JFA.jp

JFA.jp

EN
ホーム > 選手育成 > JFAアカデミー TOP > 最新ニュース一覧 > JFAアカデミー福島女子 新チーム始動
トヨタ
ニチバン
モルテン
JFAアカデミー

ニュース

JFAアカデミー福島女子 新チーム始動

トヨタ
ニチバン
モルテン
JFAアカデミー

2020年03月03日

JFAアカデミー福島女子 新チーム始動

JFAアカデミー福島女子は1月に9期生(高3)が退寮し、2月から10期生(高2)を中心とした新チームが始動しました。2020年のチームスローガンは「感動」です。
ONとOFFでの目標と、個々の今シーズンの目標について選手たちに聞きました。

アカデミー生コメント

玉川実奈 選手(10期生:高2)
今年のチームのスローガンは「感動」です。ONではハードワークと華麗なパスサッカー、自分たちも観てる人たちも楽しめるサッカーを目指し、OFFでは礼節のある集団になることを目標としました。このようなサッカーをするため、こうした集団になるために自分たち高校3年生が先頭に立ってチームを引っ張っていきたいと思います。
また個人の目標として、去年まで何度も怪我に悩まされ思うようにプレーできなかった分、今年は1年間を通して怪我をせずに自分の最大限を出せるようにもっとキックの精度を磨き、自分のパワーを活かしチームに貢献できる選手になりたいと思います。また最高学年としての自覚を持ち、自分の行動にしっかりと責任を持って行動したいと思います。
最後にいつもサポートしてくれる保護者やスタッフ、応援してくれる方々に良い結果を報告できるよう頑張ります。今年度も応援よろしくお願いします。

石川璃音 選手(11期生:高1)
私の今年の目標は、仲間を助けるプレーをすることです。去年は先輩たちにたくさん助けられる場面がありました。だから、今年は私がプレーで元気を与えて助けたいと思ったからです。私は、調子がいい時と悪い時との差がはっきりしています。今も自分の心をコントロールできず、足を引っ張ってしまうことが多々あります。そんな時は、仲間のために夢のためにと思い自分に厳しくしてコントロールをしっかりしたいと思います。
今年は中間の学年なので高校3年生を支え、後輩の見本となるような行動をしたいです。
JFAアカデミー福島の試合に見に来てくださった方々にまた見たいと言って貰えるような感動する試合を届けたいと思います。

松窪真心 選手(12期生:中3)
今年のチームでの目標は、チャレンジリーグで優勝することと、皇后杯で2回戦を突破するということです。去年は、惜しくも達成できなかった目標なので、今年は絶対に達成したいです。私自身も、チームのためにゴールを決めたり、できることを精一杯行いチームに貢献したいです。
去年は、怪我が多く、思うように結果が残せなかったので今年は怪我をしない体づくりにも力を入れたいと思います。
また、高校生に上がり、自分の時間が増えるので、やるべきことを考え時間を無駄にしないよう生活していきたいです。

アーカイブ

JFA Youth & Development
Official Partner

  • アイリスオーヤマ株式会社
  • トヨタ自動車株式会社
  • ニチバン株式会社
  • 株式会社モルテン

JFA Youth & Development
Technical Partner

  • キリンビバレッジ株式会社

JFA Youth & Development Programme(JYD)

  • JFA Youth & Development Programme(JYD)

 

  • toto
  • JFAアカデミー福島は、スポーツ振興くじ助成金を受けて実施しています。
JFAの理念

サッカーを通じて豊かなスポーツ文化を創造し、
人々の心身の健全な発達と社会の発展に貢献する。

JFAの理念・ビジョン・バリュー