JFA.jp

JFA.jp

EN
ホーム > グラスルーツ > Sports assist you~いま、スポーツにできること~ > 最新ニュース一覧 > 柴崎岳選手が2014年の国際親善試合ブラジル代表戦を振り返るJFATV Classics Vol.6

ニュース

柴崎岳選手が2014年の国際親善試合ブラジル代表戦を振り返るJFATV Classics Vol.6

2020年04月22日

柴崎岳選手が2014年の国際親善試合ブラジル代表戦を振り返るJFATV Classics Vol.6

公益財団法人日本サッカー協会は、新型コロナウイルス感染拡大予防のため自宅で過ごされている全ての方々にサッカー観戦をお楽しみいただけるよう、過去の代表戦をJFATV Classicsと題し配信しています。第6回は2014年10月14日にシンガポールのナショナルスタジアムで行われた国際親善試合です。この試合はハビエル・アギーレ元日本代表監督率いるSAMURAI BLUE(日本代表)初の海外試合となり、ネイマール選手を擁するブラジル代表との一戦です。今回は柴崎岳選手に当時を振り返っていただきました。
第6回放送は4月22日(水)21:00より、YouTubeプレミア公開(同時視聴)で皆様にお楽しみいただけます。試合はアーカイブされ、その後も視聴可能ですので、日本代表戦をぜひお楽しみください。 #StayHome #うちで過ごそう

ナビゲーター:柴崎岳選手(デポルティボ・ラ・コルーニャ/スペイン)

AFCアジアカップ2015オーストラリア大会を3ヶ月後に控えたときに行われた試合でした。FIFAワールドカップブラジル大会後に就任したハビエル・アギーレ監督は短い準備期間の中でアジアカップに向けてチーム作りを行っていました。その中でこの試合は当時のメンバー編成で出場機会の少なかった選手たちがチャンスを与えられた試合だったと思います。

僕自身のパフォーマンスも納得できるものではなく、ブラジル代表の選手たちとの差を感じた一戦となりました。ただ、この経験が自分にとっては、その後の取り組みが大きく変わる試合となったことも事実です。さらにサッカーに細かく厳しく向き合った結果が今に繋がっていると思います。

今はまだ活動再開の目処も立たず、皆さんも我慢をするときが続いていますが、また日本代表の試合で皆さんと会える日を楽しみにしています。

 

動画視聴はこちら(5/31(日)までの期間限定公開)

今後の配信情報はこちら

JFATVとは

公益財団法人 日本サッカー協会の公式YouTubeチャンネル JFATVでは、日本代表メンバー発表会見のライブ配信やチームに密着したTeamCam、各種試合ハイライト動画やフルマッチライブ配信など、JFATV限定の動画コンテンツを無料で配信しています。

「チャンネル登録」していただいた方には、最新の動画情報をお知らせします。

 

 

アーカイブ
JFAの理念

サッカーを通じて豊かなスポーツ文化を創造し、
人々の心身の健全な発達と社会の発展に貢献する。

JFAの理念・ビジョン・バリュー