JFA.jp

JFA.jp

EN
  • 伊賀フットボールクラブ くノ一
  • ヴィアティン三重
  • 鈴鹿ポイントゲッターズ
  • FC.ISE-SHIMA
  • みえ高田FC
  • 伊勢YAMATO倶楽部
  • ルートインホテルズ
  • おざき鍼灸接骨院
  • ヴィアティン三重ビーチサッカー
  • サッカーゴールショップ・Fungoal
  • ロータスクラブ 三重
  • Hibrid-Turf 住友ゴム工業(株)/(株)住ゴム産業
  • 三重県営 サンアリーナ
  • 株式会社日本グリーン
  • 株式会社アストロ(三菱ケミカルグループ)
  • 伊勢新聞
  • 株式会社エイティ-
  • ヴィアティン三重レディース
  • 株式会社 山川測量設計コンサル
  • ハヤシ住宅株式会社
  • 株式会社一十
  • エス・エヌ・ケー・テクノ株式会社
  • 新日本技研株式会社
  • 税理士法人Mパートナーズ
  • 株式会社ヨシザワ
  • (株)髙伸サービス
ホーム > 三重県サッカー協会 > 最新ニュース一覧 > 専務理事コラム「東へ西へ」 Vol.031 「三密・・・・!」

ニュース

専務理事コラム「東へ西へ」 Vol.031 「三密・・・・!」

2020年08月14日

 

 文責 藤田一豊 三重FA専務理事 2020年8月14日(金)

 立秋も過ぎましたが、遅い梅雨明けと同時にやってきたのは、酷暑の夏となっています。
コロナ禍、感染予防と暑熱対策、そんな中皆様には活動をお願いしています。

3月末から5月上旬までの山を第一波と捉えるなら、正に今は第二波といって良い大きな山が出来上がっています。
然し、緊急事態宣言も発出されず、世の中は「喉元過ぎる」如く一見正常化と見間違うかの如く進んでいます。
過去最多の感染者数の声も、あまりデリケートな反応が見られなくなりました。それほど日常的になってしまったのでしょうか?

 さて、お盆です。お墓参りはされましたでしょうか。私のような凡夫でさえ、「お盆ぐらいは墓参り」と思うのですが、今年は肉親からも帰省の許可が出ない皆さんもあるやに、ご先祖様にまでコロナ(!?)と、早い収束から終息を願うばかりです。

 新しい生活様式が定着しかけてきていますが、「三密」がキーワードとなりました。宗派は違えども、仏教の教えに『三密』が出てまいります。私のようなものが話すより、本職の方が諭される方がよほどしみじみと身に沁みますので、真言宗豊山派壽徳寺松村妙仁住職のお話を掲載します。皆様どうぞ、仏の教えにお授かりください。(合掌)

新型コロナウイルスの影響が広がり、不安、心配、心惑わされる毎日ですね。感染拡大防止に大切なことは、自分自身が感染しない、ウイルスを拡散させないこと。ポイントとして、手洗いうがいの励行と共に「三つの密」を避けることが大事であると言われていますね。

密閉(換気の悪い密閉空間)
密集(多数が集まる密集場所)
密接(間近で会話や発声をする密接場面)

真言宗の三つの密

 この「三つの密を避ける」という言葉を聞いて私はドキッとしました。それは、真言宗では「三つの密が大事」であると言われているからです。その三つは、

◆身密(しんみつ)  身=からだ、行動

◆口密(くみつ)   口=くち、言葉、発言

◆意密(いみつ)   意=こころ、考え

です。この三密(さんみつ)を大事に修行を重ねてゆくことが真言宗の根本であります。
からだの状態や行動、言葉を正しく整えれば、自ずと心も整えられる。三つのバランスを大事に、三密を研ぎ澄ます修行を重ねることで、仏様のように心穏やかに過ごせるという教えです。

今の社会で求められる三密修行とは

 今の社会において、三密の修行とはどのような修行でしょうか。私が思いつくものを挙げてみます。

◆身密(からだ、行動)

・自分の行動を見直し、「今」大事なものを見極める
・自分勝手な行動はしない。自分さえよければそれでいいという気持ちで行動しない
・みんなのいのちを守る行動を取る
・できる範囲でからだを動かす
・一日一回は笑う
・手を洗い、身を清める
・栄養と睡眠を十分にとる

◆口密(ことば、発言)

・自分の言動を見直し、正す
・自分の事を棚において人の悪口ばかりを言わない(インターネットに書き込まない)
・人の揚げ足をとらない
・電話やインターネットなどを通して友人とたわいもない話をして気分転換する
・うがいをしっかり行い、口を清める

◆意密(こころ、考え)

・毎日1分でも自分のこころを見つめる時間をつくる
・自分のこころの揺れ動きを観察し、自分のこころを乱すものに気づく
・こころをありのままに見て、本来の自分に気づく
・様々な情報をむさぼり、こころを惑わされない
・自分だけでなく他者に気配りをし、行動に移せるものは移す
・今できる範囲で、自分がリラックスできること、こころが豊かになることをやってみる
・深呼吸をしてこころを落ち着かせる

生きる上で大切な二種類の三密

外出や行動が制限され、息苦しくも感じますが、生き方や働き方について改めて見直す時間をいただいたように感じています。

避けるべき距離の「三つの密」
守るべき自分の心の「三密」

人と人は、近くにいなくとも、大切な人とは心と心でつながっています。
自分と大切な人、生きとし生けるものすべてを守るために、自分ができることを大切に、それぞれの密を心に留めて生活してゆきたいですね。

合掌

関連ニュース

アーカイブ
三重県サッカー協会
NEWS メニュー
JFAの理念

サッカーを通じて豊かなスポーツ文化を創造し、
人々の心身の健全な発達と社会の発展に貢献する。

JFAの理念・ビジョン・バリュー