JFA.jp

JFA.jp

EN

SAMURAIBLUE

年代・カテゴリーを選ぶ

表示したいカテゴリーを
以下から選択してください。

1.年
  • 2022年
  • 2021年
  • 2020年
  • 2019年
  • 2018年
  • 2017年
  • 2016年
  • 2015年
  • 2014年
2.年代別
  • SAMURAI
    BLUE
  • U-24
  • U-23
  • U-22
  • U-21
  • U-20
  • U-19
  • U-18
  • U-17
  • U-16
  • U-15
  • 大学
  • NADESHIKO
    JAPAN
  • U-23
  • U-20
  • U-19
  • U-18
  • U-17
  • U-16
  • U-15
  • 大学
  • フットサル
    (男子)
  • U-25フットサル
    (男子)
  • U-20フットサル
    (男子)
  • U-19フットサル
    (男子)
  • U-18フットサル
    (男子)
  • フットサル
    (女子)
  • U-18フットサル
    (女子)
  • ビーチサッカー
  • eスポーツ・サッカー
ホーム > SAMURAI BLUE 2022年 > 最新ニュース一覧 > 【対戦チーム情報】中国代表 FIFAワールドカップ予選敗退から心機一転、若手選手中心で再起への第一歩~EAFF E-1 サッカー選手権 2022 決勝大会

ニュース

【対戦チーム情報】中国代表 FIFAワールドカップ予選敗退から心機一転、若手選手中心で再起への第一歩~EAFF E-1 サッカー選手権 2022 決勝大会

2022年07月22日

【対戦チーム情報】中国代表 FIFAワールドカップ予選敗退から心機一転、若手選手中心で再起への第一歩~EAFF E-1 サッカー選手権 2022 決勝大会

中国は昨年9月から今年3月にかけて行われたアジア最終予選(Road to Qatar)グループBで6チーム中5位に終わり、FIFAワールドカップカタール2022の出場権獲得はならなかった。外国籍選手が中国籍を取得してチーム力アップへの期待は大きかったものの、その成績は1勝3分6敗。SAMURAI BLUE(日本代表)との2戦も試合の主導権を握られ、0-1、0-2と敗れた。

直近の日本戦は1月27日、埼玉スタジアム2002が舞台。昨年12月に就任した李霄鵬(リー・シャオペン)監督の初陣だったが、13分に大迫勇也のPKで先制を許し、61分には伊東純也に追加点を奪われて完敗した。「相手のリズムに適応できなかった」と李霄鵬監督。勝機を見いだそうとしたサイド攻撃についても「日本の強いプレッシングで、それも非常に難しかった」と振り返った。

新型コロナウイルス感染拡大の影響も見逃せない。ホームゲームを自国で戦うことができず、カタールやアラブ首長国連邦での開催を余儀なくされた。最終予選開幕前に71位だったFIFAランキングも78位に後退した。コロナ禍は大会開催にも影を落とし、EAFF E-1 サッカー選手権 2022 決勝大会の開催断念、来年に予定されていたAFCアジアカップの開催権返上、アジア競技大会の延期と苦渋の決断を迫られた。

日本や韓国などが国際親善試合を重ねた6月の国際Aマッチデーでも試合を行っていない中国にとって、このE-1選手権は来年のアジアカップ、そして2002年日韓大会以来となる2026年のFIFAワールドカップ出場に向けて、再起の第一歩となるはずだ。

前述の日本戦は先発11人のうち7人が30歳以上で、平均年齢が29.3歳だった。しかし、今大会のメンバーはほとんどが1999年以降生まれで、いわばU-23代表。これに1月の日本戦で来日したDF蒋光太(ジャン・グァンタイ〈ティアス・ブラウニング〉、28歳)、FW譚竜(タン・ノン、34歳)という経験豊富な選手が加わる形で、チームの指揮を執るのもU-23代表を率いてきたセルビア人のアレクサンダル・ヤンコビッチ監督という陣容。若いチームが日本、韓国といった強豪を向こうに回し、優勝争いに絡めるかが注目される。


FIFAランキング:78位(アジア11位)※2022年6月23日発表
FIFAワールドカップ出場:2002年
対戦成績:日本の15勝7分7敗(得点37、失点28)

連盟 中国サッカー協会
大陸連盟 アジア
サッカー連盟会長 CHEN Xuyuan
公式サイト www.thecfa.cn
大会成績 優勝:2005年、2010年/準優勝:2013年、2015年
OFFICIAL PARTNER
KIRIN
OFFICIAL SUPPLIER
adidas
SUPPORTING COMPANIES
  • 朝日新聞
  • SAISON CARD
  • 大東建託
  • Family Mart
  • JAPAN AIRLINES
  • au
  • Mizuho
  • MS&AD
  • Toyo Tire Corporation
アーカイブ

OFFICIAL PARTNER

OFFICIAL SUPPLIER

SUPPORTING COMPANIES

JFAの理念

サッカーを通じて豊かなスポーツ文化を創造し、
人々の心身の健全な発達と社会の発展に貢献する。

JFAの理念・ビジョン・バリュー