JFA.jp

JFA.jp

EN
ホーム > 大会・試合 > 高円宮杯 JFA U-18サッカープレミアリーグ 2021 TOP > 最新ニュース一覧 > 約1カ月ぶりにリーグ戦が再開!青森山田は開幕連勝を伸ばせるか 高円宮杯 JFA U-18サッカープレミアリーグ2021第8節
アイリスオーヤマ
トヨタ
ニチバン
モルテン
国内競技会開催事業

ニュース

約1カ月ぶりにリーグ戦が再開!青森山田は開幕連勝を伸ばせるか 高円宮杯 JFA U-18サッカープレミアリーグ2021第8節

アイリスオーヤマ
トヨタ
ニチバン
モルテン
国内競技会開催事業

2021年06月24日

約1カ月ぶりにリーグ戦が再開!青森山田は開幕連勝を伸ばせるか 高円宮杯 JFA U-18サッカープレミアリーグ2021第8節

高円宮杯 JFA U-18サッカープレミアリーグ2021は、6月26日(土)と27日(日)に第8節を開催します。

EAST

FC東京U-18(東京)は緊急事態宣言が発令されていたため、第4節以来の試合に挑みます。今節、対戦する浦和レッドダイヤモンズユース(埼玉)は昨年のプレミアリーグ関東で挑んだ際に0-2で敗れた相手です。FW野澤零温選手(#18)を筆頭に当時を知る選手が複数いるため、リベンジなるか目が離せません。

流通経済大学付属柏高校(千葉)と横浜FCユース(神奈川)のカードは、激しい攻守の攻防に注目です。キャプテンのFW渋谷諒太選手(#7)を中心に前線から徹底する流経大柏のプレスをDF増田健昇選手(#3)らがかいくぐることができれば、横浜FCの勝機が広がります。

前節、プレミアリーグEASTの新記録である開幕7連勝を達成したのが、青森山田高校(青森)です。柏レイソルU-18(千葉)に挑む今節も連勝を伸ばすことができれば、2011年にWESTでサンフレッチェ広島F.Cユース(広島)が記録した8連勝に並びます。

9位の市立船橋高校(千葉)は、2位の清水エスパルスユース(静岡)と対戦します。中断期間中に行われたインターハイ予選で敗れた市立船橋にとっては、仕切り直しとなる一戦です。DF張谷奎人選手(#5)ら守備陣が、ここまでリーグ3位の得点数を記録する清水の強力な攻撃陣を封じられるかが、今季2勝目のポイントになりそうです。

なお、6位の大宮アルディージャU18(埼玉)と3位の横浜F・マリノスユース(神奈川)の一戦は延期となっています。

WEST

ヴィッセル神戸U-18(兵庫)は、京都サンガF.C. U-18(京都)とホームで対戦します。開幕から3連敗と調子が上がらない神戸にとって、中断明け初戦となる今節は浮上のきっかけを掴む意味でも重要な一戦です。ここまでは手痛い失点によって勝点を逃すゲームが続いてきたため、今節こそはキャプテンのDF尾崎優成選手(#4)を中心に無失点に抑え、勝機を見出したいところです。

複数失点が続き、開幕から白星が奪えていないのが、東福岡高校(福岡)です。今節、対戦するサンフレッチェ広島F.Cユース(広島)は得点ランキングの2位につけるMF高柳英二郎選手(#9)を筆頭に注目アタッカーが多数揃うため、守備の安定が欠かせません。守護神のGK須田純弥選手(#25)を中心に粘り強い守備を保てるか注目です。

4位のサガン鳥栖U-18(佐賀)は、5位の大津高校(熊本)と九州対決に挑みます。初めてのプレミアリーグに挑む鳥栖は、前線からのプレスを武器に第2節から2連勝。上位戦線への生き残りをかけて戦う今節も、MF楢原慶輝選手(#8)らを中心に積極的にボールを奪い、チャンスを見出したいところです。

大会期間:2021年4月3日(土)~2021年12月5日(日)

大会情報はこちら

アーカイブ

過去の大会はこちら

JFA Youth & Development
Official Partner

  • トヨタ自動車株式会社
  • ニチバン株式会社
  • 株式会社モルテン

JFA Youth & Development Programme(JYD)

  • JFA Youth & Development Programme(JYD)

大会公式Twitter

  • 大会ハッシュタグ #高円宮U18
JFAの理念

サッカーを通じて豊かなスポーツ文化を創造し、
人々の心身の健全な発達と社会の発展に貢献する。

JFAの理念・ビジョン・バリュー