JFA.jp

JFA.jp

EN

SAMURAIBLUE

年代・カテゴリーを選ぶ

表示したいカテゴリーを
以下から選択してください。

1.年
  • 2021年
  • 2020年
  • 2019年
  • 2018年
  • 2017年
  • 2016年
  • 2015年
  • 2014年
2.年代別
  • SAMURAI
    BLUE
  • U-24
  • U-23
  • U-22
  • U-21
  • U-20
  • U-19
  • U-18
  • U-17
  • U-16
  • U-15
  • 大学
  • NADESHIKO
    JAPAN
  • U-23
  • U-20
  • U-19
  • U-18
  • U-17
  • U-16
  • U-15
  • 大学
  • フットサル
    (男子)
  • U-25フットサル
    (男子)
  • U-20フットサル
    (男子)
  • U-19フットサル
    (男子)
  • U-18フットサル
    (男子)
  • フットサル
    (女子)
  • U-18フットサル
    (女子)
  • ビーチサッカー
  • eスポーツ・サッカー
ホーム > SAMURAI BLUE > 2014FIFAワールドカップブラジル TOP > 最新ニュース一覧 > ギリシャ戦へ、約2時間の調整 ~家族が本拠地を訪問~

ニュース

ギリシャ戦へ、約2時間の調整 ~家族が本拠地を訪問~

2014年06月17日

ギリシャ戦へ、約2時間の調整 ~家族が本拠地を訪問~

2014 FIFAワールドカップに出場中の日本代表チームは現地時間6月16日(月)、サンパウロ州イトゥ市郊外のチーム本拠地で、3日後に迎える次のギリシャ戦へ向けて、約2時間汗を流しました。
この日の練習には選手の家族のみなさんが訪れ、練習の一部をピッチの隣の建物から見守り、練習前にはアルベルト・ザッケローニ監督からの挨拶を受けました。
家族のみなさんは前夜からチーム本拠地を訪問中で、選手はチームの自由時間に家族との久々の再会を楽しみました。
DF今野泰幸選手は「食事は一緒にしていないけど、夜、話す時間がありました。よかったです」と、家族に会ってリフレッシュした様子でした。
また、練習の数時間前には、日本サッカー協会の大仁邦彌会長と小倉純二名誉会長が、在サンパウロ日本総領事館の福嶌教徳総領事と共にイトゥ市のアントニオ・ルイス・カルバーリョ・ゴメス市長を表敬訪問しました。
大仁会長が日本の大会キャンプ地受け入れに対する感謝を伝え、日本協会のペナントと、市長の名前入り背番号10の日本代表ユニフォームが手渡されると、同市役所関係者の大きな拍手と共に、市長は満面の笑みでユニフォームを手にしていました。市長から日本協会へ、額入り大会記念切手などの記念品が贈られました。

 

イトゥ市では14日(土)に日本戦のパブリックビューイングも実施されています。
チームは明日17日(火)も当地で練習を行い、試合前日の18日(水)に第2戦の試合会場のある北部沿岸のナタルへ移動します。

選手コメント

FW 本田圭佑 選手(ACミラン/イタリア)
(コートジボワール代表戦は)負けたこと自体よりも、敗因である、自分たちの良さを出し切れずに敗れてしまったということの方がやはりショックでした。もちろん、それをさせてもらえなかったという、パワーバランスが向こうが上回っていたことは認めますが、そうではない選択肢はとれたのにとれなかった。その準備ができていなかったというのが、自分としてはショックでした。メンタル的な問題だと僕は思っているので、改善するのは難しい作業ではありません。ちょっとした気持ちの変化で大きくサッカーが変わる要素は秘めていると思っています。敗因はクリアになっているので、そこを2度繰り返さないようにするために準備しています。

DF 今野泰幸 選手(ガンバ大阪)
もう後がないというのはみんな分かっています。次は相手も後がないので、間違いなく難しい試合になると思います。日本の良さは攻撃です。しっかりコミュニケーションをとって、うまくコンパクトに組織しないと、個人のレベルも高くて体も強いので、なかなかボールを奪うのは難しい。まとまらないと日本の良さは出せません。でも、この間の試合で悪いところはもう全部出ましたから、大丈夫でしょう。次はギリシャ相手にいい攻撃をすると期待しています。

MF 青山敏弘 選手(サンフレッチェ広島)
次の試合は内容も、もちろん大事ですが、最後は結果です。勝ちたい気持ちは全員一緒で、そのためにはなにが必要かをしっかり整理しなければなりません。(試合開催地のナタルは)気温も高いので、いかに自分たちが主導権を握ってやるかで、90分の中で差が出ると思います。準備しているものは自分たちの良さを出すことなので、そこはまず出さないと勝てない。そこは腹をくくってやるしかありません。4年間やってきたことを出して、次、勝ちます。そこは自身あります。

MF 遠藤保仁 選手(ガンバ大阪)
(次の試合へ)大きく変える必要はないでしょう。今までやってきた形を出せなかったので、それを攻守の両面で、しっかりやれるようにするだけです。対戦相手も違うので、自分たちの持ち味を出せるようにしていければいいと思っています。相手が変わればできることもあるでしょうし、自分たちが変われば出来ることもあるでしょう。コートジボワール代表戦の反省がすべてギリシャ戦にあてはまるわけではないので、ギリシャの特徴を頭に入れた上で、前回は後手に回る機会が多かったので、プレスも攻撃も先手が取れるような戦い方ができれば、自分たちの持ち味を出せると思います。

JFA-TV

 

  • 長谷部誠 選手インタビュー

  • 山口蛍 選手インタビュー

  • 酒井高徳 選手インタビュー

  • 遠藤保仁 選手インタビュー

  • 西川周作 選手インタビュー

スケジュール

6月14日(土)2014FIFAワールドカップブラジル
1-2 vs コートジボワール代表
(Arena Pernambuco)
[LIVE]
NHK総合 6/15(日)9:00~(12:00)
[録画]
NHK BS-1 6/15(日) 19:00~20:54
NHK BS-1 6/20(金) 4:00~5:55
NHK BS-1 6/28(土) 17:00~18:55
6月19日(木) 19:00
日本時間
6/20(金)7:00
vs ギリシャ代表
(Estadio das Dunas)
[LIVE]
NHK BS-1 6/20(金) 6:00~9:10
日本テレビ系列 6/20(金) 5:50~9:15
[録画]
NHK BS-1 6/20(金) 20:00~21:55
NHK BS-1 6/28(土) 19:00~20:55
6月24日(火) 16:00
日本時間
6/25(水)5:00
vs コロンビア代表
(Arena Pantanal)
[LIVE]
テレビ朝日系列 6/25(水) 4:40~7:20
[録画]
NHK総合 6/25(水) 9:05~11:00
NHK BS-1 6/25(水) 20:00~21:55
NHK BS-1 6/28(土) 21:00~22:55

※テレビ放送時間は日本時間

アーカイブ

OFFICIAL PARTNER

OFFICIAL SUPPLIER

SUPPORTING COMPANIES

JFAの理念

サッカーを通じて豊かなスポーツ文化を創造し、
人々の心身の健全な発達と社会の発展に貢献する。

JFAの理念・ビジョン・バリュー