JFA.jp

JFA.jp

EN

U-23日本代表

年代・カテゴリーを選ぶ

表示したいカテゴリーを
以下から選択してください。

1.年
  • 2020年
  • 2019年
  • 2018年
  • 2017年
  • 2016年
  • 2015年
  • 2014年
2.年代別
  • SAMURAI
    BLUE
  • U-23
  • U-22
  • U-21
  • U-20
  • U-19
  • U-18
  • U-17
  • U-16
  • U-15
  • 大学
  • NADESHIKO
    JAPAN
  • U-23
  • U-20
  • U-19
  • U-18
  • U-17
  • U-16
  • U-15
  • 大学
  • フットサル
    (男子)
  • U-25フットサル
    (男子)
  • U-20フットサル
    (男子)
  • U-19フットサル
    (男子)
  • U-18フットサル
    (男子)
  • フットサル
    (女子)
  • U-18フットサル
    (女子)
  • ビーチサッカー
  • eサッカー
ホーム > 日本代表 > U-23 2020年 > 最新ニュース一覧 > U-23日本代表、第2戦はシリアと対戦~AFC U23選手権タイ2020(1.8~26)

ニュース

U-23日本代表、第2戦はシリアと対戦~AFC U23選手権タイ2020(1.8~26)

2020年01月12日

U-23日本代表、第2戦はシリアと対戦~AFC U23選手権タイ2020(1.8~26)

AFC U23選手権タイ2020に出場しているU-23日本代表は1月11日(土)、翌日に控えたグループステージ第2戦・U-23シリア戦に向けてバンコク市で夜から最終調整を行いました。

ここ数日とは違い、多少気温の下がった中で行われた夜のトレーニングには、誰一人欠かすことなく全23選手が参加。冒頭15分の公開されたトレーニングでは、フィールドプレーヤーはジョギングや8対2のボール回し、短いダッシュを繰り返して身体を温めていました。またGK陣は、ストレッチからシュートセーブの練習を行うことでコンディションを高めていました。

森保一監督は翌日の試合に向け「コンディションを考えて、選手たちの状況を見ながら、試合のメンバーを選びたい」とコメントし、対戦相手のシリアについては「シンプルに攻撃をしてくるので、そこでしっかり球際のところでバトルすること、セカンドボールを拾うこと、サッカーの基本となるところをしっかりやって少しでも優位に試合を進められるようにしたい」と語りました。

昨年3月に行われたAFC U23選手権タイ2020予選でキルギス、クウェート、ヨルダンと同居したグループを突破したシリアは、初戦でU-23カタール代表と対戦し、後半アディショナルタイムに同点ゴールを奪い、2-2で引き分けています。初戦でセットプレーのキッカーを務め、1点目のゴールを演出したMohammed Kamel Koaeh選手の高精度のキックはストロングポイントの一つです。森保監督も「まずはセットプレーを与えないようにすること。与えた場合でも中で競り勝つ。自由にやらせない、こぼれ球を拾うことは徹底していきたい」と警戒を口にしました。

勝点3を求め、日本は12日(日)にグループステージ第2戦・U-23シリア代表戦を迎えます。試合は20:15(日本時間22:15)よりThammasat Stadiumでキックオフ予定です。

監督・選手コメント

森保一 監督
サウジアラビア戦に敗れ、成果と課題は選手たちに伝えています。ただ振り返るだけでなく、次のシリア戦につながる振り返りをしていこうと話しました。チームの戦い方としては、大枠の部分で目は合っていたと思いますけど、攻撃の部分ではチャレンジする姿勢、ダイナミックに相手に仕掛けていくことはさらにやっていかないといけません。守備では厳しさや粘り強さにおいて、局面で少し相手を自由にしてしまったところがあるので、引き締めていこうと選手たちと共有しました。しっかり次の試合に生かしていきたいと思います。

DF #17 町田浩樹 選手(鹿島アントラーズ)
シリアはフィジカルが強いですし、大きい相手なので球際や空中戦で負けないことが大事です。アジアでの戦いや拮抗した戦いになるとセットプレーはすごく重要で、それは攻撃でも守備でも言えることです。そこで優位に立てれば試合を楽に運べるので、狙っていきたいと思います。1試合目に出ていないメンバーが出たとしたら、それぞれにいろいろな思いがあると思うので、結果で示していければと思います。

MF #19 旗手怜央 選手(順天堂大)
ゴールがまず求められていると思うし、しっかり枠に入れていくこと。サウジアラビア戦では受けてターンすることはできていたけど、やっぱりもっとゴールに向かってプレーすることが大事なので、こだわってやりたいです。勝つことが本当に大事なので、勝てるようにチームのために頑張ります。

FW #13 上田綺世 選手(鹿島アントラーズ)
チームの雰囲気は悪くないですし、勝ちたい気持ちはそれぞれにあります。初戦はそれが結果に結びつかなかったので、今度は結びつくようにしたい。(ピッチは)ボールの転がりが悪かったり下が柔らかかったりと、疲労のたまりやすいピッチではあります。ただ、それは相手も感じていることなので、僕らができないことはないと思いますし、逆にチャンスに変えたいと思っています。 

スケジュール

AFC U23選手権タイ2020
1月8日(水) PM 開幕会見・トレーニング
1月9日(木) 1-2 グループステージ第1戦 vs U-23サウジアラビア代表
(バンコク/Thammasat Stadium)
1月10日(金) PM トレーニング
1月11日(土) PM トレーニング
1月12日(日) 20:15 グループステージ第2戦 vs U-23シリア代表
(バンコク/Thammasat Stadium)
1月13日(月) PM トレーニング
1月14日(火) PM トレーニング
1月15日(水) 20:15 グループステージ第3戦 vs U-23カタール代表
(バンコク/Rajamangala Stadium)
1月18日(土) 17:15/20:15 準々決勝(Thammasat /Rajamangala Stadium)
1月22日(水) 17:15/20:15 準決勝(Rajamangala /Thammasat Stadium)
1月25日(土) 19:30 3位決定戦(Rajamangala Stadium)
1月26日(日) 19:30 決勝(Rajamangala Stadium)

※時間は現地時間です。
※スケジュールは都合により変更となる場合があります。

AFC U23選手権タイ2020

大会期間:2020/1/8(水)~2020/1/26(日)
会場:タイ/Thammasat Stadium、Rajamangala Stadium、Tinsulanon Stadium、Buriram Stadium

大会情報はこちら

アーカイブ

OFFICIAL PARTNER

OFFICIAL SUPPLIER

SUPPORTING COMPANIES

JFAの理念

サッカーを通じて豊かなスポーツ文化を創造し、
人々の心身の健全な発達と社会の発展に貢献する。

JFAの理念・ビジョン・バリュー