JFA.jp

JFA.jp

EN

ビーチサッカー日本代表

年代・カテゴリーを選ぶ

表示したいカテゴリーを
以下から選択してください。

1.年
  • 2021年
  • 2020年
  • 2019年
  • 2018年
  • 2017年
  • 2016年
  • 2015年
  • 2014年
2.年代別
  • SAMURAI
    BLUE
  • U-24
  • U-23
  • U-22
  • U-21
  • U-20
  • U-19
  • U-18
  • U-17
  • U-16
  • U-15
  • 大学
  • NADESHIKO
    JAPAN
  • U-23
  • U-20
  • U-19
  • U-18
  • U-17
  • U-16
  • U-15
  • 大学
  • フットサル
    (男子)
  • U-25フットサル
    (男子)
  • U-20フットサル
    (男子)
  • U-19フットサル
    (男子)
  • U-18フットサル
    (男子)
  • フットサル
    (女子)
  • U-18フットサル
    (女子)
  • ビーチサッカー
  • eスポーツ・サッカー
年代・カテゴリーを選ぶ

表示したいカテゴリーを
以下から選択してください。

1.年
  • 2021年
  • 2020年
  • 2019年
  • 2018年
  • 2017年
  • 2016年
  • 2015年
  • 2014年
2.年代別
  • SAMURAI
    BLUE
  • U-24
  • U-23
  • U-22
  • U-21
  • U-20
  • U-19
  • U-18
  • U-17
  • U-16
  • U-15
  • 大学
  • NADESHIKO
    JAPAN
  • U-23
  • U-20
  • U-19
  • U-18
  • U-17
  • U-16
  • U-15
  • 大学
  • フットサル
    (男子)
  • U-25フットサル
    (男子)
  • U-20フットサル
    (男子)
  • U-19フットサル
    (男子)
  • U-18フットサル
    (男子)
  • フットサル
    (女子)
  • U-18フットサル
    (女子)
  • ビーチサッカー
  • eスポーツ・サッカー
ホーム > 日本代表 > ビーチサッカー 2017年 > FIFAビーチサッカーワールドカップバハマ2017 > 最新ニュース一覧 > ビーチサッカー日本代表 バハマ代表との練習試合に10-4で勝利

ニュース

ビーチサッカー日本代表 バハマ代表との練習試合に10-4で勝利

2017年04月22日

ビーチサッカー日本代表 バハマ代表との練習試合に10-4で勝利

ビーチサッカー日本代表は21日(金)、FIFAビーチサッカーワールドカップの開催国であるバハマ代表とトレーニングマッチを行ないました。

練習試合 vsバハマ代表
2017年4月21日(金) 18:00キックオフ(16分×3ピリオド)
Downtown Pitch(バハマ/ナッソー)

ビーチサッカー日本代表 10-4(1P 4-3、2P 5-1、3P1-0)ビーチサッカーバハマ代表

得点
3分 失点(ビーチサッカーバハマ代表)
5分 後藤崇介(ビーチサッカー日本代表)
9分 失点(ビーチサッカーバハマ代表)
10分 大場崇晃(ビーチサッカー日本代表)
12分 山内悠誠(ビーチサッカー日本代表)
14分 失点(ビーチサッカーバハマ代表)
15分 後藤崇介(ビーチサッカー日本代表)
17分 河合雄介(ビーチサッカー日本代表)
17分 失点(ビーチサッカーバハマ代表)
23分 茂怜羅オズ(ビーチサッカー日本代表)
26分 大場崇晃(ビーチサッカー日本代表)
28分 後藤崇介(ビーチサッカー日本代表)
31分 鈴木将人(ビーチサッカー日本代表)
47分 山内悠誠(ビーチサッカー日本代表)

スターティングメンバー
GK:照喜名辰吾
FP:茂怜羅オズ、田畑輝樹、大場崇晃、後藤崇介

サブメンバー
GK:河合雄介
FP:鈴木将人、飯野智之、原口翔太郎、小牧正幸、赤熊卓弥、山内悠誠

マッチレポート

試合は18時に日本ボールでキックオフ。立ち上がりから日本が積極的に攻めますが、3分にカウンターからミドルシュートを決められてしまい先制されます。しかし5分にゴール前の混戦から後藤崇介選手が決めて同点に。9分に再び失点しますが、10分、12分と立て続けに得点を奪い、3-2と勝ち越します。第1ピリオド終了間際に互いに1点ずつ取り、4-3で第2ピリオドに入ります。

第2ピリオド開始直後、GK河合雄介選手のシュートが決まり、5-3とします。直後に失点するものの、23分には茂怜羅オズ選手が距離のあるフリーキックを直接決めます。その後、26分に大場選手が、28分に後藤選手が決めて8-4とし、第2ピリオド終了間際に鈴木将人選手が追加点を奪い9-4で終了します。

第3ピリオドに入ると、互いに決定機を決めきることができずに無得点のまま試合が進みます。47分、ゴール前のコンビネーションから最後は山内悠誠選手が決めて10-4とし、試合はこのまま終了しました。

22日(土)、23日(日)とトレーニングを行ない、24日(月)にはヨーロッパの強豪であるスイス代表と練習試合を行います。

選手コメント

FP #3 原口翔太郎 選手(東京ヴェルディBS)
第1ピリオドは失点によって守備に課題が残りましたが、2ピリオド目からその課題も修正でき、攻撃面では様々なバリエーションの中で得点することができました。チームとしての形が仕上がってきたと思います。次はスイス代表との練習試合なので、チームとしてより高いパフォーマンスを発揮し、大会初戦のポーランド戦に弾みをつけていきたいと思います。

GK #1 照喜名辰吾 選手(琉球エリスリナ)
ワールドカップ初戦のポーランド戦に向けて、戦術やコンビネーションを確認できる試合でした。練習でできていたコンビネーションが発揮できたゴールもあったので良かったと思います。しかし失点の部分ではカウンターでの失点、パスミスからの失点があり、ポーランド戦でも起こりえそうな場面を作ってしまったので、早急に修正する必要があります。これが修正できればポーランド戦の勝利に近づけると思うので、しっかりとコミュニケーションをとって修正していきたいです。

スケジュール

4月10日(月) PM トレーニング
4月11日(火) AM/PM トレーニング
4月12日(水) AM/PM トレーニング
4月13日(木) AM/PM トレーニング
4月14日(金) 14:00 公式トレーニング
4月15日(土) 9-3 国際親善試合 第1戦 vs ドイツ(西原きらきらビーチ)JFA-TVライブ配信
4月16日(日) 5-3 国際親善試合 第2戦 vs ドイツ(西原きらきらビーチ)JFA-TVライブ配信
4月18日(火) AM/PM トレーニング
4月19日(水) AM/PM トレーニング
4月20日(木) AM/PM トレーニング
4月21日(金) 10-4 トレーニングマッチ vs バハマ
4月22日(土) TBC トレーニング
4月23日(日) TBC トレーニング
4月24日(月) TBC トレーニングマッチ vs スイス
4月25日(火) TBC トレーニング
4月26日(水) TBC トレーニング
FIFAビーチサッカーワールドカップバハマ2017  
4月27日(木) TBC トレーニング
4月28日(金) 15:30 グループステージ第1戦 vs ポーランド(National Beach Soccer Arena)
4月29日(土) TBC トレーニング
4月30日(日) 15:30 グループステージ第2戦 vs タヒチ(National Beach Soccer Arena)
5月1日(月) TBC トレーニング
5月2日(火) 18:30 グループステージ第3戦 vs ブラジル(National Beach Soccer Arena)
5月3日(水) TBC トレーニング
5月4日(木) TBC 準々決勝
5月5日(金) TBC トレーニング
5月6日(土) TBC 準決勝
5月7日(日) TBC 決勝

※時間はすべて現地時間
※スケジュールは、チームのコンディションや天候等により急きょ変更する場合があります。

FIFAビーチサッカーワールドカップバハマ2017

2017年4月27日(木)~5月7日(日)
大会情報はこちら

アーカイブ
日本代表
NEWS メニュー

OFFICIAL PARTNER

OFFICIAL SUPPLIER

SUPPORTING COMPANIES

JFAの理念

サッカーを通じて豊かなスポーツ文化を創造し、
人々の心身の健全な発達と社会の発展に貢献する。

JFAの理念・ビジョン・バリュー