JFA.jp

JFA.jp

EN

SAMURAIBLUE

年代・カテゴリーを選ぶ

表示したいカテゴリーを
以下から選択してください。

1.年
  • 2021年
  • 2020年
  • 2019年
  • 2018年
  • 2017年
  • 2016年
  • 2015年
  • 2014年
2.年代別
  • SAMURAI
    BLUE
  • U-24
  • U-23
  • U-22
  • U-21
  • U-20
  • U-19
  • U-18
  • U-17
  • U-16
  • U-15
  • 大学
  • NADESHIKO
    JAPAN
  • U-23
  • U-20
  • U-19
  • U-18
  • U-17
  • U-16
  • U-15
  • 大学
  • フットサル
    (男子)
  • U-25フットサル
    (男子)
  • U-20フットサル
    (男子)
  • U-19フットサル
    (男子)
  • U-18フットサル
    (男子)
  • フットサル
    (女子)
  • U-18フットサル
    (女子)
  • ビーチサッカー
  • eスポーツ・サッカー
ホーム > SAMURAI BLUE > 2014FIFAワールドカップブラジル TOP > 最新ニュース一覧 > ザッケローニ監督、「いつものプレー」を期待 ~ギリシャ戦へ、最終調整~

ニュース

ザッケローニ監督、「いつものプレー」を期待 ~ギリシャ戦へ、最終調整~

2014年06月19日

ザッケローニ監督、「いつものプレー」を期待 ~ギリシャ戦へ、最終調整~

日本代表チームのアルベルト・ザッケローニ監督は現地時間6月18日、2014 FIFAワールドカップのギリシャ戦の会場である、ブラジル・ナタルのドゥナス競技場で公式会見に臨みました。

コートジボワールとの14日のCグループ初戦に1-2で敗れた日本は、グループステージ突破のために19日のギリシャ戦は落とすことができない試合です。ギリシャも初戦でコロンビアに0-3で負けているため、今大会初の勝点3をかけて、厳しい試合が予想されます。ザッケローニ監督は新たな一戦として、選手たちに集中して、これまで取り組んできたプレーを出すように求めています。

指揮官は、「この大会は短期決戦で、各試合が大会結果に左右する。この試合は違うチームが相手の、また別の試合。この前の試合は忘れて、この試合に集中しなくてはならない。選手にはこの前の試合は気にせず、これまで我々がやってきたようにプレーしろと言っている」と話しました。

会見後に行われた試合会場での公式練習で、選手たちはフィジカルトレーニングで体をほぐした後、ピッチ上で円陣になって監督の話に耳を傾けていました。

ザッケローニ監督はギリシャについて、「非常に粘り強く、コンパクトにまとまって堅いプレーをするが、それで成功してきているが、そこを突かなくてはならない。難しい相手だ」と警戒をしています。

ギリシャはFIFAランク12位(日本は46位)。2010年7月から指揮を執るポルトガル人のフェルナンド・サントス監督の下、欧州予選を突破。今大会で1994年、2010年に続く3度目の出場です。

ザッケローニ監督は会見で、「明日は選手が戦術的、心理的、体力的に準備できたと見届けてピッチに送り出したい。チームが今までのプレーを出せばいい結果を出せると確信している」と、選手たちへの信頼を口にしていました。

チーム主将の長谷部誠選手は、「ギリシャにストロングポイントがあるなら、自分たちにもギリシャにはないストロングポイントがあると思う。そこで勝負できればいい」と自信を見せました。

ギリシャ戦は現地時間19日午後7時(日本時間20日午前7時)に始まります。

コメント

アルベルト・ザッケローニ監督
日本がかなりの潜在能力を持っていることは、きのうまでを見ればよくわかります。みんながグループ残りの2戦でそれが花開くのを待っている状態です。明日の試合、我々が次のステージに進むには勝たなくてはならない。(この4日間は)選手にどう落ち着きを取り戻せるかを考えました。不安にならないように、試合に集中したい。この4年間、優れた結果を残していて、積み上げてきたものを変えるつもりはありませんし、4年間の結果を踏まえて、信念を伝えるようにしています。チームが今までのプレーを出せばいい結果を出せると確信しています。

MF 長谷部誠 選手(アイントラハト・フランクフルト/ドイツ)
初戦でコートジボワールに負けてから4日経ちました。今は、全員の選手が集中して次の試合に臨む雰囲気ができていると感じています。初戦のことは、全ての選手が過ぎ去ったことだと考えていて、切り替えが大事だとみんな分かっています。引きずらずにプレーできるかが大事です。ギリシャのような相手に、自分たちがどういうサッカーをするのか、準備してきました。それをピッチで表現できるようにしていきたいです。

FW 岡崎慎司選手(1.FSVマインツ/ドイツ)
明日は勝たなくてはいけないというより、全部出し切りたいという感じです。こういう舞台で自分たちは力を出せずに負けてきていますので。自分たちの力を出してプレーすれば、結果がついてくると思いますし、90分を守備でもアグレッシブにいかなくてはいけない。みんなで声を掛け合って、点を獲りに行こうという気持ちを持ってプレーします。

フェルナンド・サントス ギリシャ代表監督
明日は戦いに集中して闘いたいと思っています。対戦相手はリスペクトすべき強いチームですが、でも我々もギリシャにとっての歴史を作りたいと思っています。誰が先発するかは問題ではなく、ピッチで何が起こるかが重要なことです。コートジボワール戦の日本は私が知っている日本とは別のチームのようでした。そこからいろいろと修正してくると思いますが、我々も準備はできています。

JFA-TV

スケジュール

6月14日(土)2014FIFAワールドカップブラジル
1-2 vs コートジボワール代表
(Arena Pernambuco)
[LIVE]
NHK総合 6/15(日)9:00~(12:00)
[録画]
NHK BS-1 6/15(日) 19:00~20:54
NHK BS-1 6/20(金) 4:00~5:55
NHK BS-1 6/28(土) 17:00~18:55
6月19日(木) 19:00
日本時間
6/20(金)7:00
vs ギリシャ代表
(Estadio das Dunas)
[LIVE]
NHK BS-1 6/20(金) 6:00~9:10
日本テレビ系列 6/20(金) 5:50~9:15
[録画]
NHK BS-1 6/20(金) 20:00~21:55
NHK BS-1 6/28(土) 19:00~20:55
6月24日(火) 16:00
日本時間
6/25(水)5:00
vs コロンビア代表
(Arena Pantanal)
[LIVE]
テレビ朝日系列 6/25(水) 4:40~7:20
[録画]
NHK総合 6/25(水) 9:05~11:00
NHK BS-1 6/25(水) 20:00~21:55
NHK BS-1 6/28(土) 21:00~22:55

※テレビ放送時間は日本時間

アーカイブ

OFFICIAL PARTNER

OFFICIAL SUPPLIER

SUPPORTING COMPANIES

JFAの理念

サッカーを通じて豊かなスポーツ文化を創造し、
人々の心身の健全な発達と社会の発展に貢献する。

JFAの理念・ビジョン・バリュー