JFA.jp

JFA.jp

EN

SAMURAIBLUE

年代・カテゴリーを選ぶ

表示したいカテゴリーを
以下から選択してください。

1.年
  • 2022年
  • 2021年
  • 2020年
  • 2019年
  • 2018年
  • 2017年
  • 2016年
  • 2015年
  • 2014年
2.年代別
  • SAMURAI
    BLUE
  • U-24
  • U-23
  • U-22
  • U-21
  • U-20
  • U-19
  • U-18
  • U-17
  • U-16
  • U-15
  • 大学
  • NADESHIKO
    JAPAN
  • U-23
  • U-20
  • U-19
  • U-18
  • U-17
  • U-16
  • U-15
  • 大学
  • フットサル
    (男子)
  • U-25フットサル
    (男子)
  • U-20フットサル
    (男子)
  • U-19フットサル
    (男子)
  • U-18フットサル
    (男子)
  • フットサル
    (女子)
  • U-18フットサル
    (女子)
  • ビーチサッカー
  • eスポーツ・サッカー
ホーム > SAMURAI BLUE > 最新ニュース一覧 > プレーオフで残る3枠が決定、本大会出場32チームが出そろう ~FIFAワールドカップカタール2022 プレーオフレポート

ニュース

プレーオフで残る3枠が決定、本大会出場32チームが出そろう ~FIFAワールドカップカタール2022 プレーオフレポート

2022年06月16日

プレーオフで残る3枠が決定、本大会出場32チームが出そろう ~FIFAワールドカップカタール2022 プレーオフレポート

FIFAワールドカップカタール2022は6月に入って欧州プレーオフ、アジアプレーオフ、大陸間プレーオフが行われ、残り3枠を埋めるチームが決定。欧州最後の枠はウェールズが獲得し、大陸間プレーオフはアジアプレーオフ勝者のオーストラリア、北中米カリブ海4位のコスタリカが勝ち抜き、11月21日開幕の本大会に出場する32チームが出そろった。

欧州最後の枠を争うプレーオフは今年3月に開催予定だったが、ロシアによるウクライナへの軍事侵攻の影響で延期されていた。そのウクライナは6月1日にスコットランドを3-1で破り、出場権獲得にあと1勝と迫った。ウェールズとの決戦では34分にオウンゴールで先制を許すも、その後は猛反撃。だが、相手GKの好守連発もあって、0-1で涙をのんだ。一方、この試合で得点につながるFKを蹴ったガレス・ベイル(レアル・マドリード/スペイン)を擁するウェールズは1958年以来、実に16大会ぶりの出場という歓喜を味わった。

アジア最終予選(Road to Qatar)でそれぞれグループA、Bの3位だったアラブ首長国連邦(UAE)とオーストラリアによるアジアプレーオフは、6月7日にカタールで行われ、2-1で後者に軍配が上がった。オーストラリアはその6日後、やはりカタールが舞台の大陸間プレーオフで南米5位のペルーと対戦。延長戦を含む120分で0-0と譲らず、PK戦を5-4で制して5大会連続6度目の出場を決めた。本大会ではグループDでフランス、デンマークの欧州勢、そしてキリンカップサッカー2022優勝のチュニジアと戦う。なお、アジアからオーストラリアのほか、開催国カタール、イラン、日本、韓国、サウジアラビアが出場。FIFAワールドカップにアジア勢が6チームも参加するのは、史上初めてとなる。

本大会出場最後の枠は6月14日、カタールでのもう一つの大陸間プレーオフによって確定した。北中米カリブ海4位のコスタリカとオセアニア1位のニュージーランドによる決戦。コスタリカが試合開始早々の3分にジョエル・キャンベル(CFモンテレイ/メキシコ)のゴールで先制すると、ニュージーランドの反撃をGKケイロル・ナバス(パリ・サンジェルマン/フランス)の好守などでしのぎ、1-0で逃げ切った。3大会連続6度目の出場となる本大会ではグループEに入り、11月27日の第2戦で日本と対戦する。

※記録などはFIFA公式サイトより

FIFAワールドカップカタール2022

大会期間:2022年11月21日(月)~2022年12月18日(日)
グループステージ
第1戦 11月23日(水) 16:00[現地時間] vs ドイツ代表
第2戦 11月27日(日) 13:00[現地時間] vs コスタリカ代表
第3戦 12月1日(木) 22:00[現地時間]  vs スペイン代表

大会情報はこちら

OFFICIAL PARTNER
KIRIN
OFFICIAL SUPPLIER
adidas
SUPPORTING COMPANIES
  • 朝日新聞
  • SAISON CARD
  • 大東建託
  • Family Mart
  • JAPAN AIRLINES
  • au
  • Mizuho
  • MS&AD
  • Toyo Tire Corporation
アーカイブ

OFFICIAL PARTNER

OFFICIAL SUPPLIER

SUPPORTING COMPANIES

JFAの理念

サッカーを通じて豊かなスポーツ文化を創造し、
人々の心身の健全な発達と社会の発展に貢献する。

JFAの理念・ビジョン・バリュー