JFA.jp

JFA.jp

EN

ニュース

13期生【タイ遠征③】

2019年08月01日

13期生【タイ遠征③】

タイ遠征4日目は、トレーニングがオフだったので、動物園、ワット・ポー、ワット・アルンを観光し、最後にタイリーグの試合を観戦しました。選手それぞれが印象に残った場所を紹介します。

 

 

 

タイの動物園は、日本の動物園とは違い、多くの動物の人形があり、動物を見る前からすごくワクワクしていました。実際に動物を観てみると、トラとブタの赤ちゃんが一緒の部屋にいたり、ブタのレースやワニのフィッシングなど、日本では観られないものが多くあり、とても楽しむことができました。やはり国によって、動物園の形に違いがあるのだなと感じました。

内山蒼斗(13期生:中2)

 

 

 

ワット・ポーでは、全長46mのとても大きく、迫力のある大仏を見ることができました。大仏は大きさに対して、造りがすごく細かかったのが印象的でした。大仏以外にも壁画の美しさも心に残っています。

また、対岸のワット・アルンは、大きな建造物のほとんどがお皿のようなものでできていて、とてもビックリしました。日本のお寺との違いを知ることができて良かったです。

渋川颯也(13期生:中2)

 

 

 

4日目の活動の最後は、タイリーグの観戦でした。試合はチョンブリFCとバンコクユナイテッドの試合でした。内容として、一人一人のフィジカルがとても強く、Jリーグに比べるとコンタクトプレーがすごく多かったです。アカデミーの加藤好男GKコーチが以前、チョンブリFCのGKコーチをしていた関係で、試合後にピッチに入れてもらい、チョンブリFCの選手と交流することができました。

同じGKの選手に励まされたことを胸に秘め、これからも頑張っていきます。

漆畑瑛匠(13期生:中2)

 

アーカイブ

JFA Youth & Development
Official Partner

  • アイリスオーヤマ株式会社
  • トヨタ自動車株式会社
  • ニチバン株式会社
  • 株式会社モルテン

JFA Youth & Development
Technical Partner

  • キリンビバレッジ株式会社

JFA Youth & Development Programme(JYD)

  • JFA Youth & Development Programme(JYD)

 

  • toto
  • JFAアカデミー福島は、スポーツ振興くじ助成金を受けて実施しています。
JFAの理念

サッカーを通じて豊かなスポーツ文化を創造し、
人々の心身の健全な発達と社会の発展に貢献する。

JFAの理念・ビジョン・バリュー