JFA.jp

JFA.jp

EN
ホーム > 選手育成 > JFAエリートプログラム > 最新ニュース一覧 > JFAエリートプログラムU-14 フューチャーキャンプ前期がスタート
トヨタ
ニチバン
明治
モルテン
トレセン関連事業

ニュース

JFAエリートプログラムU-14 フューチャーキャンプ前期がスタート

トヨタ
ニチバン
明治
モルテン
トレセン関連事業

2019年06月20日

JFAエリートプログラムU-14 フューチャーキャンプ前期がスタート

JFAエリートプログラム U-14フューチャーキャンプ前期が6/19(水)、Jヴィレッジでスタートしました。
2005年9月以降に生まれた22名の選手が全国から集まり、将来の日本代表を目指して5日間トレーニングを行うキャンプで、練習試合やミーティング等を実施する予定です。

6/20(木)は同時にキャンプを行っているているU-13フューチャーキャンプの選手たちと、6/22(土) にはいわきFCとトレーニングマッチを行います。

コーチ・選手コメント

星原隆昭 ナショナルトレセンコーチ
幅広い選手発掘の機会を設けるため9月1日生まれ以降の選手のみを対象にしたJFAエリートプログラムU-14フューチャーキャンプが、福島県のJヴィレッジでスタートしました。5月に開催されたナショナルトレセンU-14参加者は4名とフレッシュな顔ぶれが集まりました。オープニングガイダンスで、このキャンプの狙い、そしてすぐ先にあるU-15代表を目指すこと、プレー面では積極的にそして意図的に「ゴールを奪う・ボールを奪う」ことを確認しました。キャンプは、トレーニングのほか2試合のトレーニングマッチを行い、またオフザピッチでも「当事者意識を持って動く」ことを目指します。

FP #13 吉永夢希 選手(ソレッソ熊本)
今回もU-14フューチャーキャンプに参加させていただき、とても嬉しいです。初日のトレーニングではチームでの練習よりも周りの選手からのプレスが厳しく、ボールを失う回数が多かったです。自分の持ち味である右サイドから左足でカットインする動きで何回もチャンスを作り出せたことには満足しています。このフューチャーキャンプで学んだこと、経験したことをチームに持ち帰り、自分の成長に繋げたいと思います。

FP #22 高山大輝 選手(サンフレッチェ広島ジュニアユース)
僕は今回フューチャーキャンプの一員として、初めてエリートプログラムに参加しました。初日は知らない人ばかりでしたが、練習が始まると周りの選手たちが明るく、とてもコミュニケーションを取りやすい雰囲気でした。練習の最後にはゲームをしましたが、自分の長所をアピールできたと思うので、残りの期間中も力を発揮できるよう頑張りたいと思います。このフューチャーキャンプでの経験を今後のサッカー人生に活かしていきたいと思います。

スケジュール

6月19日(水) PM トレーニング
6月20日(木) AM トレーニング
PM 練習試合 vs. JFAエリートプログラムU-14
6月21日(金) AM/PM トレーニング
6月22日(土) AM トレーニング
PM 練習試合 vs. いわきFC U-15
6月23日(日) AM トレーニング

※スケジュールは、チームのコンディションや天候等により急きょ変更する場合があります。

アーカイブ

JFA Youth & Development
Official Partner

  • アイリスオーヤマ株式会社
  • トヨタ自動車株式会社
  • ニチバン株式会社
  • 株式会社 明治
  • 株式会社モルテン

JFA Youth & Development
Technical Partner

  • キリンビバレッジ株式会社

JFA Youth & Development Programme(JYD)

  • JFA Youth & Development Programme(JYD)
JFAの理念

サッカーを通じて豊かなスポーツ文化を創造し、
人々の心身の健全な発達と社会の発展に貢献する。

JFAの理念・ビジョン・バリュー