JFA.jp

JFA.jp

EN
ホーム > 大会・試合 > 高円宮杯 JFA U-18サッカープレミアリーグ 2022 TOP > 最新ニュース一覧 > 群馬県高体連対決など4試合を開催へ 高円宮杯 JFA U-18サッカープレミアリーグ 2022第9節

ニュース

群馬県高体連対決など4試合を開催へ 高円宮杯 JFA U-18サッカープレミアリーグ 2022第9節

2022年05月27日

群馬県高体連対決など4試合を開催へ 高円宮杯 JFA U-18サッカープレミアリーグ 2022第9節

高円宮杯 JFA U-18サッカープレミアリーグ 2022は、5月28日(土)と29日(日)に第9節の4試合が行われます。その他の8試合は6月12日(日)、18日(土)、19日(日)、22日(水)に開催予定です。

EAST

EASTでは2試合が予定されています。まずは青森山田高校(青森)と流通経済大学付属柏高校(千葉)の一戦です。前年度のプレミアEAST王者である青森山田は開幕3連勝と好スタートを切りましたが、そこからまさかの5連敗。5敗ともに1点差での敗戦と僅差のゲームが続いています。昨年度見せたような勝負強さを取り戻して再び優勝争いに加わることができるでしょうか。同じ高校チームである流経大柏との一戦はまさに正念場となりそうです。一方の流経大柏は7試合を戦い1勝2分け4敗とこちらも黒星が先行しています。しかし、大差を付けられた試合はなく、きっかけをつかむことができれば上位進出の可能性もあります。強豪高校の熱い一戦に注目が集まります。

前橋育英高校(群馬)と桐生第一高校(群馬)の群馬県高体連チーム対決も白熱必至です。全国高校サッカー選手権大会の出場権を懸けてしのぎを削る2チーム。選手権出場回数は前橋育英の24回に対して桐生第一は2回と大きく差がありますが、互いに負けられない一戦であることに変わりはありません。ここまで前橋育英は4勝1分け2敗で4位と上位に。一方の桐生第一は前節、青森山田からプレミア初勝利を挙げたものの、1勝2分け3敗で11位に位置しています。U-18年代最高峰の舞台での初対戦でどのようなドラマが待ち受けているでしょうか。

なお、横浜FCユース(神奈川)と川崎フロンターレU-18(神奈川)、JFAアカデミー福島U-18(静岡)と横浜F・マリノスユース(神奈川)は6月18日、大宮アルディージャU18(埼玉)と柏レイソルU-18(千葉)は6月19日、FC東京U-18(東京)と市立船橋高校(千葉)は6月22日に対戦予定です。

WEST

WESTではセレッソ大阪U-18(大阪)とサガン鳥栖U-18(佐賀)の上位対決が行われます。C大阪は3勝1分け2敗で4位。6試合で19得点という攻撃力が目を引きます。一方の鳥栖は6勝1敗で暫定首位。リーグトップの20得点、リーグ最少の4失点と隙のない強さが光ります。鳥栖が首位固めなるか、はたまたC大阪が自慢の攻撃力でトップへの突破口を開くか。ハイレベルな戦いが期待できそうです。

ガンバ大阪ユース(大阪)とサンフレッチェ広島F.Cユース(広島)の一戦からも目が離せません。G大阪は4敗で12位、広島は1勝1分け5敗で10位と両チームとも厳しい戦いが続いています。G大阪は4敗ともに3点差以上を付けられての敗戦と守備の立て直しが急務と言えそうです。一方の広島は前節の名古屋グランパスU-18(愛知)戦で待望の今季初勝利を挙げています。残留圏に到達するために互いに勝利が求められる一戦。数多くのJリーグ選手を輩出している名門Jユース同士の勝負はどのような結果が待っているでしょうか。

なお、東福岡高校(福岡)と大津高校(熊本)は6月12日(日)、ジュビロ磐田U-18(静岡)と静岡学園高校(静岡)、履正社高校(大阪)とヴィッセル神戸U-18(兵庫)は6月18日(土)、名古屋と清水エスパルスユース(静岡)は6月19日(日)に開催予定です。

大会期間:2022年4月2日(土)~2022年12月4日(日)

大会情報はこちら

アーカイブ

過去の大会はこちら

JFA Youth & Development
Official Partner

  • トヨタ自動車株式会社
  • ニチバン株式会社
  • 株式会社モルテン

JFA Youth & Development Programme(JYD)

  • JFA Youth & Development Programme(JYD)

大会公式Twitter

  • 大会ハッシュタグ #高円宮U18
JFAの理念

サッカーを通じて豊かなスポーツ文化を創造し、
人々の心身の健全な発達と社会の発展に貢献する。

JFAの理念・ビジョン・バリュー