諦めずに戦い、5-4の逆転勝利で翌日の5位決定戦に進みました。
メキシコ代表は現在世界ランキング11位と、日本の12位よりも一つ上にいて、FIFAビーチサッカーワールドカップの常連国になります。
今日のスタメンは、GKに河合雄介選手、フィクソにベテランの田畑輝樹選手、アラに松尾那緒弥選手と大場崇晃選手、ピヴォに赤熊卓弥選手の5名でスタートしました。
開始早々に赤熊選手がオーバーヘッドシュートで相手ゴールに迫ります。しかし、その後2分に失点を許し、先制点を奪われます。
さらに第2ピリオドの開始直後に相手にオーバーヘッドシュートを決められ0-2にされてしまいます。またその直後にも相手ゴールキーパーのロングスローからオーバーヘッドシュートを決められ0-3、17分にも再び失点し0-4と突き放されてしまいます。その後18分に茂怜羅オズ選手がゴールを決めて1-4とし、23分に再び茂怜羅オズ選手が自陣深い位置からのロングフリーキックを直接きめて2-4で第2ピリオドを終えます。

第3ピリオドも日本は諦めずに戦います。29分にコーナーキックから松田康佑選手がヘディングでゴール決め3-4と1点差につめ、その直後に大場選手がフリーキックを直接決めてついに同点に追いつきます。そして33分に松尾選手が相手ゴール前でボールを受けて素早いターンからシュートを決めて4点差のビハインドから逆転に成功します。
試合終盤は、前日の試合の反省を活かし、受け身にならずに落ち着いて試合を運び、5-4で勝利しました。
9日(土)は、現地時間17:30からエジプト代表と5位決定戦に臨みます。

選手コメント

FP #9 山内悠誠 選手(東京ヴェルディBS)
昨日の敗戦を引きずって今日の試合に入る事は良くないし、優勝は無くなってもFIFAビーチサッカーワールドカップまでに色々試せる大事な試合なので、しっかり勝ちにいった試合でした。
立ち上がりに失点して0-4までいってしまいましたが、逆転で5-4で勝利した事はプラス要素にはなりました。しかし、内容に関しては納得いくものではありません。
相手が常に上位にいる他の国であれば結果はもっと悲惨なものになっていたと思います。
何をするのか、しなければならないのか各個人の状況判断とチームとしての戦術をもっと上手く融合してプレーしていかないと、ワールドカップの決勝トーナメントでは勝てなくなると改めて痛感しています。
明日も1試合あるので結果も内容も納得できる試合にして、この大会を終えたいと思います。

スケジュール

10月31日(木) TBC トレーニング
11月1日(金) TBC トレーニング
11月2日(土) TBC トレーニング
11月3日(日) TBC トレーニング
11月4日(月) TBC トレーニング
11月5日(火) 6-4 グループステージ第1戦
vs ビーチサッカーイタリア代表(Kite Beach)
11月6日(水) 2-3 グループステージ第2戦
vs ビーチサッカースペイン代表(Kite Beach)
11月7日(木) 1-1
(PK:1-2)
グループステージ第3戦
vs ビーチサッカーUAE代表(Kite Beach)
11月8日(金) 5-4 順位決定戦
vs ビーチサッカーメキシコ代表(Kite Beach)
11月9日(土) 17:30 順位決定戦
vs ビーチサッカーエジプト代表(Kite Beach)

※時間はすべて現地時間です。
※スケジュールは、チームのコンディション等により急きょ変更となる場合があります。

Intercontinental Beach Soccer Cup Dubai 2019

大会期間:2019/11/5(火)~2019/11/9(土)
会場:ドバイ/Kite Beach

大会情報はこちら

アーカイブ

OFFICIAL PARTNER

OFFICIAL SUPPLIER

SUPPORTING COMPANIES

JFAの理念

サッカーを通じて豊かなスポーツ文化を創造し、
人々の心身の健全な発達と社会の発展に貢献する。

JFAの理念・ビジョン・バリュー