JFA.jp

JFA.jp

EN

U-17日本女子代表

年代・カテゴリーを選ぶ

表示したいカテゴリーを
以下から選択してください。

1.年
  • 2023年
  • 2022年
  • 2021年
  • 2020年
  • 2019年
  • 2018年
  • 2017年
  • 2016年
  • 2015年
  • 2014年
2.年代別
  • SAMURAI
    BLUE
  • U-24
  • U-23
  • U-22
  • U-21
  • U-20
  • U-19
  • U-18
  • U-17
  • U-16
  • U-15
  • 大学
  • NADESHIKO
    JAPAN
  • U-23
  • U-20
  • U-19
  • U-18
  • U-17
  • U-16
  • U-15
  • 大学
  • フットサル
    (男子)
  • U-25フットサル
    (男子)
  • U-23フットサル
    (男子)
  • U-20フットサル
    (男子)
  • U-19フットサル
    (男子)
  • U-18フットサル
    (男子)
  • フットサル
    (女子)
  • U-18フットサル
    (女子)
  • ビーチサッカー
  • eスポーツ・サッカー
ホーム > 日本代表 > U-17女子 2022年 > 最新ニュース一覧 > いよいよ開幕!最終調整でチーム力をさらに高める ~FIFA U-17女子ワールドカップ インド2022~

ニュース

いよいよ開幕!最終調整でチーム力をさらに高める ~FIFA U-17女子ワールドカップ インド2022~

2022年10月11日

いよいよ開幕!最終調整でチーム力をさらに高める ~FIFA U-17女子ワールドカップ インド2022~

U-17日本女子代表が出場するFIFA U-17女子ワールドカップ インド2022が、本日10月11日に開幕しました。BHUBANESWAR、GOA、NAVI MUNBAIの3都市で行われるこの大会は8日(土)より大会期間となり、同日には「チームアライバルミーティング」が行われました。FIFAの大会担当者からの歓迎の挨拶に続き、動画を用いながらのアンチドーピングやセーフガーディングに関する説明や、審判からの競技規則レクチャーなどを受けました。大会で使用する写真や映像の撮影も行われ、選手たちは本大会ならではの雰囲気の高まりを感じながらも、いつもどおりに明るく笑顔で様々なアクティビティに取り組みました。

10日(月)には日本のグループステージの全試合の会場となるゴア・Pandit Jawaharlal Nehru Stadiumで公式記者会見が行われ、狩野倫久監督とキャプテンの中谷莉奈選手(セレッソ大阪堺ガールズ)が登壇しました。狩野監督は「チーム発足当初から、選手たちが自らこの大会での優勝を目標に据え活動に取り組んできました。アグレッシブにチャレンジできる場を与えていただいて非常に感謝しています。グループステージで戦う3チームとも、それぞれにストロングポイントがありますが、我々は自分たちができる準備をしっかりと積み重ねてきました。選手もスタッフもチーム一丸となって、アグレッシブに、タフにハードワークして戦い抜く、走り抜く一試合、一試合を続けていきたいと思います」と意気込みを語りました。中谷選手はグループステージの3試合、そして大会への想いとして「(タンザニア、カナダ、フランスの)3チームとの対戦をすごく楽しみにしています。中でも夏に親善試合で戦ったフランスとの試合が特に楽しみで、もう一度勝ちたいと思います。この大会をきっかけに世界の女子サッカーをもっと盛り上げていけたら良いなと思っています」とコメントしました。また、この日はチーム全体でスタジアムを訪れ、選手たちは思い思いにピッチを歩き、芝の感触やスタジアムの空気感を確かめるなど、一段と試合への期待を高める一日となりました。

大会の練習会場を使ってのトレーニングもスタートしています。選手たちの集中力も一段と増し、練習後には狩野監督が「全員を試合に出せるくらいの、モチベーションの高いパワーを感じるトレーニングだった」と振り返るように、選手たちは互いに声を掛け合いながら一体感をさらに高めています。

お世話になっているホテルや練習会場のスタッフ、大会を運営してくださる多くの皆さん、現地のボランティアの皆さんへの感謝を忘れずに、選手たちは日々準備を進めています。いよいよ始まるチームの集大成、FIFA U-17女子ワールドカップの初戦となるU-17タンザニア女子代表との一戦は、明日12日(水)20:00(日本時間23:30)キックオフ。「J SPORTS 2」でライブ放送、「J SPORTSオンデマンド」で生配信の予定です。

選手コメント

DF #3 岡村來佳 選手(三菱重工浦和レッズレディースユース)
インドに入ってから、たくさんの練習を積んで多くのことを学びました。練習ごとに、お互い要求する声や褒める声が多くなってチームワークが増しているように感じています。どんどんワールドカップ初戦に近づいているという緊張感とワクワクした気持ちでいっぱいです。このワールドカップでは自分の長所を出し、チームに貢献し笑顔で日本に帰れる大会にしたいです。

DF #5 大矢さくら 選手(ノジマステラ神奈川相模原ドゥーエ)
インドの環境にも慣れ、ワールドカップに向けて気持ちが高まってきています。またミーティングやトレーニングを通してチーム力も高まってきています。ワールドカップは普段対戦することができない国々と真剣勝負ができたり、日本のサッカーで世界中を驚かすことができる大会だと思います。私たちの目標であるワールドカップ優勝に向けて目の前の一試合一試合に集中したいです。個人としてもチームとしても今までのトレーニングキャンプで積み上げてきたことを体現してチームみんなで勝利を掴み取りたいです。

MF #10 柴田瞳 選手(ノジマステラ神奈川相模原ドゥーエ)
今回のトレーニングでは、声のボリュームを大きくすること、前回の合宿より、コンパクトにして、ボールを奪うことを徹底的に行いました。練習を行ううちに、前回の合宿より、ボールを奪う回数が増えてきました。ワールドカップが始まる前までにもっと奪う回数を増やしていきたいです。攻撃も、奪ってから焦ってしまい、ボールを失うケースがあるので落ち着いて、1本は必ずパスを繋ぐことを意識して行いたいです。中盤の攻防でも負けないようにしたいです。
ワールドカップでは、みんなで、一戦一戦戦って、まずはグループステージをしっかり勝って、優勝して、笑顔で終わりたいです。

FIFA U-17女子ワールドカップ インド2022

大会期間:2022年10月11日(火)~10月30日(日)
グループステージ
第1戦 10月12日(水) 20:00[現地時間] vs U-17タンザニア女子代表
第2戦 10月15日(土) 20:00[現地時間] vs U-17カナダ女子代表
第3戦 10月18日(火) 20:00[現地時間] vs U-17フランス女子代表

大会情報はこちら

アーカイブ
JFAの理念

サッカーを通じて豊かなスポーツ文化を創造し、
人々の心身の健全な発達と社会の発展に貢献する。

JFAの理念・ビジョン・バリュー