JFA.jp

JFA.jp

EN

SAMURAIBLUE

年代・カテゴリーを選ぶ

表示したいカテゴリーを
以下から選択してください。

1.年
  • 2022年
  • 2021年
  • 2020年
  • 2019年
  • 2018年
  • 2017年
  • 2016年
  • 2015年
  • 2014年
2.年代別
  • SAMURAI
    BLUE
  • U-24
  • U-23
  • U-22
  • U-21
  • U-20
  • U-19
  • U-18
  • U-17
  • U-16
  • U-15
  • 大学
  • NADESHIKO
    JAPAN
  • U-23
  • U-20
  • U-19
  • U-18
  • U-17
  • U-16
  • U-15
  • 大学
  • フットサル
    (男子)
  • U-25フットサル
    (男子)
  • U-20フットサル
    (男子)
  • U-19フットサル
    (男子)
  • U-18フットサル
    (男子)
  • フットサル
    (女子)
  • U-18フットサル
    (女子)
  • ビーチサッカー
  • eスポーツ・サッカー
ホーム > SAMURAI BLUE > キリンチャレンジカップ2015 [3/27] TOP > 最新ニュース一覧 > キリンチャレンジカップ2015 SAMURAI BLUE(日本代表)vs.チュニジア代表 担当レフェリーが前日練習を実施

ニュース

キリンチャレンジカップ2015 SAMURAI BLUE(日本代表)vs.チュニジア代表 担当レフェリーが前日練習を実施

2015年03月27日

キリンチャレンジカップ2015 SAMURAI BLUE(日本代表)vs.チュニジア代表 担当レフェリーが前日練習を実施

本日大分スポーツ公園総合競技場で行われるキリンチャレンジカップ2015 SAMURAI BLUE(日本代表)vs.チュニジア代表の試合を担当する審判団が昨日、スタジアムで前日練習を行いました。ベンジャミン・ウィリアムズ主審、マシュー・クリーム副審は、2014FIFAワールドカップブラジルでも審判員を務めました。

担当審判員

主審: Benjamin WILLIAMS(ベンジャミン・ウィリアムズ/オーストラリア)
副審1: Matthew CREAM(マシュー・クリーム/オーストラリア)
副審2: Paul CETRANGOLO(ポール・セトランゴロ/オーストラリア)
4thオフィシャル: Strebre DELOVSKI(ストレブレ・デロフスキ/オーストラリア)

審判団コメント

日本に来ることができて、今日のキリンチャレンジカップと31日のJALチャレンジカップを担当することができてとても光栄です。
日本はサッカーにとても熱い国です。常にチュニジアやウズベキスタン等の強豪国と対戦しています。
満員のスタジアムで、すばらしいサッカーをスタジアムでそしてテレビで楽しんでください。

アーカイブ

OFFICIAL PARTNER

OFFICIAL SUPPLIER

SUPPORTING COMPANIES

JFAの理念

サッカーを通じて豊かなスポーツ文化を創造し、
人々の心身の健全な発達と社会の発展に貢献する。

JFAの理念・ビジョン・バリュー